2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« クルトガ ベル | トップページ | 迫り来る宅急便 »

2014年2月12日 (水)

儂が飯を作ると不安なのか

今日の昼間は暖かかったですね~。

ただ、我が21世紀へ体当たり町は風が強く、ガソリンスタンドのお兄さんも寒そうに働いておられました。

ガンバレ、儂は暖かい車内から1歩も出ずに見守っとく。

 

 

さて、こっちの家へ引っ越して2週間目。

なんとな~く、一人暮らしのペースに慣れてきました。

仕事の日は死んだ目で出勤し、休日は午前中は掃除、夕方くらいから5日分のお弁当の仕込みを始めます。

正直、しんどい。

なので今日は、いつもの時間に起きず、ダ~ラダ~ラしていたら、悲しい声で鳴きながらピノちゃんがお布団に入ってきました。

うほっ!ピノちゃんが儂のお布団に入ってくるなんて、この2週間のうち、2回くらいしかなかったのに、なんたる僥倖!

もう今日はこのままずっと眠っていたい。

ピノちゃんの吐いた二酸化炭素を吸いながら過ごしたい!

そう思っていたら、すぐ出ていかれましたけどね、ピノちゃん。

どうやら御飯が無くなっていたので、催促に来たようです。ちっ。

Img_0526

儂とピノちゃんがたまに一緒に寝る布団。

ピンクなのはアレです。

この期に及んで恋愛運をUPする為です。

あと、写真左の虎の尾は、新しい生活を始めるにあたり、ちょっといちびって飾ってみました。

 

 

1階の居間は出窓があるので、ピノちゃんが上りやすい様に、3段ボックスと2段ボックスの組み合わせで階段っぽく。

ボックスの中は、そのうち小説とジャンプで埋め尽くされていく予定。。

Img_0533

 

 

んで、今日は珍しく儂がシチューを作っていると、ピノちゃんが不安そうに鳴いて纏わり付いてきました。

野菜を切ったり煮たりしている約40分間、ず~っとず~っと不安そうに鳴きながら、階段を駆け上がったり、こっちへ来て顔を見上げたりしていました。

なんだろう、儂が何をしていると思ったのか。

包丁を握る姿がそんなに怖いのか。

気取って飯なんか作っていてもたかが知れている、一生コンビニ飯でも食らってろ、このブタが。

そういう感じなのでしょうか。

まぁいいや。

 

 

ピノちゃんは、儂のデスクッキングが終わると、何事も無かったか様に毛繕い。

Img_0527

おやおや、カーテンの影に誰かいるよ。

 

Img_0531

「やっと下僕の奇妙な動きが止まったにゃ。」

 

Img_0532

「不釣り合いにゃ事はせず、私にお膝を提供すればいいにゃ。

 

気が利かにゃいにゃ。だから彼氏すらできにゃいにゃ。

 

にゃっにゃっにゃっ。」

 

« クルトガ ベル | トップページ | 迫り来る宅急便 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/59120119

この記事へのトラックバック一覧です: 儂が飯を作ると不安なのか:

« クルトガ ベル | トップページ | 迫り来る宅急便 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク