2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 磯部磯兵衛物語 5巻の感想 | トップページ | フリクション3 超極細0.38 »

2015年3月18日 (水)

ヒヤシンスの咲き誇りっぷりのハンパ無さ

地獄の6連勤が終わりました。

なので今日は、午前中に掃除を済ませ、春服を物色しにお出かけです。

その前に、ここ最近の陽気で、どえらい開花っぷりのヒヤシンスを激写。

Img_7079

咲き過ぎた挙句、頭が重くなったのか、だる~んとしています。

どうしたら。

Img_7067

「どうしようもにゃいにゃ。」

 

そっすね。

なる様にしかなりません。

この3球で、居間と台所に、ものっそいヒヤシンス臭が漂っています。

良い香りなので儂はいいのですが、にゃんずは平気なのかちょっと心配。

ヤツラ、人間より嗅覚がいいもんね。

 

まぁ、仔猫のラミーなんか、すごい勢いで居間に駆け込んで行くので、気にしていないのかも?

Img_7068

「むむッ!?

にゃにかいるにゃ。」

 

Img_7073

「ラミーですにゃ。

この箱はラミーが占拠しましたにゃ。」

 

仔猫のラミーも、日に日に大きくなり、もう仔猫と呼ぶのもどうだかなぁ?レベルです。

自我もハッキリしてきて、ようやく「怒られている!」と分かってきました。

これまでは、何度「めっ!」って叱っても、棚に乗せた小物を落とすのをやめないし、観葉植物を落とすのをやめないし、透明な画鋲を壁から叩き落とすのをやめないし、ホンキ噛みをやめないし、ノイローゼになりそうな時もありました。

Img140

こんな感じ。

 

ネットの仔猫のしつけ方を見ても、全然効果無いし。

最初の1か月はキリキリしていましたが、途中から諦めて、棚の上には物を置かず、画鋲は取って、ホンキ噛みには軍手で対応。

あんまり酷ければ、ケツ穴に息を吹きかけて、穴がキュッてすぼまるのを見て心を落ち着けて対応。

そしてようやく最近、テーブルの上の障害物を華麗に避けて歩くのを見、成長したんだなぁと感慨しきり。

もう少し大きくなったら、棚の小物も復活できるかしら?

 

 

で、黒猫チロルさんに会いに生家へ行くと、親父が薄型IHを買ってくれていました。

ホワイトデーのお返しですって。

一生、独り鍋でもつついてろって事かいのぅ?

Img_7075

「あたしが付き合ってあげるにゃ。

タラやサーモンはもちろんあたしの物にゃ。」

 

従兄弟殿は、柳井のカワモトの焼き菓子をくれました。

ぶっちゃけ、こっちのが嬉しい。

Img_7077

 

リボンは可愛いので、そのまま毟り取って、猫用カーテンのタッセルにしようと思います。

Img_7078

お菓子いっぱい。

ありがとうありがとう。ありがとうありがとう(藤岡弘、風)。

 

 

良い物を頂いて、春服も買えたので満足の1日でした。

Img_7081_2

勘違いしている人もおられますが、儂の好きな色は緑。

それも淡~い緑。

部屋がピンクなのは、儂の可愛いにゃんこ・ピノちゃんにピンクが似合うからです。

「はい、これ、にゅげさんのね。」

って店長からピンクのハサミを渡された事もありますが、儂の好きな色は緑です。

そこんとこ、間違ってはいけません。

 

そんなこんなで、今日もにゅげ家は平和でした。

めでたしめでたくもなし。

« 磯部磯兵衛物語 5巻の感想 | トップページ | フリクション3 超極細0.38 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/61301106

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヤシンスの咲き誇りっぷりのハンパ無さ:

« 磯部磯兵衛物語 5巻の感想 | トップページ | フリクション3 超極細0.38 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク