2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014年2月26日 (水)

ボールペン付きタッチペン スタイラスC1

ゼブラさんのボールペン付きタッチペン・ スタイラスC1です。

全長約114 mmのコンパクトなボールペン。

普通なら、ここで手帳用にボディを細くする所ですが、何故かぽっちゃり太めに作るのがゼブラクオリティ。

ちょっと面白いボールペンだと思います。

芯はノックではなく、繰り出し式。

 

ボディカラーは5色。

メタリックなので、美しい発色で高級感を演出しています。

 

赤。

Img_4057

 

 

白。

Img_4058

 

 

ライトブルー。

Img_4059

 

 

黒。

Img_4060

 

 

青。

Img_4061

 

 

続きを読む "ボールペン付きタッチペン スタイラスC1" »

プレフィール単色ボールペンとノックカバー スウィーツシリーズ

ゼブラさんの自分で好きな色を選んでカスタマイズするボールペン・プレフィール。

とうとう、単色ボールペンが登場です。

セットされたインクはエマルジョン。

全部で8色の展開です。

 

 

黒。

Img_4031

 

 

ブルーブラック。

Img_4032

 

 

赤。

Img_4033

 

 

紫。

Img_4034

 

 

青。

Img_4035

 

 

緑。

Img_4036

 

 

オレンジ。

Img_4037

 

 

ピンク。

Img_4038

 

 

続きを読む "プレフィール単色ボールペンとノックカバー スウィーツシリーズ" »

2014年2月25日 (火)

庭が草ぼうぼう

真央ちゃん、帰国しましたね~。

良かった、今日が休みで。

朝からテレビに釘付けでした。

Img_4002

あと、フリーの演技で皆泣いているようだが、儂だって泣いている。

放送される度に泣いている。

今この瞬間も、思い出してなんか泣きそう。

感動をありがとう、真央ちゃん。

現役続行を望みます。

 

 

Img_4006_3

「めずらしく下僕がピュアな涙を流してビックリにゃ。」

 

Img_4007

「それより、庭の草をどうにかするにゃ。

実のなる植物や花の咲く植物を植えてくれにゃいと、小鳥さんが来にゃいにゃ。」

 

Img_4026

「ぐうたらにゃ下僕には無理にゃ話にゃ。」

 

Img_4030

「まだ台所の段ボールも片づけてにゃいにゃ。

 怠け者にも程があるにゃ。」

 

 

そうですね。

やはり、ライトニングリターンズを始めたのが敗因かと思われます。

3月に入ったら片づけます。

ええ、片づけますとも。

ぺんてる オレンズ

ぺんてるさんの、極細シャーペン・オレンズです。

やたら他のメーカーさんが気にしていた、待望の超極細0.2シャーペンが出ましたよ。

以前、もっと高いシリーズで0.2があったのですが、悲しい事に廃番。

シャー芯だけが残っていると言う、愉快なお店になっていましたが、これで何とかなりそうです。

 

さて、このオレンズ。

髪の毛に近いくらいの細さなのに、何故折れ難いかと言うと、芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドするオレンズシステム搭載だからです。

先端パイプの中にシャー芯が格納されているので、くっそ細くても折れ難いと言うわけ。

 

ああ、うん。

儂の強い筆圧では、バッキバキに折れますけども。

1月の見本市で折れなかったのは、儂が遠慮がちに筆記したからみたいです。

無遠慮に、いつもの筆圧で書くと、ちょっとでも芯が先端パイプから出た途端に折れます。

そして詰まります。

なので、このシャーペンは筆圧が弱い人向けかもしれません。

どうしても0.2の極細で字が書きたい!と言う人は、そ~っとそ~っと筆記すること。

そして、先端パイプから芯を出さない様に注意すること。

この2つを守れば、快適に筆記できるかもしれません。

 

 

 

オレンズのボディカラーは5色。

 

ブラック。

Img_4074_2

 

 

ピンク。

Img_4075

 

 

イエロー。

Img_4076

 

 

ホワイト。

Img_4077

 

 

スカイブルー。

Img_4078

 

 

続きを読む "ぺんてる オレンズ" »

ZOOM505アズールブルーとか

トンボ鉛筆さんのZOOM505。

1986年に発売されてから、ず~っと売れている定番筆記です。

強くて軽いアルミのボディは、どこかの文具屋さんで見かけた事があるかも?

これね、これ↓

Img_3987_2

 

今回、新色が2色出て、カラーラインナップは5種類になりました。

※水性ボールペンと0.5シャーペンのみ。

油性と0.9シャーペンはシルバーしかおりません。あしからず。

 

新色1種類目は、アズールブルー。

ええ、2年くらい前に、限定色として出ていた綺麗な青い軸です。

これが定番カラーとして出てきやがりましたよ。

前に「限定だから」と言って買って行った方に悪いと思わないのだろうか?

ちょっとだけ色を変えてみようと思わなかったのか?

謎は深まりますが、きっと売れていくでしょう。

だって綺麗だもの。

Img_3988_3

 

 

2種類目はレッド。

潔い混じり気の無い綺麗な赤です。

Img_3989

 

 

あとは既存色のブラウン。

Img_3991_2

 

 

ブラック。

Img_3990

 

続きを読む "ZOOM505アズールブルーとか" »

2014年2月19日 (水)

人間の浅知恵 猫の叡智

今日は暖かくて良い日でした。

んで、お昼にジョイホーで調子に乗って、4種のチーズインハンバーグをかっ食らったので、今もまだお腹いっぱいです。

どうしよう。

 

あ、そうそう。

どうしようと言えば、儂の、儂だけの可愛いピノちゃん。

儂の外出時は、2階に閉じ込めておくんですよね。

帰った時に玄関から脱走しない様に。

で、階段にオートスチールゲートとメッシュパネルと厚い布で、なんちゃって猫結界を作っておりましたが、とうとう脱走。

Img_3915_2

以前もUPしましたが、コレね、コレ。

 

1週間は大丈夫だったので、安心して儂が買い物から帰って来た時に、居間の出窓を見た時の衝撃。

Img_3911

このザマよ。

ええ、そうです。

わずか1週間で、儂の完璧な猫結界は破られてしまったのでした。

そのあと、スチールゲートと余ったメッシュパネルで 、厚い布を挟む様に固定しましたが、これも3日くらいで撃破。

布をうまい具合にずらして、ゲートを乗り越え、居間に降臨なさっていたみたいです。

 

もうここまでされると儂の知恵も枯渇するので(自力で扉を作るとかは無理なので)、ペットフェンスを買って来て玄関に設置しました。

要は、儂がドアを開けた時にピノちゃんが出なければいいのです。

一瞬の隙を突いて出やがる猫族。

高さが無いとは言え、フェンスを越える時間があればガードできるので、もうこれで勘弁してくれって感じ。

Img_3964_2

「所詮、人間の愚かな思考など、私たち猫族にはまるっとお見通しにゃ。

でも何度でも試してみるのが人間の美徳にゃ。

『ブレイブを黙らせるにゃ、いつもチャレンジャー』

って言うにゃ?」

 

Img_3966_2

「ま、私には敵わにゃいと思うけどにゃ。

あばばばばあばばばば。」

2014年2月18日 (火)

スタイルフィット ディズニー限定柄

三菱鉛筆さんの、スタイルフィット ディズニー柄。

定番柄がコンスタントに売れているので、ここで満を持して限定柄を投入です。

 

 

5色ホルダーは3柄。

 

チェシャ猫。

ピンクストライプにチェシャ猫のインパクトあるデザインです。

Img_3968

 

 

リトルグリーンメン。

まっ白ボディに、グリーンメンがうじゃうじゃおります。

Img_3970

 

ロマンチックミニー。

淡いピンクボディにミニーがプリントされています。

ぶっちゃけ、5色ホルダーはコレが1番売れています。

Img_3972_2

 

 

3色ホルダーも3柄。

 

ミッキーコミック。

コミック柄は男子が持っていてもいい感じのデザインです。

Img_3973

 

 

ロマンチックデイジー。

パステル調の綺麗なデザインです。

Img_3974

 

 

リトルグリーンメン。

青いボディにグリーンメンがうじゃうじゃおります。

3色ホルダーはコレが1番売れています。

Img_3976_2

 

 

 

ゲルインクボールペンノック式 0.38mm。

Img_3977

Lベビーピンク、Lレッド、Lスカイブルー Lオレンジ、Lブラック、Lライムグリーンの6色。

 

 

ゲルインクボールペンリフィル 0.38mm。

これは限定ではなく、定番だそうです。

Img_3983

Img_3984

 

三菱鉛筆さんのHPからパチってきましたが、ノックするたびに絵がチラ見するので、楽しいレフィルですよ。

2602_stylefit_disney_3

 

ホルダーとノック式ボールペンは数量限定なので、欲しい方は、お近くの文房具屋までお急ぎください。

プロパス・ウインドウ ディズニー

三菱鉛筆さんの、プロパス・ウインドウ ディズニーです。

プロパス・ウインドウは、ペン先についている窓から文字が見え、はみ出さずにラインを引くことができる蛍光ペン。

そんなプロパスに、ディズニー柄が新しく仲間入りしました。

全部で6柄。

 

 

ミッキー&フレンズ。

ミッキー(黄色)。

Img_3946

 

ミニー(桃)。

Img_3947

 

ドナルド(空色)。

Img_3948

 

 

それぞれのアイコンがしっかりプリント。

Img_3950

 

 

3色セットのケースも、ディズニーっぽいです。

ミッキーアイコンと、なんかキラキラした夢の国の魔法の粉みたいなヤツがプリントされていますよ。

Img_3943

 

 

 

 

リトルグリーンメン。

緑。

Img_3953

 

ヤマブキ。

Img_3956

 

サクラ。

Img_3959

 

 

うじゃうじゃおります。

Img_3958

 

 

グリーンメンも3色セットがあります。

うじゃうじゃおります。

Img_3945

 

 

色はこんな感じ。

儂の職場は、ヤマブキ大人気。

Img_3963

振ると芯が出る「フルレ」

ゼブラさんのフルレ。

本体をシャカシャカ降ると、芯が出てくる細身のシャーペンです。

 

お店に出したら、さっそくMびし営業さんがクサしてました。

さすが自社商品だけを愛する男。

しかし儂も思ったのですが、これ程の細いボディなら、0.3芯を出せば、もっと売れるのではないか?何故、0.5芯のみの展開なのか。技術の問題なのか。もったいない。

と、疑問は尽きないのですが、物自体はカワイイので、気になった方は、お近くの文房具屋までどうぞ。

 

さて、フルレですが。

大人めシンプルな白を基調としたデザインは3種。

あと、アレです。

まだ新しいパソコンに慣れていないので、画像がおっそろしく暗いです。ゴメリンコ。

 

紫。

Img_3925

 

ライトブルー。

Img_3928

 

マゼンタ。

Img_3931

 

 

ドットとストライプのポップなデザインが3種。

 

ドットライトブルー。

Img_3929

 

ドットレッド。

Img_3923

 

ドットピンク。

Img_3932

 

 

ボディ中央に、振って芯を出すための金属の「おもし」に星やハートの柄が印刷されていて、振るたびにペコペコ動きます。

Img_3933

Img_3934

 

 

ノック部分もキラキラカット。

ブルーにオレンジとかは、ゼブラさんお得意のカラーリングです。

Img_3936

 

 

普段は芯のガイドをボディに収納出来るので、尖った先っちょでペンケースを破ることもありません。

Img_3939

 

 

消しゴムは普通。長くもなく太くもなく。

Img_3940

2014年2月14日 (金)

迫り来る宅急便

昨日の夜8時、仕事から帰ってボンヤリしていると、玄関に来訪者を告げるチャイムが鳴りました。

え!?

儂の引っ越し先の住所を知る者など、片手で数えるほど少ないのに。

いったい誰が何の目的でこんな時間に!?

などと思いながら、モニターを覗くと、小包を抱えたお兄さんが立っておられました。

しかし、ソイツ、「こんばんわ~。」って言って小包を持ち上げて、ただ突っ立っているのみ。

普通、「宅急便です、誰それさんからのお届けです。」くらい言いますよね?

その挙動に、まさか宅配を装った盗人か?と、一瞬考えましたが、まぁ、いざとなったら玄関先に置いてある消火器の様な物で殴ればいいかと思い、カギを開けました。

うん、ちゃんと宅急便だった。

良かった、生きてて。

そして送られてきたのは、心の友からのバレンタイン菓子と引っ越し祝い菓子。

マールブランシュのお抹茶ラングドシャと、

Img_3921

 

お抹茶フォンダンショコラでした~。

Img_3920

めっちゃ嬉しい!ありがとう、心の友よ!

この抹茶フォンダンは初めて食べましたが、ビックリするほど抹茶が濃くておいしかったです。

ホットミルクと一緒に頂くのが、儂には1番お似合いかも。

 

 

あと、儂の可愛いピノちゃんが、やっと儂のお布団の上でくつろいでくれる様になりました。

やはりピノちゃんにはピンクが似合う。

Img_3917

 

 

Img_3919

「誰がこの家の主か、そろそろ分からせようと思うにゃ。

ここは下僕のベッドじゃにゃいにゃ。

私が貸しているだけにゃ。勘違いするのはやめるにゃ。」

2014年2月12日 (水)

儂が飯を作ると不安なのか

今日の昼間は暖かかったですね~。

ただ、我が21世紀へ体当たり町は風が強く、ガソリンスタンドのお兄さんも寒そうに働いておられました。

ガンバレ、儂は暖かい車内から1歩も出ずに見守っとく。

 

 

さて、こっちの家へ引っ越して2週間目。

なんとな~く、一人暮らしのペースに慣れてきました。

仕事の日は死んだ目で出勤し、休日は午前中は掃除、夕方くらいから5日分のお弁当の仕込みを始めます。

正直、しんどい。

なので今日は、いつもの時間に起きず、ダ~ラダ~ラしていたら、悲しい声で鳴きながらピノちゃんがお布団に入ってきました。

うほっ!ピノちゃんが儂のお布団に入ってくるなんて、この2週間のうち、2回くらいしかなかったのに、なんたる僥倖!

もう今日はこのままずっと眠っていたい。

ピノちゃんの吐いた二酸化炭素を吸いながら過ごしたい!

そう思っていたら、すぐ出ていかれましたけどね、ピノちゃん。

どうやら御飯が無くなっていたので、催促に来たようです。ちっ。

Img_0526

儂とピノちゃんがたまに一緒に寝る布団。

ピンクなのはアレです。

この期に及んで恋愛運をUPする為です。

あと、写真左の虎の尾は、新しい生活を始めるにあたり、ちょっといちびって飾ってみました。

 

 

1階の居間は出窓があるので、ピノちゃんが上りやすい様に、3段ボックスと2段ボックスの組み合わせで階段っぽく。

ボックスの中は、そのうち小説とジャンプで埋め尽くされていく予定。。

Img_0533

 

 

んで、今日は珍しく儂がシチューを作っていると、ピノちゃんが不安そうに鳴いて纏わり付いてきました。

野菜を切ったり煮たりしている約40分間、ず~っとず~っと不安そうに鳴きながら、階段を駆け上がったり、こっちへ来て顔を見上げたりしていました。

なんだろう、儂が何をしていると思ったのか。

包丁を握る姿がそんなに怖いのか。

気取って飯なんか作っていてもたかが知れている、一生コンビニ飯でも食らってろ、このブタが。

そういう感じなのでしょうか。

まぁいいや。

 

 

ピノちゃんは、儂のデスクッキングが終わると、何事も無かったか様に毛繕い。

Img_0527

おやおや、カーテンの影に誰かいるよ。

 

Img_0531

「やっと下僕の奇妙な動きが止まったにゃ。」

 

Img_0532

「不釣り合いにゃ事はせず、私にお膝を提供すればいいにゃ。

 

気が利かにゃいにゃ。だから彼氏すらできにゃいにゃ。

 

にゃっにゃっにゃっ。」

 

2014年2月10日 (月)

クルトガ ベル

三菱鉛筆さんの、芯が回ってトガり続けるシャーペン・クルトガから、スヌーピーの兄妹・ベル柄が数量限定で出ました。

まつげバッシバシで女子力高そうなベルにあやかって、手元からキュートにいきましょう!

なぁんてな。

 

ベルピンク (0.3mm)。

ピンクをベースに、白いドットが愛らしい0.3mmシャープです。

Img_0516

Img_0519

 

 

0.5シャープは2柄。

Img_0517_2

 

 

ベルラベンダー。

淡いラベンダーカラー。

この色はクルトガでは見かけた事が無いような気がするので、いいカラーセレクトだと思います。

Img_0521

 

 

ベルレッド。

赤いハートの王道デザイン。

Img_0520

 

 

クルトガラバーグリップ付。

ベルピンク。

Img_0518

 

カラフルなリボン達とピンクのストライプ柄。

儂はこれが1番好きなデザインです。

ラバーのピンクも適度に濃くていい。

Img_0525

 

 

シャー芯もセットでどうでしょうか。

ベルラベンダー。

Img_0514

 

 

ベルホワイト。

Img_0515

以前、「クルトガを買ったが芯が尖らない」 と言われたお客様がいました。

三菱の営業さんが調べた所、芯が「4B」だったそうです。

ええ、4Bクラスになると、芯は非常に柔らかく、すぐ消耗します。

なので、尖る前にすり減っていたと。

なので、クルトガを使って快適にトガりライフを送りたい方は、やはりクルトガ専用シャー芯を買われるか、「H」「HB」「B」あたりの芯を使って頂くと、いい感じに尖っていくと思います。

 

あ、ベルシリーズは限定品なので、無くなり次第、販売終了です。

欲しい方は、お近くの文房具屋さんでどうぞ。

2014年2月 8日 (土)

粉雪 ねえ 時に頼りなくってレベルじゃねぇよ

我が山口県にお住まいの皆様。

特に地球最後の楽園、瀬戸内海側に住む皆様、儂らでは想像できないくらいの雪が降りましたね。

他の地域も大変でしょう。

事故にはくれぐれも、お気を付けあそばせ。

Img_3909_2

儂の美しい桃イースにも積もりました。

こんな風景は十年以上見た事が無いような?

Img_3910_2

ちなみに、お隣の数台ある車の1つが青イースで笑いました。

向かい合うように駐車しておりますが、そこは他人様の車。

ちょっと激写できません。

 

 

儂の可愛いにゃんこ・ピノちゃんもあまりの寒さで大人しい限りです。

Img_3907_2

「分かり合いたいにゃんて肉球を撫でていたのは下僕の方にゃ。

ララライララライにゃ。」

 

Img_3908_2

「暖かくにゃらにゃいにゃら、喜びも悲しみも虚しいだけにゃ。」

 

 

ところで、ネットが繋がったのはいいのですが、取り込んだ画像の処理が分からず、1時間くらいゴソゴソして、やっと出来る様になりました。

このブログを書き込む前にネットに繋いだのがpm17時くらい。

もう飯を食う時間だぜ。笑っちまうぜ。

Img_39122_4

あと、微妙にこのパソコンも慣れません。

時間が解決してくれるのか。

 

それと、ピノちゃんは完全に2階で飼うつもりなので、階段を降り切った所に柵を設け、布を上から垂らして出られない気にさせています。

Img_3915_2

今の所、「ここは行き止まり」と思っているらしく、脱走はしていません。

これが雄猫や黒猫チロルさんの様に気性が激しいにゃんこなら出てしまうかも。

万能ではないですが、とりあえず。

 

横の手すりから容易く出やがったので、メッシュパネルでガード。

でっかいカレンダーで目隠ししようと思いましたが、おかんに

「ピノちゃんが玄関を見れないでしょ。誰が入って来たか不安になるからダメ。」

と言われ、その横に掛けました。

なんじゃそりゃ。

Img_3916_2

 

おトイレは、白い壁紙を汚さない様に、Nフコで買ってきたジョイントパネルでガードしております。

Img_39142

とりあえず、これで慣れてもらうしかありません。

んで、もうちょっとしたらチロルさんも連れてくるんだ。

そしたら儂とにゃんずのステキな生活が始まるのです。

楽しみです。

2014年2月 5日 (水)

引っ越しました2

今日やっと、引っ越し先にネットが繋がる様になりました。

初めて8.1を弄るのでワケワカメですが、それはそれ。

儂の事なのでテキトーに触っています。

分からなくなってから、取説を見ればいいのです。

 

しかしながら、ピノちゃんが未だ慣れず新しい写真を撮ってもいないので、画像を上げる事もなく、味気ない日記になっております。

まぁいいけど、楽で。

不安なのは、儂のキャメラ画像が無事にこのPCに取り込めるかどうかって事。

出来ひんかったら、イーってなって、出来るまでいつまでも弄り続けるので、当分は画像取り込みもしません。

だって、まだ服もクローゼットに入れていないくらいの慌ただしさ。

やはり当初の目論見通り、通常の生活を送れる様になるのは今月末のようですね。

面倒くさ。

2014年2月 4日 (火)

引越しました

去年の6月くらいに中古物件を親父が購入しました。

で、掃除やら何やら、暑いやら寒いやらで早半年。

全く引っ越す気配が無かった両親に、ブチキレた儂が独りで住む事にしました。

言うても、儂のカワイイにゃんこ・ピノちゃんも一緒に。

おかんも引越し初日の夜は泊まり、今までの家には親父と黒猫チロルさんが住むと言う不思議な形態になっております。

本当はチロルさんも一緒に連れて行きたかったのですが、気の小さいピノちゃんが新しい家に慣れるまで待とうと言うことになり、置いていくことにしました。

それに親父も寂しそうだったので、当分は老人と海と黒猫の生活をさせてやろうと思います。

んでも2月末までには連れて行くけどね。

 

冬場は海が荒れるので、なかなか漁に出られません。

だから親父も引越し先に来るかな?と思ったのですが、意外と漁に出れる今日この頃。

それの手伝いのせいで、こっちとあっちを行ったり来たりのおかん。

1番忙しいw

 

儂は久し振りの独り暮らしで胃と肌が荒れ、ピノちゃんは慣れない場所で夜鳴きが始まり大変な1週間でした。

だいぶ慣れましたけどね。

 

あと、最大の懸念だった近所さんへの挨拶も済ませたので一安心です。

んでも2月半ばに、引越し先の地区総会があり、そこで先住民の皆様に紹介されるそうです。

それだけが気が重いイベントです。

これだから田舎は恐ろしいわ。

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク