2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 芋の焼ける匂いが漂う時 | トップページ | ALL FOR にゃん »

2012年12月12日 (水)

マンモグラフィをやってきた

うん、平たく言えば乳がん検診です。

ここ数ヶ月、ちょっと気になる事があったので、病院へ行ってきました。

儂のパイオツ、左が右に比べて小さいんですよね。

だけど最近、2つとも同じ大きさになってきました。

や、太ったからかもしれないけれど、たまに下乳がズキーン☆と痛む事もあったので、不安になり、意を決して行きましたよ。

やー、これで明るく正月を迎えられるか、終活をするかが決まるやん?

泣きながらエロ本とかを片付けなきゃならんやん?

ぶっちゃけ面倒臭かったのですが、ウダウダ考えるよりは行動に移した方がいいですもんね。

それにしても、やって良かった。

すぐに結果は分かるし。

初見で先生は「大丈夫」って言ってくれたし。

んでも、もう1人、もっと専門の先生にレントゲンを見てもらって、後日ハッキリ分かるそうです。

つっても、儂の素人目にも美しいパイオツだったので、おそらく平気でしょう。

たまに痛くなるのは、乳腺症だそうで、医療事務の心友が言うには「出産をしていない女子がなりやすい」そうです。

ふぅ~。そうよね~。

儂はまだ誰にも美味しい乳を出した事も無いし、そんなもんなんでしょうね~。

 

それにしても結果が分かった時は、清々しい気分でした。

 

最高にハイってヤツだ。

 

って、感じでふわふわしながら車の運転をしていました。

うん、やはり気になる事で病院に行く時は、良くも悪くも付き添いの人がいればバッチリだなぁと思いましたよ。

 

 

そうそう、やった事のない方に、マンモのご説明。

まず、乳を思いっきり引っ張って、上下をプラみたいな板で挟みます。

いちごソースのブラマンジェでやると、こんな感じ。

Cimg7813_2

 

次に、乳を思いっきり引っ張って、横から挟みます。

いちごソースのブラマンジェでやると、こんな感じ。

Cimg7815

ネットで「痛い」と聞いていたので、どんなものかとビビっておりましたが、そこまで苦痛ではありませんでした。

付け根の方は痛いかな?

あとは圧迫感の方が勝りました。

ちなみに儂の乳の大きさは垂れ気味のファッキンカップ。

エリートカップとグレートカップの間です。

 

で、レントゲン技師さんは男性でした。

しかし付き添いで女の看護士さんも一緒にいてくれたので、緊張する事はありませんでした。

まぁ、儂もインレッド世代。

多少、乳を男性に見られたくらいじゃ動じません。

むしろ「粗末なもので申し訳ありません」くらいの気持ちです。

そうそう。

関係は無いのですが、レントゲン技師さんの喋り方が、アンガールズ田中に似ていました。

最初の説明の時は思わなかったのですが、看護士さんと「痛い」「痛くない」の話をしている時に、「!?」って思いましたよ。

「でもぉ~、痛くないようにやるとぉ~、それが患者さんの為かと言うとぉ~。」

みたいな感じ?

ルックスは似ていないのですが、語尾を延ばす話し方がなんとなく似ていました。

あと仕事熱心な方だと言う事が分かりました。

これからも頑張ってください、田中。

 

ちなみに儂が行った病院は、山口県おっぱい宣言都市のK外科。

マンモのお値段は5000円でお釣りが来ました。

これは儂の年齢も関係しているので、儂より若い小娘どもはもっと高くなるはず。

診療前にお確かめください。

 

※いちごソースのブラマンジェは、後でにゅげが美味しく頂きました。

« 芋の焼ける匂いが漂う時 | トップページ | ALL FOR にゃん »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/56305476

この記事へのトラックバック一覧です: マンモグラフィをやってきた:

« 芋の焼ける匂いが漂う時 | トップページ | ALL FOR にゃん »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク