2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 万年筆コクーンLimited Edition 2015 | トップページ | 文具見本市2015年秋⑲ サクラクレパス編 »

2015年10月25日 (日)

トンボ鉛筆 ZOOM L105

トンボ鉛筆さんのズームシリーズL105です。

ペン先から頭まで、スッとまっすぐ伸びたシンプルで美しいラインの筆記具。

適度な重みと、上品な塗装も購買意欲をそそります。

回転繰り出し式で、シャーペンタイプとボールぺンタイプがあります。

ボールぺンはさらさら書ける超低粘度インク。

 

ブルー。

Img_8404

 

ブラック。

Img_8405

 

グリーン。

Img_8406

 

シルバー。

Img_8408

 

シャンパンゴールド。

Img_8409

 

ピンク。

Img_8410

 

クリップは金属性で薄いです。

Img_8407

 

芯の替え方は、上下ボディの境目を力いっぱい引っ張って抜いてください。

すると、黒い頭が見えるので、それをねじねじ。

クロス芯みたいな形状ですが、短めの金属芯が突っ込まれています。

Img_8411

んで、絶対の注意。

ゼブラの4C芯を入れると、穴が広がって、4Cしか入らなくなるので、必ず同じ芯か、パイロットやプラチナ、ヨーロッパ芯を入れて下さい。

 

書き出しは僅かに掠れますが、するする書けます。

Img_8412

 

 

 

 

シャーペンも同じ色展開。

代表で、儂の好きなブルーを載せておきます。

Img_8401

Img_8403

 

シャー芯は、上下ボディの継ぎ目を引っ張って抜き、消しゴムを外してから入れて下さい。

Img_8402

 

以上。

« 万年筆コクーンLimited Edition 2015 | トップページ | 文具見本市2015年秋⑲ サクラクレパス編 »

文具系」カテゴリの記事

コメント

儂さん、はじめまして!
文具好きのともこと申します。
L105の色の美しさと形に興味を持っていたところに、検索したら儂さんのブログが
ヒットしました。
大きく鮮明な写真が1本1本掲載されていて・・・ありがとうございます。
公式ページよりイメージしやすいです(笑)
回転式の筆記具なんて触ったことも無いので、ネットで買おうとしている私は
書いていただいている「芯の替え方」、とても参考になりますし、「ゼブラの4C芯を入れると・・・」
の部分などは大変参考になりました!
規格によって互換性があるのも初めて知りました(汗)
まだまだ勉強ですね。これからもブログ楽しみにしています!

ともこ様、はじめまして。コメントありがとうございます。
にゅげと申します。

>L105の色の美しさと形
トンボ鉛筆さんの塗装は、他のメーカーには出せない色合いで美しいですよね。
ただ、儂の写真はコントラストを強くしてあるので、色のイメージは公式を参照にしてください。
回転式は、芯を出すのに両手を使わないとスムーズに出せませんが、ノック式と比べ、ポケットやペンケースの中で、うっかり芯が飛び出ていた!と言う事が無いので、その点では便利です。

L105はボディもスリムかつスタイリッシュなので、ネットで購入しても文句無しだと思いますよ。

>規格によって互換性がある
ありますあります。
こういうのは、ネットで詳しく研究しておられる方が多いので、そこを参照されると色々知識が深まって楽しいですよ。
それでは、ともこ様の文具ライフが充実したものになりますように。

さらにさらに追加情報をありがとうございました♪
互換リフィルによって筆記具の楽しさが広がりそうです!!
ノック式は急いでいる時などスピーディーで便利ですけど、確かにこれまで、大切にしてたバッグのポケットが、線だらけになってたり同じような事が複数回(涙)回転式は、なるほど、そういう事が無い訳ですね!

早速ネットでポチッとしてしまいました(^^)

ともこ様、コメントありがとうございます。

>バッグのポケットが、線だらけに
悲しい事案が発生していますね。

>ネットでポチッ
わぁ~、楽しみですね!
早く届けばいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/62547050

この記事へのトラックバック一覧です: トンボ鉛筆 ZOOM L105:

« 万年筆コクーンLimited Edition 2015 | トップページ | 文具見本市2015年秋⑲ サクラクレパス編 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク