2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 猫はいい、太っていても許される | トップページ | サラサクリップ×ピチレモン »

2014年1月21日 (火)

結膜下出血だって

一昨日の朝、いつもの様に顔を洗ってコンタクトをしようとしたら、左目の白い部分が鮮血で染まってやがんの。

ちょうど黒目の1mm上からスパっと切れたみたいな形で血が出て、それがたら~っと下に流れている状態?

あばばばば!と思って、とりあえずネットで検索すると、「結膜下出血」と言うのに似ていました。

この症状なら、取り急ぎ問題では無い様なので、ひとまず安心。

しかし日曜日だったので、目医者さんが開いておらず、休日診療所へ行きました。

事前に電話したら、内科の先生しか居ないとの事。

んまぁ、でも背に腹は代えられません。

つか、「大丈夫」って言うお墨付きが欲しかったのと、ネットで検索しただけの素人判断が怖かったので、もちろん診てもらいました。

やはり結果は結膜下出血。

ホっとしつつ職場へ向かいます。

こんな事で休めんしね。

 

で、翌日、ちゃんと目医者さんに診てもらって、やはり診断は同じ。

え?内科の先生の事は信用していないのかって?

違います。

内科の先生が、「ここでは目薬も出せないから、また目医者さんに診てもらって」って言ったのです。

だから正々堂々と診断して貰いました。

そしたら、さすが儂の好きな先生。

ものっそい優しく説明してくれるのです。

「突然ビックリしたでしょ?

でも悪いものじゃないですけぇね。

手とか足とかをぶつけたら黒く内出血する時があるでしょ?

それと同じ現象が目に起きたんですよね。

でも悪いものじゃないですけぇね。(←繰り返した)

皮膚なら血は見えないけど、これは白目と白目の間に出血してますけぇね。

見えるからビックリしますけどね。

朝に気が付かれたんなら、寝ている時に目を擦られちゃったのかもしれませんね。

(←目を擦るゼスチャー付き。すんげカワイイ。)」

と、言うような事を、ホントに優しく仰るのです。

んもう、大好き。

コンタクト担当の丸いおっちゃん先生も好きだけれども、診察の若先生もすっごい好きだ。

こういう人に、3歩下がって儂の後ろを一生付いて来てもらいたい。

 

んで、診察に満足しながら目薬を貰って、職場へ。

人手不足で休めんしね。

目薬は、朝・昼・夜・寝る前の4回使用。

「しみます」って言われたんですが、そんな驚く程じゃないだろう。大人なんだし、ガマンできるわい。

そう思っていた儂がバカでした。

めっちゃ沁みる!

マジで沁みる!

レモン汁が目にブシャーって言うくらい沁みるッ!

ええ、そんなこんなで恐れ戦きながら、今日も今日とて点眼する儂なのでした~。

 

※充血しまくった目の映像が嫌いな方は、「結膜下出血」で画像検索しないように。

« 猫はいい、太っていても許される | トップページ | サラサクリップ×ピチレモン »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/58986105

この記事へのトラックバック一覧です: 結膜下出血だって:

« 猫はいい、太っていても許される | トップページ | サラサクリップ×ピチレモン »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク