2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 文具見本市2014年秋⑯ マルアイ編 | トップページ | 儂が猫を探す時の顔 »

2014年10月 1日 (水)

アクロボール2・3・4

パイロットさんの、アクロボール2・3・4 です。

すでに発売済みの商品です。

何故、遅くなったかと言えば、

「担当さん、これ、注文したけどまだ入って来ないよ?」

「あ、あれぇ?」

と言うような会話が繰り広げられたからです。

「あれ?」ぇじゃねぇよ。

 

 

さて、アクロボールと言えば、粘度が低く、滑らかに書けるインクを搭載したボールペンの事。

このシリーズに、新たな仲間が加わっています。

2色(黒・赤ボールペン)のすべて、3色(黒・赤・青)の新色、そして4色(黒・赤・青・緑)のすべてです。

 

今回は2色ボールペンをご紹介。

うん、カラーリングは3色ボールも4色ボールも一緒だからね!

 

 

極細0.5mm。

クリップ部はクリアカラーです。

 

クリアソフトブルー。

Img_5499

 

 

ノンカラー。

Img_5500

 

 

クリアソフトピンク。

Img_5501_2

 

細字0.7㎜。

クリップ部は、ノンカラーを除き、グリップと同じ色。

 

クリアソフトブルー。

Img_5503

 

 

ノンカラー。

Img_5502

 

 

クリアソフトピンク。

Img_5508

 

 

ソフトブルー。

Img_5505

 

 

ブラック。

Img_5507
 

 

 

クリアソフトグリーン。

Img_5504

 

 

軸は、2が圧倒的に細いですね。

3と4はあまり変わらない感じ。

Img_5510

 

 

クリップは、バインダー式なので、何かに引っかかっても固定式のクリップよりは壊れにくいです。

Img_5511

 

 

グリップは、柔らかく滑りにくいラバーに、タイヤパターン。

Img_5512

 

 

筆記線はこんな感じ。

Img_5513_2

「書き出しが良く滑らかに濃く書ける」とHPに書いてある様に、掠れはありません。

赤がちょっと気になるくらいかな?

それでも普通の油性ボール・BKRF芯やBSRF芯の赤に比べれば、滑らかさは格段の差です。

« 文具見本市2014年秋⑯ マルアイ編 | トップページ | 儂が猫を探す時の顔 »

文具系」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

すみませんねえ~
暇人なので、またコメントしちゃいます(*^-^)

アクロボール3、ノンカラー持っています(*´v゚*)ゞ
ええわ~、滑らかで・・・。
でも、本命はジェットストリームのグリップがウッド(ピュアモルト)のやつが欲しいっす。
(サラサマルチはどうした?(笑))
2000円、高いっす。
無くしたらショックで社会復帰できそうにない・・・・。

アクロボール、ノンカラーにしたのは、最近、色に飽きてきたというか、
あんまりいい色がないというか・・・。
シンプルな色がいいかな~と。黒とかじゃなくて。
フリクションも白のボディーのやつが欲しいな~ともくろんでいます。
(今、持っているのは青っぽいやつ)
しかし、緑のインクって使わないですよね?
ブルーブラックとかにすればいいのに・・・。

職場に文房具にこだわっている人間がいないので、
ここはたのしいな~( ^ω^ )

sato様、ごきげんよ~。

>無くしたらショック
分かります!2000円を無くすのは辛いですよね。
でもやはり2000円だけあって、アレはすごくカッコイイです。
3000円や5000円のジェットよりもデザイン性はいいと思う。

>最近、色に飽きてきたというか
似たような色が多いですもんね。
白は綺麗ですよね。名入れ用専門の物もあって、普通に流通していないのが勿体無いくらいです。

>緑のインク
使わないですね。
しかし緑ばっか消費する方もいらっしゃるので、需要はあるみたいですよ。

>文房具にこだわっている人間
そんなもんです。
儂もこの仕事に就く前は、筆記なんか書ければいいって部類の人間でしたからw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/60405488

この記事へのトラックバック一覧です: アクロボール2・3・4 :

« 文具見本市2014年秋⑯ マルアイ編 | トップページ | 儂が猫を探す時の顔 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク