2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行①金閣寺編 | トップページ | 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行③おみやげ編 »

2013年10月 9日 (水)

金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行②銀閣寺編

前日のカラオケフィーバー疲れが取れないまま起床。

朝食と昼食を兼ねたパンケーキバイキングへ向かいます。

 

河原町にある、ヘラジカっぽい名前のお店。

10時から12時まではバイキングだそうで、これを利用しない手はないですよね!

お店は2階建てで、1階は満席だったので2階へ。

オーダーして、レジでドリンクを手渡されるので、それを持って上がります。

Img_0228

なみなみ。

 

店内は、カントリー風でいい感じ。

Img_0229

 

パンケーキは、イメージ的に外国の片田舎のおかんが焼いてくれるヤツって感じです。

Img_0232

バイキングとは言え、3枚食べると飽きてきます。

別料金でスクランブルエッグを頼んでおいて正解でした。

しょっぱいバンザイ。

 

スープはバイキング代に含まれます。

Img_0233

ジャガイモ・にんじんがゴロっと入ったコンソメスープ。

黒胡椒たっぷりでスパイシーでした。

ただ、儂のスープには、黒胡椒に紛れて小さな生命体が入っておりましたので、飲む前に気をつけた方がいいかも。

煮込む前にふんわり入られたのか、カップに注がれた後にダイブされたのかは謎。

店の雰囲気と店員さんの態度は申し分無かったので、これだけ残念。

 

 

昼からは銀閣寺へ。

Img_0234

銀閣寺道がただひたすら長かった。

暑かったので長さ感、さらに倍!

途中で人力車が営業をかけて来て、ウザい事この上無かったです。

ただ、積極的に声をかけてくれるので、乗りたい人は渡りに綱ですが。

 

 

有名な銀閣寺垣を撮り損ねました。

Img_0236_2

 

 

受付を抜けてすぐ右手に曲がると銀閣寺。

Img_0242

Img_0237

しれっと建っているので、すぐにコレだ!って気付かないかも。

それよりも目の前に広がる向月台や銀沙灘に目を奪われます。

Img_0238

Img_0239

Img_0240

Img_0243 

Img_0241

空が白いのは逆光だからなんだな。

 

 

金閣寺よりも銀閣寺の方が、山道が険しかったです。

Img_0244

 

でも高い所から見下ろす銀閣寺は、風情があってステキでした。

Img_0247

 

人がゴミの様ですね。

Img_0249

 

錦鏡池から銀閣寺を望む。

ここが自分撮りには最適な場所ではないでしょうか。

皆この場所で撮っていたし、考える事は一緒。

Img_0251

 

 

で、こちらでもお茶を頂きました。

Img_0254

お茶は金閣寺に比べて抹茶が濃いです。

苦し!

和菓子は銀沙灘の模様が付いていました。

 

 

ここでタイムオーバーだったので、急いで帰途へ付きます。

バタバタしましたが、充実した2日間でした。

 

それにしても、台風がどうのこうのと言う割には、雨が降らなくて良かったです。

毎回思うのですが、儂、京都へ行くと一時的にですが、運気が上がる気がします。

色んな所でパワーを吸収していくので、最終的に、儂がパワースポットとなるのでは?と思ったり思わなかったり。

めでたしめでたくもなし。

« 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行①金閣寺編 | トップページ | 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行③おみやげ編 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/58338778

この記事へのトラックバック一覧です: 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行②銀閣寺編 :

« 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行①金閣寺編 | トップページ | 金の寺と銀の寺 2013年秋 京都旅行③おみやげ編 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク