2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 部屋の真ん中に死んだGがいた | トップページ | どう考えても運気が下がっている。会社の。 »

2013年12月10日 (火)

猫がおでこを踏んでいく

地球最後の楽園・にゅげ家周辺にもクソみたいに寒い冬が到来しました。

今までも寒い寒いと言っていましたが、比較できません。

働かなくていい財力さえあれば、ず~っと布団の中でゴロゴロしたい。

ええ、儂の可愛いにゃんずの吐いた息を吸いながら、ず~っと眠り続けたい。

そんな今日この頃、皆様、いかがお過ごし?

 

 

Img_3712

家の前の海も「鈍色」って言葉が似合う感じになってきました。

風も荒いので、にゃんずはコタツかストーブの前を動きません。

Img_3710

「にゃにか…

ストーブの上に置いてあるにゃ。

小魚にゃら食べられるにゃ。」

 

Img_3711

よもぎ餅でした~☆

ピノちゃんは食べられないので、儂が一心不乱に食っているのを睨みつけながら、コタツに入って行きましたとさ。

ぷっぷーん。

 

そうそう。

ピノちゃんと言えば、や、ピノちゃんに限らず黒猫チロルさんもですが、夜中、儂の頭を踏んで行きやがります。

儂は和室に布団で寝ているんですよね。

で、儂の頭がにゃんずの通り道になっているようで、寝ているとムッシムッシと上を歩かれます。

今は寒くて、頭も布団の中に突っ込んで寝ているので、そこまでダメージはないのですが、お前ら、もうちょっと横に逸れようという思いやりはないのか。

今朝なんか、チロルさんが儂のむき出しのおでこにダイレクトアタック食らわしてくれたし。

ええ、たまたま布団から出ていた儂のおでこに、チロルさんの冷たい肉球がムッシムッシとヒットしましたよ。

びっくりして起きましたよ。

人様のおでこを足で踏むなんて…

 

なんていうご褒美!

もっとやれ!

 

むしろピノちゃんも、その美しくぷにぷにした肉球で、儂の頭を踏みにじってくれ!

と、そんなこんなで今日も楽しく生きております。ふがふが。

Img_3714

「!

邪悪な気を感じるにゃ。」

 

Img_3715

「今日は顔の上にでも乗ってみるかにゃ。

文句は言わにゃいと思うにゃ。」

 

« 部屋の真ん中に死んだGがいた | トップページ | どう考えても運気が下がっている。会社の。 »

ペット 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/58732401

この記事へのトラックバック一覧です: 猫がおでこを踏んでいく :

« 部屋の真ん中に死んだGがいた | トップページ | どう考えても運気が下がっている。会社の。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク