2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ルードヴィッヒ幻想曲 1巻の感想 | トップページ | 第2回 ひらお産業まつり »

2013年11月11日 (月)

ニードレス 16巻の感想

最終巻が発売されてから数ヶ月が経ちますが、めっちゃ好きなマンガだったので、やはり最後は感想を書いて締めくくりたい。

ええ、山田で始まり山田で終わったこのマンガ。

思えば、ものっすごく暇していたあの夏の日。

可愛い萌え絵とパンチラに惹かれて、軽い気持ちで買いましたが、儂の直感は間違っていなかった。

最後、バトルバトルでおなかいっぱいになりつつも、ニードレスらしい終わり方で大満足のお話でしたよ。

ありがとう、神せんせー。

次回はパンチラ魔法少?クルスちゃんを是非、お願いします。

お願いしますゥゥゥ!

 

 

シメオン本社で、それぞれの戦いを繰り広げるニードレス達。

梔の必殺技・菊門削岩杭、別名七年殺しに戦慄を覚えます。

Img334

んでも未央たんだって負けないもんねー。

って思ってたら、急に照山のバトルになったから興醒めです。

男はいらん、男は。

 

 

そして最終形態になったアークライトさん(失笑)。

Img335

ああ、うん。

なんだろう、この逆絶望感?

ラスボスが一番なっちゃいけないシュッとしたボディね。

もうね、頑張って主人公に盾突いてくださいとしか言いようがないですよね。

 

んだからアレだよ。

まさかのギドにタヒんでよし宣言されるんだよ。

Img336

もう、ホントの意味で噛ませ犬じゃん、アークライトさん。

なんかこぅ…今までの言動とか振り返ってみて?

哀れでなりませんよね。

影で「ププッ、あいつ、クローンのくせにしゃしゃってんぜ。」とか言われてたかと思うと、身悶えするしか他に方法がありません。

 

左天改め、ほんまもんのアークライトさんはどや顔で出てくるしさぁ。

Img337

あ、そうそう。

途中で、ギドの思惑が明らかになるワケですが、

「口惜しい…!!

進化に失敗した我々の文明の未熟さが…!!」

って考え方は面白いなぁと思いました。

ノリだけで話を描いている感じですが、外宇宙の存在を天使と形容したり、色々考えておられるのですね、神せんせー。

ま、神父様が主人公だもんね。そこら辺は絡めてくるよね。

 

しかしこのマンガのウリはノリの良さ。

「あれェ?ちょっと待てよ?

イヴの脳みそはジジイが持ってって…

体の方は本物のアークライトなのに離瑠に見向きもされずにフラれた左天君が持ってくんだろ?

じゃあ お前らブッ殺すしかないじゃんねーッ!!!!」

と、説明も入れながら、軽い感じでブレイドの反撃が始まりますよ。

だいたい気持ち悪いのよね、ギドのくそジジイ。

愛した女の人が、自分の妹と一緒になることを望んでいたのに、自分のエゴで引き離そうとしたりさ。

愛は崇高だけれども、度が過ぎると醜悪だよ。

 

Img338

さて、ポチと名付けられた天使と共に、左天達を攻撃するブレイド。

と思ったら、違ってん。

やっぱ山田やねん。

彼がここ1番って時にデカい力になってくれています。

Img339

イージスの盾で天使の力も相殺する山田。

もう少しダメージを食らうと、山田の山田がコンニチワしそうなのに、構わず力を振りしぼる。

そこに痺れる憧れるゥ!

 

そんなこんなで天使を喰らい、全能者の力に目覚めたブレイド。

外宇宙へ続くゲートが閉まり、力が消える前に最後の願いを叫びます。

Img340

でかしたァァァ!!!

Img341

ホントだよ、ディスクたん。

いやぁ~、1話からこれまでで1番いい働きを見せてくれたんじゃね?

だって山田が本物の女の子になったんだよ?

可愛くてツインテで性格も謙虚だし、最高の防御能力も持っている。

まさにパーフェクト美少女!

無駄なものは何1つ無い。

無くていいものは、無くていいのです。

 

と、やっと一段落かと思いきや。

まだラストバトルが残っていました。

つか、この辺になるとしつこい気がしましたが、まぁいいや。

なんか中二病っぽいイカすセリフを吐きながら判決死刑を出してくれたし。

Img342

「ぼくは鏡」云々も、どっかの聖書の文言ですよね。

最後にこのフレーズを入れてきた辺り、大興奮です。

 

そしてまさかのニードレス1.5に続くと言う、グルグル回る環の様な構成で終了。

ホントに面白かった。

「小せえ器に欲張ってオモチャをつめ込むから

そんなに醜くなるんだ!!!」

とか、何気に名言も多かったし。

 

 

 

ニードレス最後の感想は、ほっとんどストーリーの説明をしていないので、知らない方はなんのこっちゃ?状態でしょうが、それはソレ。

簡単に纏めると、山田って美少女が、仲間たちのおかげで少しずつ強くなっていく物語です。

興味のある方は、是非コミクス全16巻をお読みください。

あ、ステマじゃないです。そこは勘違いしないで頂きたい。

以上。

« ルードヴィッヒ幻想曲 1巻の感想 | トップページ | 第2回 ひらお産業まつり »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/58476950

この記事へのトラックバック一覧です: ニードレス 16巻の感想:

« ルードヴィッヒ幻想曲 1巻の感想 | トップページ | 第2回 ひらお産業まつり »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク