2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013年5月29日 (水)

肉球はあずき色

♪お腹すいたら にゃにゃにゃにゃーにゃ

フフフフフフン シャシャシャシャーシャ

い~つ~もフフンフ 猫に~フ~フ~ン

 

まぁアレです。

天下一猫中毒会があれば、間違いなく儂が中毒№1です。

って、思っている人間は世界中に40億くらいいるでしょうから、まぁナニですが。

つっても儂が中毒№1なのは揺ぎ無い事実です。

何を言っているか分からなくなりましたが、まぁ、中毒です。

今日も、黒猫チロルさんのケツに付いたうんこさんを拭いてあげるくらいの中毒です。

 

さて、早いもので、我が山口県は梅雨入りしたそうです。

雨かぁ。雨はイヤだなぁ。

でも休日の朝の雨音は大好きなんだぜ。

Img_1928

雨が降ったら漁もお休み。

 

猫散歩もお休み。

Img_1926

にゃんずの散歩は、いっつも写真右側のコンクリ道を歩きます。

 

Img_1927

写真左側の倉庫は、漁師のおっさん共が酒を飲む場所。

なんか知らんが「学校」って呼んでいます。

元から漁師小屋なのに不思議。

何を学ぶ場所なのやら。

 

 

 

儂の、儂だけの可愛いにゃんこ・ピノちゃんは、儂のお布団で眠ります。

儂が起きるのと入れ替わりで、布団の上に乗ってきます。

儂が布団に入ると、場所を変えます。

クソがっ!

Img_1922_2

「うるさいにゃ。

静かにしにゃいと、激おこぷんぷん丸にゃ。」

 

Img_1924

「にゃぁんて。

ちょっと流行りに乗じてみただけにゃ。

テヘペロにゃ。」

 

ピノちゃんは、機嫌が悪いと儂の指を甘噛みし、その後ペロペロ舐めてくれます。

これぞツンデレの極みです。

むふー。

そんなピノちゃんの肉球にはあずき色のぽっちりが1つ。

Img_1923

「選ばれしものの証にゃ。」

2013年5月21日 (火)

とんびに雑巾さらわれた

今日のお昼はカップラーメンカレー味。

繰り返す、カップラーメンカレー味。

んで、夕飯はカレーでした。

どないやねん。

 

あ、そうそう。

おかんがマリーゴールドを買って来ていましたよ。

オレンジ色の大きいヤツ。

Img_1879

 

黄色いヤツは2個。

Img_1881

ほっこり癒されます。

まぁ、それはいいとして、タイトルですよ。ポルナレフですよ。

 

あ…ありのまま昨日起こった事を話すぜ!

『儂の洗車で使うボロ布が、とんびにさらわれていた』

な…何を言ってるのかわからねーと思うが、儂も何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

Img_1882

「催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえにゃ。

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったにゃ…」

 

ええ、そう。

夕方、車を洗って、ボロ布で水滴を拭きとっていたんですよ。

そしたら近所のおば様がワンコを連れて歩いてきました。

儂、ちょろっと挨拶しながら、ワンコをもふもふ。

その時に汚いボロ布を人様の前に出すのもアレなので、左手を背中に回して隠すように持っていたんですよね。

そしたら、左手に鋭い痛み。

儂、ははぁ、黒猫チロルさんが嫉妬で引っ掻いてきたかな。

相変わらず、犬がいても臆する事無くやってきて気ぃ強いよな。

とか思って振り向こうとしたんですよ。

んだら、儂のすぐ横をとんびがスィーっと飛んでいくのね。

ソイツの足には儂のボロ布がしっかりキャッチ。

で、ここらで1番高い建物の屋根に飛び乗って、ボロ布を食おうとしてやがんの。

でも食えない。

ソイツ、ポカン顔でこっち見やがるの。

可哀想だから、封を切ってシケったかっぱえびせんの袋を持って出たんですよ。

すぐ来やがったね。

んで、袋ごと持っていこうとしやがったね。

その速さは驚嘆の一言。

儂の両手、引っ掻き傷だらけ。

もう笑うしかありませんでした。

 

 

あと、もう1つ。

黒猫チロルさんのケツはシュッとしていてカッコいいケツです。

Img_1880

 

もっちりむっちり。

Img_1884

 

特にケツから太ももにかけてのラインが秀逸。

Img_1885

そんなパーフェクトケツに枯れ草が付いていたんですよ。

なので取ってやったんですよね。

したらさ、ちょうどケツの穴に儂の手の平が触れてさ。

 

あ…ありのまま起こった事を話すぜ!

『手の平に茶色の物がぺっちょり付いていた。』

な…何を言ってるのかわからねーと思うが、儂も何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった

Img_1882_2

「催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえにゃ。

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったにゃ…」

 

ま、まぁ、にゃんこのうんこさんは、清き物から作られた聖なる物だから、別にいいけどね!

むしろ誇りに思ってもいい現象だもんね!

Img_1883

「頭おかしいにゃ。」

 

Juice メタリックカラー

パイロットさんの水性顔料ペン・ジュース。

キラキラ輝くメタリックカラーが出ています。

水性と言っても顔料インクなので、耐水・耐光性。

写真や紙に書いた字が、長い間色持ちします。

 

メタリックカラーは全部で6色。

極細0.5mmペンです。

 

メタリックピンク。

Img_1900

 

メタリックブルー。

Img_1899

 

メタリックグリーン。

Img_1897

 

メタリックバイオレット。

Img_1898

 

シルバー。

Img_1901

 

ゴールド。

Img_1902

 

普通のノートに書いた字。

ラメが入っています。

Img_1903

 

白い紙を油性マジックで塗りつぶした場所に書いた字。

少し暗くはなりますが、ラメ入りなので近くで見ればキラキラしています。

Img_1904

普通に黒い紙に書いたら、もっと発色が良かったかも。

しかし手持ちに黒い紙が無いので、こんな感じ。すまんこってす。

トンボ鉛筆創立100周年記念商品 ZOOM505

トンボ鉛筆さんのZOOM505。

どっしりした太い軸の安定感はピカイチなペンだと思います。

見栄えもいいし、多機能ペンを持つ必要性を感じないビジネスマンは、このペンをポケットに挿しておけばいいのではないでしょうか。

 

そんなZOOM505に、100周年記念の限定カラーが出ています。

儂んトコ、2セット頼んだのに、なかなか入荷してこなかったのでヤキモキしましたよ。

トンボの担当さんに電話すると、

「すいませんね~、ちょっといつ入荷するか未定なんですよ。ハハッ☆」

って言われて殺意を覚えましたが、まぁ構いません。

数量限定のハズですが、ゆっくりゆっくり作っているのだろうか?

田舎だから後回しなのか?

後者の理由なら絶対に許さない。いいか、絶対にだ!

 

 

さて、今回の限定カラーは3色。

ブロンズゴールド。

Img_1887

 

ホワイトシルバー。

Img_1888

 

ディープレッド。

Img_1889

 

キャップの部分に「100」の文字。

Img_1890

 

キャップ反対側にはトンボのロゴマーク。

Img_1891

 

なんかもう、ちょっとデスクに転がしておくだけで絵になるデザインです。

Img_1892

 

グリップ部は、指がフィットしやすいようにくびれています。

Img_1893

 

キャップの頭は真っ黒け。

Img_1894

 

ボディ中央だけシルバーカラー。

Img_1895

 

芯の替え方は、ボディ中程をネジネジして替えてください。

Img_1896

水性ボールペンと、同型のシャーペンも同時発売しています。

無くなり次第終了なので、欲しい方はお早めに近くの文房具屋さんへどうぞ。

2013年5月15日 (水)

錦帯橋と白蛇神社

5月7日に岩国へ行きましたよ。

Img_1754

京都に住む、儂の心の友の1人が山口県に来ると言う事で、日時と近隣の場所をすり合わせて岩国で会合。

久し振りに会う友と、中学卒業以来行った事がない錦帯橋に大興奮でした。

Img_1778

※錦帯橋は山口県最大の河川である錦川(川幅200m)に架かっている5連の木造橋。

今から約330年前の1673年(延宝元)第三代岩国藩主吉川広嘉(きっかわひろよし)によって創建されましたとさ。

Img_1755

錦帯橋の階段は1段1段が低いので、渡る時に注意。

 

橋の1番高い所から撮ってみましたが、高さが伝わりませんね。

だがしかし、めっさ高くてビビります。

Img_1756

 

錦川は、まさに清流という名に相応しい流れです。

Img_1757

 

橋を渡りきると、ソフトクリーム屋さんや、シロヘビ観測所などに行く事が出来ます。

Img_1758

続きを読む "錦帯橋と白蛇神社" »

フリクションボールノックビズ

パイロットさんのフリクションボールノックビズ。

フリクションボールノックビズはビジネスシーンで活躍する「フリクションボールノック」の上級モデル。

ボディにはメタル素材を使用し、スーツのポケットにもよく馴染みます。

ペン先は細かい箇所への筆記に最適な極細タイプの0.5mm。

商談資料への書き込み・修正、手帳でのスケジュール管理・変更に最適です。

※出納帳や履歴書・ハガキなどには絶対使わないでください。

消えたら自己責任よ。

 

 

ボディカラーは6色。

ブラック。

Img_1818

 

シャンパンゴールド。

Img_1819

 

シルバー。

Img_1820

 

続きを読む "フリクションボールノックビズ" »

ぺんてるサインペン50周年

ぺんてるさんの水性サインペン。

50周年を記念して、限定のグッズが出ています。

 

サインペン12色セット オリジナルペンスタンド付き。

Img_1737

 

真っ白い紙製のペンスタンド。

シャレオツです。

Img_1738

 

 

サインペン12色セット オリジナル携帯ペンシース付き。

Img_1740

 

ナイロン?製ですが、巻き巻きするのが素敵です。

Img_1747

 

50thのロゴ入り。

Img_1748

 

続きを読む "ぺんてるサインペン50周年" »

2013年5月 1日 (水)

にゅげ(の親父)、家を買う

この前の満月、赤みがかって不気味でしたね。

Img_1673

頑張って赤い色を撮ろうとしていたら、雲が掛かってきやがりまして、中断。

Img_1674

んで、アレです。

満月前後の3日間、オスの野良猫が儂の可愛い黒猫・チロルさんをデートに誘ってきて煩い事この上なかったです。

2匹いらっしゃったのですが、1匹は気に入り、1匹は嫌いらしい。

ソイツが来ると「ウニャー!ギャギャギャ!」って泣き喚くので、儂が間に入りに行きましたよ。

方法としては、まず、お勝手口を力一杯バターンと開きます。

で、上方漫才をするかの様に、中腰で手を打ちながら「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」と近寄ります。

だいたいコレで撃退できます。

出来ない時は、横歩きで「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」と近寄ると、気持ち悪いのか、走り去っていきます。

で、ほとぼりが冷めた頃に、チロルさんはお気に入りのオスと夜遊びに行くのでした。

…。

にゃんこでさえ、デート出来ると言うのに。

や、なんでもない。

Img_1680

「私の女猫力は530000にゃ。」

 

続きを読む "にゅげ(の親父)、家を買う" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク