2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 人間の浅知恵 猫の叡智 | トップページ | ぺんてる オレンズ »

2014年2月25日 (火)

ZOOM505アズールブルーとか

トンボ鉛筆さんのZOOM505。

1986年に発売されてから、ず~っと売れている定番筆記です。

強くて軽いアルミのボディは、どこかの文具屋さんで見かけた事があるかも?

これね、これ↓

Img_3987_2

 

今回、新色が2色出て、カラーラインナップは5種類になりました。

※水性ボールペンと0.5シャーペンのみ。

油性と0.9シャーペンはシルバーしかおりません。あしからず。

 

新色1種類目は、アズールブルー。

ええ、2年くらい前に、限定色として出ていた綺麗な青い軸です。

これが定番カラーとして出てきやがりましたよ。

前に「限定だから」と言って買って行った方に悪いと思わないのだろうか?

ちょっとだけ色を変えてみようと思わなかったのか?

謎は深まりますが、きっと売れていくでしょう。

だって綺麗だもの。

Img_3988_3

 

 

2種類目はレッド。

潔い混じり気の無い綺麗な赤です。

Img_3989

 

 

あとは既存色のブラウン。

Img_3991_2

 

 

ブラック。

Img_3990

 

ズームのいい所は、最近あまり見かけなくなった極太のボディと、シャーペン、油性ボールペン、水性ボールペンがある所。

そして、2000円(税抜き)というリーズナブルさ。

 

シャーペンは、消しゴムの部分を引っこ抜いて、芯を入れ替えて下さい。

ボディのケツを押すと、芯が出てくるよ。

Img_3992

ここから芯を入れて下さい。 

Img_3993

 

 

消しゴムには、芯が詰まった時にグリグリして出す、詰まり解消の棒が付いています。

これは嬉しい。

Img_3994

 

 

水性ボールペンは、ボディ中程をねじねじすると開くので、そこからレフィルを入れ替えて下さい。

ちなみに、油性も同じ替え方です。

Img_3995

 

 

Tombowのロゴ。

Img_3998

 

 

水性ボールペンで書いたら、こんな感じ。

Img_4000

くっきり太く書けます。

« 人間の浅知恵 猫の叡智 | トップページ | ぺんてる オレンズ »

文具系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/59197157

この記事へのトラックバック一覧です: ZOOM505アズールブルーとか:

« 人間の浅知恵 猫の叡智 | トップページ | ぺんてる オレンズ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク