2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 文具見本市2016年秋 オート編 | トップページ | ノック式加圧ボールペン ダウンフォースR »

2016年10月 3日 (月)

slicky- Sleek and silky oil based ink ballpoint pen -

エポックケミカルさんの、スリッキー。

担当営業さんが「ぬらぬら書けます」って言っていました。

低粘度油性ボールペンです。

もちろん、替え芯もあります。

今の所、0.7芯のみ。

Img_1962

 

ボディカラーは10種類。

デザインが雑貨よりで、可愛いです。

 

ネビュラグレイ。

カメオブラウン。

Img_1956

 

ローズピンク。

キールレッド。こっちはもっとエンジみたいな色をしています。

フラッシュ焚き過ぎた。

Img_1958

 

ナイトブラック。

カナリークリーム。

Img_1959

 

スプラウトグリーン。

フォレストグリーン。

Img_1960

 

ヒアシンスブルー。

イエローオーカー。

Img_1961

 

書いた感じ。

「すっごい滑らか!」って程では無いですが、儂はこれくらいの粘度が好きです。

Img_1963

以上。

« 文具見本市2016年秋 オート編 | トップページ | ノック式加圧ボールペン ダウンフォースR »

文具系」カテゴリの記事

コメント

「すっごい滑らか!」ではないのですね。
そういう情報も良いですねぇ♪
「すっごい滑らか!」が今後も出ることを期待してます♪

ともこさま、ごきげんよ~。
すっごい滑らかは、そろそろ殆どの筆記メーカーが出して来ましたよね。
この前、パイロットさんの展示会(写真不可)に行ったのですが、ボールぺンのインク改良品を見せて貰って、開発努力に感心しきりでした。
国内の筆記メーカーは、ユーザーさんの声を聞いて、最適な滑らかさになる様、今もまだ改善研究をされています。

えええっっっ!!!
パイロットのボールペンとくればアクロインキですよね(アクロインキも愛用品です)?
人気が定着したと思われる現在でもまだまだ改良されているのですか???
そうすると、目安として一年経てば、若干書き心地が更に良くなっているかも知れませんね?!
例えば去年の10月製造ロットと、今月のロットで比べると。
替え芯は安いし、箱買いしてるんですけど(全て使い切るのに一年半はかかりますが)、買い換える頃には変わってるかも知れませんね!
さすがに滑らかさを落とす変更は無いと想像するので、次買う時の書き心地の変化、それもまた楽しみですが♪

ともこさま、ごきげんよ~。
>現在でもまだまだ改良
日本の筆記具メーカーは、どこもクレームを減らすべく、頑張って改良し続けていますよ。

>去年の10月製造ロットと、今月のロットで
かもしれませんね!
アクロ系インクは、滑らかさよりも、発色の良さや速乾性などを改良しているのだと思います。
替え芯は、2年で製品劣化するので、まとめ買いをされるのであれば、5本程度に止めておくと、快適に使用できます。
よろしければ、ご参考までに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/64294270

この記事へのトラックバック一覧です: slicky- Sleek and silky oil based ink ballpoint pen -:

« 文具見本市2016年秋 オート編 | トップページ | ノック式加圧ボールペン ダウンフォースR »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク