2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった① | トップページ | 部屋の真ん中に死んだGがいた »

2013年11月27日 (水)

出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった②

日帰りバスツアー後半です。

稲佐の浜には10分間停車。

出雲大社の西にある海岸で、国譲り、国引きの神話で知られる浜です。

Img_3648

古くは「沖御前」といい、遥か沖にあったといわれています。

神仏習合のころには、「弁財天」が祀られていましたが、今は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られているそうです。

Img_3649

つか、マジで風が強かった!

なので土曜サスペンス劇場ごっこも落ち着いて出来ませんでしたよ。

記念に撮った写真は、儂の髪の毛が荒ぶって木の実ナナみたいになっていたし。

 

あ、でも雲の切れ目から太陽の光が射し込んだ時に、いい写真が撮れました。

Img_3650

ありがとう。一緒にバスツアーに参加した、白いコートの女(ひと)。

 

日御碕神社は、『出雲国風土記』に「美佐伎社」と記される古社です。

神社は下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」という上下二社からなり、両本社を総称して『日御碕神社』と呼びます。

Img_3651

 

目も覚めるような鮮やかな朱塗りの建物でした。

Img_3652

 

下の宮・日沈宮には、天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」) との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

Img_3653

 

階段の上の小高いところに「神の宮」があり、こちらには素盞嗚尊(すさのおのみこと)が鎮座しています

Img_3656

 

細部も丁寧な造りで、しばらく眺めておきたい感じ。

Img_3654

 

上から日沈宮が一望できます。

Img_3655

ちなみに、ここから日御碕灯台へは歩いて20分とのことです。

神社の手前にこじんまりとしたお店屋さんがあって、ぜんざいや甘酒を提供してくれますよ。

 

 

 

最後は須佐神社。

唯一、須佐之男命の御魂を祀る神社で、祭神はほかに稲田比売命(いなたひめのみこと)、足摩槌命(あしなづちのみこと)、手摩槌命(てなづちのみこと)とヤマタノオロチ退治に登場する四神が祀られているそうです。

Img_3657

 

日御碕神社に比べて質素なイメージですが、これこそ神を祭るお社!という気がします。

Img_3660

 

造りは出雲大社と同じ、大社造り。

Img_3658

出雲の神様は、なんと言うかこう、完成された完璧さでは無く、荒々しくも和々しい、生のパワーを発している気がします。

分からんけど。 

 

樹齢1300年ほどと推定される大杉。

Img_3659

神木もスゴイのですが、この近くにある小さなお稲荷さんの像がすっごく可愛かったです。

耳がまぁるいの。

撮ったらあかんかもしれん気がしたから、写真には収めていませんが、ニヤニヤしながら見つめてきました。

 

※須佐神社は、民家の間にポロっと出現するので、初めて行く人は気付かず通り過ぎるかもしれないのでご注意を。

 

 

 

そんなこんなで、儂の縁結びの旅は終わり。

御守を買えなかったので、菓子を買いましたよ。

ええ、自分だけのね!

 

ひとくちぜんざいでしょ。

Img_3661

 

若草などの詰め合わせでしょ。

Img_3662

 

これはおかんが買った大國縁起まんじゅう。

Img_3663

いっぱい食ってもりもり太るぞー!

« 出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった① | トップページ | 部屋の真ん中に死んだGがいた »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/58654100

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった②:

« 出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった① | トップページ | 部屋の真ん中に死んだGがいた »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク