2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 栗(造花)と戯れるおてんばラミー | トップページ | 文具見本市2015年秋⑪ 寺西化学工業編 »

2015年9月30日 (水)

文具見本市2015年秋⑩ ステッドラー編

ステッドラーさんです。

製図用シャープに1.3芯が出ました。

ステッドラー製図用シャープは、4mmのロングスリーブ(2.0mm除く)を採用する事によって、視界を広く確保し、定規に密着しやすくなっています。

グリップ部は安定感のあるスベリ止め加工。

何より、見た目がカッコイイ!

Img_1710

 

水筆に、平筆タイプが出ました。

水を入れた後、軸部分を押せば筆先が濡れ、いつでも気軽に水彩画が楽しめる筆です。

水彩色鉛筆とも相性◎

Img_1712

 

トリプラス ファインライナー・細書きペンと言うのがあるのですが、それの蛍光タイプです。

メタルガイドで保護されたプラスチックチップの細書きペンで、蛍光と言うのは珍しいので、見かけたら試筆してみてください。

普通の蛍光ペンよりも細く書けますよ。

あと、キャップを外したままでも2日間は乾かない優れもの。

Img_1713

普通の蛍光マーカータイプもあります。

 

儂の好きな多機能筆記アバンギャルドライト。

スラっとしたプロポーションが美しい!

Img_1715

右端のカラフルな消しゴムは、カラフルなくせに、めっちゃ消えます。

 

オーブンで加熱すると固まる粘土のフィモキッズ。

従来品のフィモより色合いがハッキリしています。

あと、ラメ入りも出ました。

Img_1716

ちびっ子も手軽に出来る、オーブン粘土です。

※オーブンを使うので、絶対に大人と一緒に作ってください。

 

以上。

« 栗(造花)と戯れるおてんばラミー | トップページ | 文具見本市2015年秋⑪ 寺西化学工業編 »

文具系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/62384373

この記事へのトラックバック一覧です: 文具見本市2015年秋⑩ ステッドラー編:

« 栗(造花)と戯れるおてんばラミー | トップページ | 文具見本市2015年秋⑪ 寺西化学工業編 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク