2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編① | トップページ | 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編③ »

2014年6月17日 (火)

2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編②

2日目は上下カモ神社へお参りに行きます。

 

まずは下賀茂神社へ。

世界文化遺産の前で写真を撮る儂。

Img_0764_2

何故なら儂も、世界遺産的存在だから。

 

 

下賀茂神社には、バスで行ったので、儂らが最初に足を踏み入れたのは、西参道。

細い入口からスルッと境内に入ると、言社に出くわしました。

それぞれの小さなお社に、干支を守る神様がお祭りされています。

儂も自分の干支の神様にお参り。

Img_0765_2_3

 

修学旅行生もチラホラ。

Img_0767_2

 

 

中門から本殿を臨んでみたり。

Img_0768_2

 

 

御手洗川。

Img_0769_2

 

朱塗りの鳥居が美しかったです。

Img_0770_2

 

災難厄除けの神様・御手洗社。

Img_0785

御手洗池の泡の形から、みたらし団子が生まれたんだそうです。

へぇ~。

 

夏至の土用の丑の日には、御手洗川で足つけ神事が行われるそう。

Img_0782_2_3

しまった、儂もその日に来て、穢れを流してもらえば良かった。

だがしかし、儂の穢れは宇宙級。

果たして流れるかどうか…

 

比良木社(出雲井於神社)。

周囲にどんな植物を植えても、葉がギザギザになるんですって。

Img_0781_2

注目すべきは福寿縁。

 

つり灯篭がキラキラ綺麗でした。 

Img_0779_2

 

 

楼門。

朱塗りの偉観に目を奪われます。

Img_0772_2_2

 

 

相生社は縁結びの神様。

とりあえず、お金との縁がある様に祈っときました。

縁には違いないだろう?

Img_0773_2_2

 

連理の賢木。

2本の木が途中で1本に結ばれています。

Img_0774_2

 

 

ぐるりと回ったので、みたらし団子を食べに、お茶屋さんへ。

Img_0791

 

お友達はアイスとかお団子とか乗っている強欲なセット。

Img_0787

 

儂は、当初の目的通り、みたらし団子。

Img_0789

お友達が、

「人の形を表現しているのに、頭に爪楊枝が刺さっている」

と慄いていました。

とっぴんぱらりのぷぅ。

« 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編① | トップページ | 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編③ »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/59831073

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編②:

« 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編① | トップページ | 2014年初夏 京都旅 上下カモ神社編③ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク