2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の記事

2013年11月27日 (水)

出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった②

日帰りバスツアー後半です。

稲佐の浜には10分間停車。

出雲大社の西にある海岸で、国譲り、国引きの神話で知られる浜です。

Img_3648

古くは「沖御前」といい、遥か沖にあったといわれています。

神仏習合のころには、「弁財天」が祀られていましたが、今は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られているそうです。

Img_3649

つか、マジで風が強かった!

なので土曜サスペンス劇場ごっこも落ち着いて出来ませんでしたよ。

記念に撮った写真は、儂の髪の毛が荒ぶって木の実ナナみたいになっていたし。

 

あ、でも雲の切れ目から太陽の光が射し込んだ時に、いい写真が撮れました。

Img_3650

ありがとう。一緒にバスツアーに参加した、白いコートの女(ひと)。

 

続きを読む "出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった②" »

出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった①

アレです。

日帰りバスツアーで出雲に行ってきました。

山口県と島根県は隣接していますが、儂んトコからは車で4時間くらいかかります。

それに儂、運転ヘタくそなので、高速とか乗りたくありません。

と言う訳でバスツアー。

今年もあとちょっとで終わるのに、運命のイケメガネの彼氏に出会えなかったので、縁結びの為にバスツアー。

ぃよ~っし、儂、ワクワクしてきたぞ。

 

 

ところで、バスツアーなので、途中、トイレ休憩があります。

儂らが停まったのは、中国山地のどまんなか・たかの。

Img_3630

まだ出来て新しい施設とのこと。

Img_3631

冬から雪室に雪が格納されて、夏まで置いておくんだって。

よぅ知らんけど。

Img_3632

ちなみにトイレのBGMは洋楽で、儂が入った時はエアロの♪ドワナクロージュアァーイが掛かっていました。

アレです。

アルマゲドンの主題歌。

なので出る時、気分はブルース・ウィリス。

 

続きを読む "出雲大社に行ったが縁結びの御守は売り切れとった①" »

2013年11月20日 (水)

ソウルキャッチャーズ 1、2巻の感想

連載初回、マジでいいマンガが週間少年ジャンプで始まったと思いましてん。

1話はホントに展開といい、図柄の構成といい、読んでて心震えました。

ええ、そんな儂は中学生時代、吹奏楽部。

 

このマンガは、心が具体的な形として見えてしまう主人公・神峰が、吹奏楽部で指揮者を目指す話です。

 

心が見えてしまう為に、様々なトラブルに見舞われ、他者との関わりを避け、ぼっちを貫く神峰。

しかし彼は、屋上で聞いたサックスの音色に心を掴まれます。

Img351

この表現がいいですよね。

音符が手の形をして、まっすぐ神峰に向かってくるの。

音楽をやっていたら分かる人もいると思う。

時として、音楽は刺さるのです。

 

 

続きを読む "ソウルキャッチャーズ 1、2巻の感想" »

冬の香りとバブチーノ

寒くなりました。

パソコン部屋は北に面しているので、夜になると吐く息は白くなり、両手がかじかみます。

もうダメだ。

 

そんな儂が今、めっちゃ気に入っているのは入浴剤バブチーノ。

Img_3545

「食べられにゃい!」

 

あと、しょうが湯と抹茶かたくり。

かたくりはとろみがいいのだよ、とろみが。

 

バブチーノは「うる肌」「温浴」のキャッチコピー通りの入浴剤でした。

お肌はトゥルトゥルになるし、他の入浴剤よりもぽかぽか度が長続きする気がしますよ。

弱点は5個しか入っていないのに、800円くらいする所ですかね。

ワープアな儂にとって毎日使うのは苦しいので、休みの日とかストレスを感じた日などに使っています。

ストレスは毎日、感じているがな!

香りはホワイトローズとミルキーラベンダーの2つ。

儂はローズの方がお気に入りです。

すっげー、女子っぽい香りがします。

まさにメスライオンな感じです。

うん、儂の中で今、メスライオンが流行り。

ビリリエモーション。

 

Img_3544

「イチかバチかの競争社会

敵ばかりでも上等じゃにゃい。

パッション燃やすにゃパッション。

あ、パッション言っても修造じゃにゃいにゃ?」

2013年11月19日 (火)

クルトガ ハローキティ

三菱鉛筆さんの、芯が回ってトガり続けるシャーペン・クルトガ。

限定で、ハローキティ柄が出ています。

Img_3454

 

続きを読む "クルトガ ハローキティ" »

クルトガ ダブルシージャパン

三菱鉛筆さんの、芯が回ってトガり続けるシャーペン・クルトガ。

限定で、ダブルシージャパン柄が出ています。

Img_3455

 

続きを読む "クルトガ ダブルシージャパン" »

クルトガ グラデーションカラー

三菱鉛筆さんの芯が回ってトガり続けるシャーペン・クルトガ。

限定で、黒が基調のグラデーションカラーが出ています。

つかコレ、メンズが好きそうだし、限定じゃなくて定番にすればいいのにね。

Img_3453

 

グラデーションイエロー。

Img_3456

 

グラデーションブルー。

Img_3457

数量限定なので、見かけたらすぐ買った方がいいですよ。

リポータースマート0.5

トンボ鉛筆さんの、超低粘smartインク採用・リポータースマート0.5です。

0.7は出ていましたが、今回は、より細字の0.5。

どこのメーカーも力を入れず、さらさら滑らかに書ける低粘度の油性ボールを出しましたが、トンボさんトコも一緒。

ジェットやビクーニャに比べると、滑らか度は落ちますが、従来の油性ボールよりは書きやすいのでトンボ鉛筆ファンにはいいのではないでしょうか。

デザインも考えられていて、胸ポケットにスムーズに収まりやすいスリムなボディ。

そしてクリップもメタルクリップ採用で、上質感が溢れます。

0.5のボディはポップなカラーなので、ペンケースの中でもすぐに見つけられますよ。

ボディカラーは5種類。

2色、3色、4色ボールペンが同時出ています。

 

オレンジ。

Img_3442

 

グリーン。

Img_3443

 

ブラック。

Img_3444

 

ライトブルー。

Img_3445

 

ピンク。

Img_3446

 

それぞれ色によってノックの形が違う、ブラインドタッチのノックボタン。

形を覚えてしまえば、手元を見ないで自分の思った色を出せます。

Img_3447

 

芯の替え方は、ボディ中程をネジネジ。

そして芯を引っこ抜いて替えてください。

Img_3449

 

書き味はこんな感じ。

Img_3450

書き始めの掠れもまぁまぁ無いし、ボタっとするのも無いし、いいのではないでしょうか。

2013年11月16日 (土)

引越し作業は完璧 ※ただし猫だけ

儂の大切なコミクスや小説のみ、引越し先に持ち込み完了。

で、空になった段ボールをおいていたら…

Img_3439

 

おやおや?

何か見えるよ?

Img_3440

 

ピノちゃんがINしてたァァァ!!!

自発的に引越しの手伝いをしてくれるなんて、貴女はネ申か。

Img_3441

「何か?」

 

 

 

つっても、向こうの家には食料も何も無いので、まだまだ大事なにゃんずは連れて行けません。

今日も今日とて、午後のぬるい日差しを浴びつつ散歩です。

Img_3532

爪とぎをするピノちゃんを撮ったら、手前の草にピントが合いました。

しかし、お分かり頂けただろうか。

天道虫が日向ぼっこしてござったよ。

ほっこりほっこり。

 

黒猫チロルさんは、儂がキャメラを持つと近寄って来ません。

Img_3536

「嫌いにゃもん。」

 

賢いもので、近寄ってもキャメラアングルが良くない足元に横たわったり、なかなか難しいです。

Img_3537

「落ち葉はふかふかして気持ちいいにゃ。

あと、お前の足の甲もあったかくて気持ちいいにゃ。

動かにゃければ最高にゃ。」

 

小鳥を狙うチロルさんを狙うピノちゃん。

Img_3538

「背中が煤けてるにゃ。」

 

そんなこんなで今日もにゅげ家は平和です。

しかし明日から寒くなるのかぁ。

絶望しか感じられないな。

皆様も、お風邪など召されない様、お気をつけあそばせ。

第2回 ひらお産業まつり

儂の町・21世紀に体当たり!町が産業まつりを開きましたよ。

こういった催しは、だいたい土日に開かれるので、儂には縁の無い話でしたが、今日は奇跡的に休みだったので行って来ました。

つか、いつの間にか「響きあうまち平生」ってキャッチコピーが付いていて驚きました。

いやいや、体当たりがいいよ、体当たりが。

 

産業まつりは、町内にある農・工・商・漁、そして特産ブースを回り、スタンプを集めるとお土産がもらえると言うもの。

自分の町がどんな産業を生み出しているか分かるので、いい祭りだと思います。

あと、何がすごいって、10時餅まき、11時餅まき、12時餅まき、のエクストリーム餅まき?

さすが県民ショーで餅まき好き県民って放送されるだけはあります。

 

もし興味をお持ちの方がおられれば、来年もやると思うのでマップだけ貼っておきます。

詳細は公式HPがあるので、そっちをどうぞ。

Map

ちなみに、マップ右上の青い生物は、かんぷう君。

いつの間にやら生まれていたけれど、儂の町に建っている風車の化身です。

認めぬがな!

Img_3528

 

 

んで、儂が最初に行ったのは、特産ブース・ひらお特産品センター。

Img_3522

 

芋とか鳥とか焼けるいい匂いがしていました。

Img_3523

ここはたまに野菜を買ったりします。

地産地消大事よ。

 

 

商工ブース・平生町スポーツセンター。

気球が上がっていました。

間近で見るとデカいのな、気球って。

Img_3524

Img_3525

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ。ンボボーッ。

 

ブース自体は人が疎ら。

みんな気球に群がっていました。

なんかアレなので、みかんもちを買いましたよ。

Img_3526

 

みかんもちは、みかんの皮も丸ごと入っている餅。

お砂糖も入って焦げやすいので、焼く時は目を離さない事。

Img_3535

うっすら甘くて爽やかよ。

 

 

スタンプラリーには興味が無いので、一気に飛ばして佐賀漁港。

知り合いのおばちゃんが売り子をしていたので、挨拶に。

Img_3527

 

いっつも閑散としている漁港にこんなに人がいるなんてッ!

Img_3531

 

儂の親父たちが提供したハマチや鯛も売っていました。

来年は自分たちで売ろうかって言ってましたよ。

Img_3530

 

周防大島の蜂蜜が売られていたので購入。

Img_3534

秋採りは濃厚、みかんは面白いクセがあり、初夏採りはあっさり。

どれも美味しかったので、小瓶セットを買いました。

普通サイズの瓶はそれなりに良いお値段で、引越しビンボーの儂には敷居が高かったです。

 

色々回って軒並み満足。

Img_3533

「しまったにゃぁぁぁ!

アスパラようかんを買うのを忘れていたにゃァァァ!!!

どんな味か楽しみにしていたのにゃァァァ!!!」

 

2013年11月11日 (月)

ニードレス 16巻の感想

最終巻が発売されてから数ヶ月が経ちますが、めっちゃ好きなマンガだったので、やはり最後は感想を書いて締めくくりたい。

ええ、山田で始まり山田で終わったこのマンガ。

思えば、ものっすごく暇していたあの夏の日。

可愛い萌え絵とパンチラに惹かれて、軽い気持ちで買いましたが、儂の直感は間違っていなかった。

最後、バトルバトルでおなかいっぱいになりつつも、ニードレスらしい終わり方で大満足のお話でしたよ。

ありがとう、神せんせー。

次回はパンチラ魔法少?クルスちゃんを是非、お願いします。

お願いしますゥゥゥ!

 

 

シメオン本社で、それぞれの戦いを繰り広げるニードレス達。

梔の必殺技・菊門削岩杭、別名七年殺しに戦慄を覚えます。

Img334

んでも未央たんだって負けないもんねー。

って思ってたら、急に照山のバトルになったから興醒めです。

男はいらん、男は。

 

 

続きを読む "ニードレス 16巻の感想" »

2013年11月 6日 (水)

ルードヴィッヒ幻想曲 1巻の感想

ちょ!

やりましたよ、淑女の皆様!

由貴せんせーのキャラでも1、2を争うナイスキャラが帰ってきましたよ。

や~、嬉しいです。

天使禁猟区からこれまで、出すマンガ出すマンガ、ほっとんど打ち切りなの?ってくらい駆け足で終了するわ、最後はキャラが説明口調で未消化のまんまだわ、なんか不満が残る話が多かったですが、これは違います。

ちょっとシニカルで巨乳好き、でも憂いを帯びたステキ王子・ルーイ様の続編ですよ~。

このマンガは基本、様々なおとぎ話のお姫様の可愛さを愛でたり、ヴィルが振り回されるのをニヤニヤしながら読む物。

何よりノリとテンポが良くって、もっともっと読みたくなるマンガなのです。

由貴せんせー、これをライフワークで末永く描いていってくれればいいのになぁ。

 

 

さて、栄えある幻想曲第1話のヒロインは「人魚姫」。

ルーイ王子達がグリムを越えてアンデルセンまで辿り着いた所から始まります。

Img343

マゾ、いや、魔女のドロテアも健在。

めっちゃ可愛いです。

儂、この話の中ではこの子が1番好き。

がんばって王子に蹴られ続けて欲しい。

 

 

続きを読む "ルードヴィッヒ幻想曲 1巻の感想" »

TVが映らない

儂の引越し先の家ですが、先住民がTVのブースターを持って行きやがったので、どうにもこうにも映らないそうです。

1階は電波が入るだろうけど、2階の儂の部屋はアンテナ工事をしないと映らないんだって。

だから今の所、儂のTVはただのゲーム機媒体。

なんてザマだよ、コンチクショー!

あと洗濯機を買えば、もう住めるはずなのに、面倒くさい事になったもんです。

 

 

さて、それはまぁいいとして。

秋も終盤です。

儂んちの隣、無人ハウスの庭の謎の植物も色付いてまいりましたよ。

Img_3388

Img_3387

「センチメンタルな気分にゃ。」

 

 

普段は仲の悪いピノさんとチロルさんが一緒に歩いて行きます。

寒くなると、微妙に距離が近くなる2匹。

Img_3381

「ちょっとツラ貸すにゃ。」

「なんにゃ。」

 

Img_3382

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

Img_3383

「キシャーッ!」

「にゃ、にゃにするだーッ!」

 

Img_3384

「あんたがッ!にゃくまでッ!あたしは殴るのをやめにゃいッ!」

「だから、にゃんでにゃー!」

 

Img_3385

「さっき、あたしがたそがれ気分だったのに、しばいて来たからにゃ。

許さにゃいにゃ。」

 

Img_3386

「よろしい、にゃらば戦争にゃ!」

 

 

今日もにゅげ家は平和です。

めでたしめでたくもなし、とっぴんぱらりのぷぅ。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク