2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の記事

2012年11月28日 (水)

宝くじが当たったら猫ハウスを建てようと思う

さて、皆様。

運試しと現実逃避の年末ジャンボは買われましたか?

もちろん、儂は買いました。

当たったら、小さな山を買って、そこに猫を500匹くらい送り込もうと思います。

安西先生、猫の楽園を築きたいです。

 

それはそうと、本屋へ行ったら「氷と炎の歌」シリーズ最新刊「第3部・剣嵐の大地」が出ていました。

ヤッホイ!これ、なかなか続編が出てなかったから、作者がしんだのかと思っていましたよ。

どうやら、第5部まで出ているみたいで一安心です。

このシリーズ、ファンタジー好きにはオススメの1冊。

説明はめんどくさいので、wikiか何かで読んでください。

 

 

さてさて、最近の儂の可愛いにゃんず達は、晴れた昼間はお散歩を楽しんでいますよ。

Img_0164

「ふんふん、エビの匂いがするにゃ。」

 

Img_0167

「ここも匂うにゃ、怪しいにゃ。」

 

はぁ~、やはり儂の可愛いにゃんこ・ピノちゃんのケツは素敵ですね。

このプリプリ具合!

まさにパーフェクトプリッケツ。

Img_0148

「にゃにを言うにゃ!

あたしの方がプリップリにゃ!」

ガリガリガリガリシャシャー!!

 

黒猫チロルさんが近付くと、ピノちゃんは嫌がって別のルートを辿ります。

Img_0143

「コンクリと同化するのも猫道の初歩にゃ。

これで愚かにゃヒューマンには見つからにゃいにゃ。」

 

でもたまに一緒に歩いたりもします。

Img_0144

「どくにゃ!その汚いケツを今すぐどけるにゃ!」

 

牛乳配達の車の側を通り抜けると、そこは日当たりの良い場所。

爪を研ぐのにもってこいの木も置いてあります。

Img_0145

「ガリガリするにゃ!ガリガリするにゃ!」

 

なんか赤い実が付いていました。

Img_0146

「これは食べられにゃいにゃ。」

 

う~ん。

Img_0147

「私の名前は引導代わり。

迷わず地獄へ堕ちるがいい。」

 

Img_0149

「ちょっと言ってみただけにゃ。」

 

Img_0150

「下僕が、長七郎江戸日記の再放送をたまに見ているにゃ。

その時のキメ台詞にゃ。

ここに書くネタが切れたらしいにゃ。」

 

ピノちゃんとチロルさんのちょうどいい距離がこれくらい。

近所の柴犬に怯えて、背の低い潅木の下に潜ったピノちゃんを連れて来て欲しいとチロルさんに頼みましたが、これ以上は踏み込まず。

10分くらい膠着状態が続きましたとさ。

Img_0168

「バカめにゃ!」

 

ジェットストリーム4&1 ラメ&パールカラー

三菱鉛筆さんの多機能ペン・ジェットストリーム4&1に、キラキラ輝く新しいボディが出ましたよ。

 

ラメブラック。

黒をベースに緑やピンク等の複数色の細かいラメが輝くクールな大人っぽさのある軸色。

Img_0208

 

お分かり頂けただろうか。

フルブラックでありながら、動かすとキラキラ輝くラメの存在を。

Img_0209

ところでこのシリーズ、三菱さん的には女子がターゲットらしいですが、ラメブラックは儂の職場では、男子に売れます。

だってオールブラックだもん。男子が持っていても変じゃないしね。

 

 

ホワイトパール。

パールのように反射の角度によってピンクや緑っぽく変化して見える、上品な中に可愛らしさのある軸色。

Img_0210

 

これは完全に女子向け。

グリップも淡いピンクなので、手元を可愛く演出したいならば、コレがいいでしょう。

Img_0211

 

4&1は黒・赤・青・緑ボールペン+シャーペン。

ポッチリに色がついているので、どの色を使うかは一目瞭然です。

Img_0212

 

消しゴムは小さいです。

Img_0213

 

芯の替え方は、ボディの真ん中をクルクルと捻ります。

シャー芯を入れる時も一緒。

2本以上入れると、詰まりの原因になるので入れてはなりませんよ。

Img_0215

 

筆記線はこんな感じ。

0.5なので細いです。

儂は0.7が好きです。

ジェットストリーーーーーーム!って感じがするから。

Img_0217

あ、そうそう。

この2種類、限定品なので、欲しい方はお早めにどうぞ。

ユニボールシグノ極細のディズニー柄

三菱鉛筆さんのド定番、キャップ式ゲルインクボールペン・ユニボールシグノ。

極細0.38で、厳選されたインク8色のみですが、ディズニーのミッキードット柄が出ました。

水性顔料なので、乾くと耐水・対光性になり、水に濡れても滲まないし、色あせもしにくいです。

何より、スルスル書けるのがいいですよね。

 

黒。

Img_0202

 

赤。

Img_0218

 

青。

Img_0197

 

ベビーピンク。

Img_0201

 

ライトブルー。

Img_0198

 

ライムグリーン。

Img_0199

 

オレンジ。

Img_0203

 

紫。

Img_0200

 

点在するミッキー。

中のインクが見えなくなる難点がありますが、ミッキー好きなら問題は無いでしょう。

Img_0204

 

クリップもついているので、ポケットに挿して持ち運べます。

Img_0205

 

ツインボール機構という謎の機構で、インクの逆流も防ぎますよ。

確かに、他メーカーに比べて、赤や青のインク逆流は少ない様に感じます。

Img_0206

 

筆記線とカラーはこんな感じ。

最近の学生は細字がお好みなので、ちょうどいい線の細さではないでしょうか。

Img_0207

2012年11月21日 (水)

夜に歌う時は周りを確認してから

昨日の夕方に見た雲は、ちょっと変わった形をしていました。

何かの終わりの始まりを告げているのかもしれません。

Img_0151

 

そう考えると、飛行機雲も不気味に見えるから不思議ですね。

Img_0152

 

あ、そうそう。

何かの終わりですが、儂は昨晩、人として何かが終わりました。

ええ、昼間は明るいこの街灯の下。

悲劇はここで起こったのです。

Img_0129

儂の可愛いにゃんこ・ピノちゃん。

彼女は日が暮れると活性化します。

散歩したい散歩したいと部屋をウロウロし始めるのです。

なので、儂が一緒に外へ連れていくのが日常。

昨日もピノちゃんのあまりの愛らしさに、ハァハァ言いながら付いていったんですよね。

で、テンションが上がっていたのか、この街灯の下でタップダンスもどきを踊りながら、

「♪パペピプペポピ、ピノちゃんペポピ(猫なで声)。」

とか歌っていたんですよ。

ええ、もちろんメロディはオリジナル。

何故なら彼女もまた、特別な存在だからです。

…は、いいとして、それはもう絶好調に歌ったり、

「寒いねー。ピノちゃん、ケツぷりぷりだねー。かわいいねー。ケツ穴、ケツ穴ぷりっぷりだねー(猫なで声)。」

とか何とか、話し掛けたり?

時たま妙な笑い声をあげたり、好き勝手絶頂でした。

ええ、それも…

船着場の端っこで魚を釣っている人を発見する前までは、ね。

Img_0132

ここね、ここ!

え!?

街灯はありますよ。

んでも暗い赤っぽい光を放つ街灯で、視界力ほぼ0。

釣り人の竿の先でキラリと光るルアーを視認しなければ、見つけられないレベルでしたよ。

だがしかし、んもう、見つけた後が地獄。

出来るだけ、気配を消しましたよ。

儂は空気!

そう晩秋のキリっと冷たい秋の空気の妖精!

だから姿は見えないし、声も聞こえない!

聞こえないハズあぁぁぁああああああああああああああああああああ。

 

あ、そうそう。

ちなみに天気がいいと、ここから四国が見えます。

Img_0056

イエーイ!愛媛の皆さん、見てるー!?

とか、やってます。

 

 

はぁ…

恥ずかしかったなぁ。

昼間は周りがよく見えるので、大きな声でにゃんこに話し掛ける事はないのですが。

せいぜいブツブツ言うくらい?

Img_0130

貝殻タイヤの中に入ったりして遊ぶのが、儂のにゃんずのトレンド。 

 

Img_0131

「ちょっとしたアスレチック気分にゃ?」

 

ピノちゃんは波止場の先まで行って、海を覗き込むのが流行りのようです。

Img_0136

昼はいいですが、夜は全く別の顔です。

何か白い手がニュッと出てきて掴まれそうな勢いです。

気にしませんが。

ピノちゃんがいるし、大丈夫。

Img_0135

「猫は魔を祓うと言うからにゃ。

でもピノよりはアタシの方がうまい事やれると思うにゃ。

ハァッ!!ってやればいいにゃ?」

 

黒猫チロルさんも、よく海を覗き込みます。

Img_0138

「♪ふんふ~ん。」

 

魚を見ているようです。

Img_0137_2

さすが、食いしん坊チロルさん。

 

ちなみに、この対岸で、近所のおっさんが網を繕っていることがあります。

Img_0139

近くを通りかかると、

「猫を連れちょるんかね。」

とか言われます。

ええ、ごめんなさい。

誰もいないかと思って、割りと大きな声で喋っていました。

独り言ではありません、ええ、決して。

 

Img_0140

「行動を改めにゃいと、近所でも屈指の変人になるにゃ。

アタシのナワバリの妨げににゃるから、謹んで欲しいにゃ。」

 

それはもう、胆に命じて。

ZOOM L102 多機能ペン

トンボ鉛筆さんのZOOM L102 多機能ペン。

黒・赤ボールペン+シャープです。

製品特徴(コンセプト)は、「Light&Smart)」。

厚さ0.4ミリの薄く強いアルミ管をボディの素材にし、機構部分にも軽量部品を採用。

100円玉約4枚分の軽さだそうです。

ペン先から首軸まですらりとした流線型デザインで、グリップ部の段差はほぼゼロ。

シームレスを追求したシンプルさが特長です。

ボディカラーはメタルの光沢を活かしたアルマイト仕上げ、選べる5つです。

 

ダリアピンク。

Img_0084

 

ピーコックグリーン。

Img_0085

 

シャンパンゴールド。

Img_0086

 

シルバー。

Img_0087

 

ネイビー。

Img_0088

 

芯の替え方は、ボディ中程をネジネジ。

Img_0089

 

ボールペン、シャーペンの切り替えは、振り子方式。

出したいペンのマークを上にしてノックしてください。

 

黒ボールペンが出ます。

Img_0091

 

シャープが出ます。

Img_0092

 

赤ボールペンが出ます。

Img_0093

 

筆記線を撮るのを忘れたのですが、中のインクはトンボさんのスマートインク。

これは「リポーター」に使われている滑らか油性インクです。

まぁ、滑らかつっても、トンボさんの油性ボールペンだし。

他社と比べてはいけませんよ。

トンボさんの油性ボールペンと比べれば、滑らかになっていますからね。

この商品は、インクの性能ではなく、ボディのデザインで評価してあげてください。

スタイルフィット ディズニー新柄限定

三菱鉛筆さんのスタイルフィットに、ディズニーの新柄が限定で出ましたよ。 

5色ホルダーです。

 

 

ミッキーマカロン。

ミッキーのモチーフが、パステルカラーのマカロンになりました。

ふんわり淡くて可愛いですよね!

それにしても儂のPC、「まかろん」と打つと「魔歌論」と出ます。何故。

Img_0077

Img_0078

 

デイジーフラワー。

ピンクとパープルのストライプに、薔薇で囲まれたデイジーです。

ビビッドなカラーリングが人目を惹きます。

Img_0079

Img_0080

 

ミニーフラワー。

ミニーちゃんのシルエットに花飾りのキュートなデザイン。

儂の職場はコレが1番人気です。

Img_0081

 

ピンクのボディにミニーマウスのロゴ。

Img_0082

 

クリップは、ミニーとデイジーが透明。

マカロンが白。

グリップの部分はクリアピンクです。

Img_0083

2012年11月14日 (水)

潮まみれ 洗車してたら 雨降った

クソがぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

 

や、晴れていたし、昨晩の強風で、儂の桃イースのフロントガラスが真っ白になるくらい潮が噴いとったし、これは洗ってあげなあかん!と思ったんですよ。

西の空にドス黒い雲がいたのは気付いていましたが、大丈夫だろうと。

そしたら最後の最後で土砂降りしやがんの。

へへへ。もう笑うしかないぜ。

 

ああ、でもお気になさらず。

すぐに晴れたので問題無しです。

雨が降ってきた辺りで、近所の人に

「こんな時に!?」

って言うような目で見られたのが精神的に来た出来事でしたが、平気です。

他人が思ったより、儂は強いので。

 

…しのう。

 

 

 

あ、そうそう。クソと言えば。

先日、職場でうんこさんしていたら、あまりにもビッグなヤツがケツから出てきて困りました。

2日ばかり便秘だったのが敗因だと思われます。

儂の職場のトイレって、和式なんですよね。

だからかなぁ。

はぁ…

流れなかったのは…

 

ああ、いやいやいや。

流しました。必死で流しました。

だってトイレに行く前、同僚ちゃんに

「トイレ行ってくる。うんこっこ。」

って言っちゃったんだもの。

バレるやん。

残していったら、完璧、儂のものだってバレるやん。

まぁ、それはそれは立派な1本グソで、誰に見せても誇れるものではありましたが、人間として、やっていい事と悪い事の区別は付きますからね。

必死でレバーを引きましたよ。

心の中で

「ウォータ!ああ、まだ流れない。ウォタラ!よし、ちょっと流れた。ウォタガ!

ぃよっしゃ!流れたでぇ!水の力を甘く見ないでぇぇぇ!」

とか何とか叫びながら流しましたよ。

やー、ビックリした。

ビックリしたけれども、儂の巨大艦隊は、無事、トイレの奥底に流れ去っていったのでした。

 

銀河の歴史がまた1ページ。

2012年11月13日 (火)

クルトガ ラバーグリップ付き

三菱鉛筆さんの、芯が回って尖り続けるシャーペン・クルトガ。

ラバーグリップを付けて握りやすさにこだわり、長時間の筆記にも適したクルトガが出ました。

ラバーグリップ付きですが、スタンダードモデルとほぼ同じ細さを実現。

主なターゲットがペンケースを携帯する学生と言うこともあり、今回はクリップ無しのモデルになっています。

 

そうそう、日本のシャーペン市場では、このクルトガシリーズが全体の売り上げの4割を占めているんですって!

これは三菱さんの商品だけじゃないですよ。

他のP社やP社やP社やS社やT社やZ社やO社や、海外系含めた全部の市場ですからね。

すっごいですねー。

 

カラーは3色。

ブラック。

Cimg7786

 

ブルー。

Cimg7790

 

ピンク。

Cimg7787 

 

この波状系のグリップが握りやすさ、滑り難さのキモ。

Cimg7788

 

クルトガロゴは、消しゴムキャップに付いています。

ちょっと大人なデザイン。

Cimg7792

 

 

あ、そうそう。ついでにクルトガ専用シャー芯も出ましたよ。

今までの芯は、外側が硬く、内側がやわらかい構造だったそうです。

しかしこのクルトガシャー芯は、芯の内側が硬く、外側がやわらかいという、逆構造。

その為、内側は削れにくく、外側は削れやすいので、トガりやすく、しかもなめらかに書くことができるそうです。

なので、他のシャーペンに入れても効果は発揮されないので、クルトガ芯はクルトガに入れて使ってください。

Kurutoga_kaeshin_2

今の所、HBとBのみ。

ケースはものっそい細くてオサレ。

 

ちなみに、この専用シャー芯とスタンダードタイプのクルトガがセットになったヤツが出ています。

この商売上手め。

 

ブルー。

Cimg7796

 

ブラック。

Cimg7798

 

ピンク。

Cimg7799

クルトガ ダルメシアン・シリーズ

三菱鉛筆さんの芯が回って尖り続けるクルトガ。

限定で、ダルメシアンシリーズが出ましたよ。

儂は知らなかったのですが、このダルメシアン柄、女子学生を中心に人気が高いそうです。

うん、まぁ、可愛いもんね。

 

スタンダードモデル。

ダルメシアンローズ。

0.3はこのカラーのみです。

Cimg7776

 

0.5芯は3色。

ダルメシアンピンク。

Cimg7777

 

ダルメシアンローズ。

Cimg7778

 

ダルメシアンホワイト。

Cimg7782

 

ホワイトは「KURUTOGA」のロゴもクールな感じ。

Cimg7783

 

ボディ中央のロゴもシルバーです。

Cimg7784

 

 

ユニアルファゲル搭載モデルは2色。

ダルメシアンホワイト。

Cimg7803

Cimg7804

Cimg7805

 

ダルメシアンローズ。

Cimg7806

 

クルトガ最大の特徴、筆記するたびに回転するギアが見られる小窓。

アルファゲルタイプはボディ中央にこっそり見えます。

Cimg7807

 

アルファゲルは衝撃吸収材。

指の圧力を吸収分散するので、長時間の筆記も快適です。

Cimg7810

ユラシャ

トンボ鉛筆さんのユラシャ。

転がりにくく、机の上で留まりやすい構造になっています。

ボディの重心を変えて転がりにくくしたユラシャ。

これは業界初の商品だそうです。

Img121026_01

お っ P い  。

 

 

カラーは5色。

イチゴミルク。

淡いピンク色です。

Cimg7680

 

ブルーベリー。

トンボさんの好きなパープル系。

Cimg7681

 

ブラックセサミ。

真っ黒もクールでいいです。

Cimg7684 

 

キューカンバー。

きゅうり色です。

Cimg7686

 

ラムネ。

これ、爽やかでステキ。

Cimg7682_2

 

芯は消しゴムを引っこ抜いて替えます。

Cimg7683

 

トンボさんのロゴ入りです。

この部分にも樹脂を施し、転がりにくくしています。

さらに出っ張りで転がり防止策を取っています。

Cimg7685

 

グリップも樹脂で滑りにくいようにしています。

あと、長めに設計されているので、持ちやすく疲れにくいそうです。

Cimg7689

 

ちなみに先端は完全に格納されるので、布製ペンケースに穴が開くという悲劇からも逃れられます。

Cimg7688

GRAPH 1000 CS

ぺんてるさんの、グラフ1000フォープロシリーズのカラー版です。

ノート筆記からスケッチなど、幅広い用途に。

普段使いを“しっかりキレイに書きたい人”のための、高品質なシャープペンシルです。

 

0.5は3色。

Cimg7664

 

ブルー。

Cimg7666

 

レッド。

Cimg7667

 

ブラック。

Cimg7669

 

クリップはスマートな感じで、ポケットにもスッと入ります。

ペンケースに入れても邪魔にならないですね。

Cimg7671

 

グリップは、滑りにくく持ちやすい18個のラバーリブを採用。

Cimg7672

先端パイプガイドは4mmなので、定規が当てやすく、筆記箇所が見やすいです。

 

キャップを見れば、0.5か0.3か分かります。

Cimg7673

 

0.3の色展開は2色。

ブラックとレッドのみ。ブルーはどうした?

Cimg7675 

 

芯の硬度が分かる表示窓付き(B~3H)。

自分の好みのシャー芯を入れて、ダイヤルを合わせることが出来ます。

Cimg7676

 

芯は消しゴムを引っこ抜いて替えます。

Cimg7677

低重心設計で、ボディ自体も軽いので、長時間安定して筆記が出来ると思います。

儂はもっとズッシリ重いタイプが好きなので、こっちよりグラフ600の方が好きだな。

ガシッガシッと力を込めて書いてしまうので。

この前、来店された男性のお客様はグラフ1000を見て、「お!これいいなぁ!」と仰っていました。

ただ、奥様が「高い!」と言って断念されました。

どこの家庭も、奥様が財布を握っているのですね。

ハイテックCコレト 限定ジュエルハート

パイロットさんのハイテックCコレト ジュエルハートです。

時たま思い出した様に出される限定品。

今回は、ジュエリーでドレッシーなモチーフが登場。

 

レースゴールド。

ゴールドボディに黒レース。

Cimg7691

 

レースピンク。

ピンクボディに黒レース。

Cimg7692

 

天冠も宝石をカットした感じになっています。

Cimg7694

 

ブラックピンク。

黒いボディにハート。グリップ部はピンク。

Cimg7695

 

ブラックグリーン。

黒いボディにハート。グリップ部はグリーン。

Cimg7696

 

このブラックシリーズが、儂の職場で1番人気。

Cimg7697

 

ハートドットピンク。

ピンクボディに黒いドット。真ん中にハートのモチーフ。

Cimg7698

 

ハートドットグリーン。

グリーンボディに黒いドット。真ん中にハートのモチーフ。

Cimg7699

 

パステルカラーがキレイです。

Cimg7701

 

ドットピンク。

ピンクボディに白ドット。

Cimg7703

 

ドットブラック。

ブラックボディにピンクのドット。

Cimg7702

 

天冠は両方ピンク。

Cimg7704

 

 

このジュエルハートシリーズ、中のレフィルも出ています。

前々回?のハートに対し、今回のハートは立体的にカットしてあるのがポイント。

Cimg7706

Cimg7707

 

芯の太さは0.4のみの展開です。

 

ブラック。

Cimg7721

 

レッド。

Cimg7722

 

アクアブルー。

Cimg7717

 

クリアブルー。

Cimg7714

 

オレンジ。

Cimg7718

 

アプリコットオレンジ。

Cimg7719

 

アップルグリーン。

Cimg7716

 

グリーン。

Cimg7715

 

ベビーピンク。

Cimg7713

 

ピンク。

Cimg7712

 

全10色が入ったレフィルケースもあります。

真っ黒ボディにゴールドのハートがゴージャス。

Cimg7709

 

清楚な真っ白ボディにカラーハートがキュート。

Cimg7708

限定品なので、欲しい方はお早めに購入ください。

ココルル × ネオックスグラファイト コラボ

パイロットさんとココルルさんのコラボ商品です。

パイロットさんのシャープ替芯・グラファイトを買うと、ココルルさんのシャープ芯カバーが付いてきます。

 

 

ドクターグリップCLココルル限定モデルは3種類。

ココルルロゴ。

赤いボディと真っ赤なグリップが印象的です。

Cimg7723

 

クリップは無く、ペンケースでかさばりません。

Cimg7724

 

淡いペールカラー。

全体的にふんわりとした印象。

Cimg7725

 

ピンクボディと黄色いグリップが目立ちます。

Cimg7726

 

消しゴムは真っ白。

この消しゴムを抜いて、シャー芯を入れます。

Cimg7727

 

 

 

CO&LUシャープ芯カバーは8種類。

Cimg7728

 

ドット。

Cimg7731

 

フラワー。

Cimg7733

 

ボーダー。

Cimg7734

 

アノ鳥。今年やけに見るけど流行ってるのか?

Cimg7743

 

ピンク。

Cimg7746

 

ハートロゴ。

Cimg7747

 

ロゴ。

Cimg7748

 

ホワイト。

Cimg7736

 

装着した感じ。

Cimg7738

Cimg7741

グラファイト替芯は、原料の黒鉛に、極めて不純物の少ない高純度黒鉛を使用。

その為、なめらかで濃く、汚れない芯になっています。

 

この替芯カバーは限定品なので、欲しい方はお早めにお買い求めください。

2012年11月 9日 (金)

フリクションボールスリム038

パイロットさんの消せるボールペン・フリクション。

シリーズ中、1番細いタイプが出ましたよ。

細書きのボール径0.38mmで、尚且つ、ボディもスリム。

ノートや手帳など、細かい場所にスムーズに筆記ができます。

ボディもクリップを無くした事により、ペンケースにたくさん入るといった利点があります。

あと、多色ボールペンが挟まらない手帳にも、これならスルリと入ります。

つか、手帳のシーズンにキッチリ合わせて出してきたトコなんか、商売上手な感じですよね。

あ、そうそう。

Mびしの営業さんが、

「ウチのスタイルフィットの1本使いのヤツ(136円)に似てるような気がするんだけど。」

って言ってました。

あー、うー、似てる似てr

や、気のせいでしょう。うん、気のせい。

世の中、平和が1番よ。見ないふり見ないふり。

つってもパイロットの営業さんを見ると、何故か震える儂。

え?

会いたくて会いたくて震えるワケじゃないですよ。

怒りで全身が震えるんだよ。

もうあの担当替えて欲しいよ。なんだよ、アイツ。

ああ、いかんいかん。

怒りは敵と思え。怒りは視界を狭くする。

と、言うわけで038です。

 

今回、全部で10色が出ています。

レッド。

Cimg7754

 

ブラック。

Cimg7755

 

ブルー。

Cimg7756

 

オレンジ。

Cimg7757

 

アプリコットオレンジ。

Cimg7758 

 

ピンク。

Cimg7759

 

パープル。

Cimg7760

 

グリーン。

Cimg7762

 

ライトグリーン。

Cimg7761

 

ライトブルー。

Cimg7763

 

ノック式は、お馴染みのサイドノック。

白いシリコンの下のノックを下げて、筆記します。

穴は、チャームを付けたり、紐を通したり、何でも自分のお好きなように。

Cimg7764

 

グリップの部分にポチポチと出っ張りが付いています。

これで滑りを抑えているもよう。

Cimg7765

 

芯の替え方は、ボディ中程をクルクルと回して。

Cimg7766

 

もうご存知の方も多いと思いますが、一応。

この038の替え芯は、フリクションボール3 の替え芯と互換性があります。

Cimg7767

 

これ、この通り。

Cimg7768

フリクションボール3は、従来0.5芯が入っていますが、もっと細い芯で書きたい方や、カラフルな色がお望みの方は、038芯を入れるという手もあります。

逆に038のボディにフリクションボール3の0.5芯も入れられます。

 

筆記線はこんな感じ。

色が相変わらず薄いのと、細くなって掠れるのが多少気になるところ。

Cimg7770

Cimg7771

Cimg7772

 

0.5芯と0.38芯の太さの違いはこんな感じ。

Cimg7773 

より小さい字を書きたい方にはいいのではないでしょうか。

 

そうそう、アレです。

1つだけ注意。

今回のフリクションも、店頭に出ている物が売り切れると、しばらく入荷しません。

とりあえずセット分だけ作って、後はやっつけみたいです。

儂が

「セットを1つと、追加で本体50本、レフィル30。」

とか言っても、

「それは出来ない、セット分でしか用意できない。セットも品薄。」

とか返してくんの。

で、昨日、もっと突っ込んで聞いてみたら、

黒と赤のレフィルは余裕有り。

青は品切れ。

その他の色は出荷の目処も立たない状況だそうです。

なので、もしどこかのお店で見られた方。それは貴重品なので、躊躇せずにさっさと買っといてください。

じゃないと、フリクションボール3みたいに、本体は買ったがレフィルが手に入らない!という状態になると思うので。

ええ、この春、フリクションボール3のレフィルの入荷状況はね、1ヶ月で30本程度。

これは儂の職場の、ということではなく、山口県で30本。

それも西部・東部で取り合い。

なので、1ヶ月で何かの色が入荷すれば御の字、という状況が半年は続いたんですよね。

今回の038も同じ轍を踏むんだろうなぁ、パイロット。

店も困るが買ったユーザーさんも困るんですよね。

やれやれだぜぇ?

2012年11月 8日 (木)

親父とにゃんこの微妙な関係

儂が休みの日の昼下がり、遅い昼飯を食っていると、おかんが言った。

「にゅげちゃん、夕飯、何にする?

カレーかシチューにしようと思ってるんだけど。」

「どっちでもいいよ。おかんが楽なヤツでいいよ。」

「そう、じゃ、カレーにしようかしら。」

「あ?ああ、うん、いいよ。カレーで。」

答えながら、儂はカップヌードル(カレー味)を啜る。

繰り返す。

儂が啜っているのはカップヌードル(カレー味)。

や、いやいやいや、ううん、そうじゃないの。うん。

全然、全くもって問題ないですよ?

例え今、カップヌードル(カレー味)を食べていたとしても、カレーとはち、ち、違いますからね。

ええ、5時間後にカレーが出ても、美味しく頂けるってもんです。

実際、美味しく頂きました。

そして今日の夕飯も、残りのカレーでした。

うん。

明日はカレー以外の何かが出てきてくれれば本望です。

 

 

さて、寒くなると、にゃんこは自分にとって1番のベストプレイスを探し始めます。

最初は儂の布団でした。

次はおかんの布団でした。

そして、昨日。

ついに親父の布団に横たわりました。

 

何という奇跡!

それって奇跡!

せめて言わせて「幸せです」と。

だって、かれこれ7年前に居座った日から、猫が嫌いな親父とピノちゃんは常に敵対関係。

闘争の日々。

酔った親父が空き缶をピノちゃんに投げ付けたり、「トゥッ!トゥッ!」とデカい声を上げて追いやったりと、ピノちゃんにとって親父は地獄の官吏より怖い存在。

親父が帰ると、すぐに2階へ駆け上がり姿を消すのは当たり前でした。

それがここ1年くらいでしょうか。

なんだかんだで、ほだされた親父。

優しく声を掛けながらご飯をあげたり、ピノちゃんが外に行きたいと鳴くと連れて行ったり。

やー、やはり愛くるしい魅力を振りまくにゃんこには、どんなクソムシも跪くってもんですよね!

Cimg7749

「でもこれくらいの距離がちょうどいいにゃ。」

 

だけど、にゅげ、嫉妬しちゃう!

儂が1番愛していると言うのに!

ピノちゃんが1番好きなのは、おかん。

在宅時間が長いおかん。

儂だっておニート様になれば、24時間いつでもどこでも午前2時でもお世話して差し上げるのに。

ピノちゃんが居つき始めた頃と同じ様に、四六時中お布団の中でゴロゴログルグル出来ると言うのに。

ああ、しかしそれは叶わない夢。

Cimg7750

「下僕は黙って猫缶を買ってくればいいにゃ。

そうしたら、おなかも触らせてやるにゃ。

お互いWINWINにゃ?」

 

Cimg7752

「ほら、(猫缶を)求めよ。

さらば(もふもふが)与えられん。

って、言うにゃ?」

 

うん、儂、頑張って働くよ。

次のもふもふの為に!

次の次のもふもふの為に!

2012年11月 1日 (木)

にゅげ家で今年の初布団INが観測されました

昨日、仕事の帰りにファミファミファミーマファミファミマに寄りました。

なんだっけ?ほら、アレだ。

えびすかぼちゃのスフレでも買うかと思って?

で、儂と家族の分、色んな種類の甘い物を持って、レジへ向かいました。

そしたらレジのお兄さんが、

「棚に1個だけ残っているプリン、アレが人気商品なんですよ。

もしよろしければ、いかがですか?」

とか言ってきたんですよね。

お!?

コンビニのレジ店員にしては、商売熱心!

そう思って名札を見ると『店長』って書いてありました。

さすがやでぇ!

若いのに店長やってるだけあるでぇ!

やるやん、MAZDAみたいな名前の店長。

その名前、胸に刻もう。

 

あ、件のプリンは「チーズスフレプリン」とか何とか言うプリンでした。

Cimg7663

土台がチーズスフレで上にプリンがドカンと乗っている一品。

まぁまぁ美味しかったです。

だがしかし、イタリア栗モンブランには及ばない。

うん、今の所、アレが1番。

 

 

 

話は変わりますが、朝晩冷え込んで参りました。

昨日の朝はにゃんこ的に寒かった様で、儂の可愛いピノちゃんが、今年初めて儂の布団に潜り込んで来ました。

ふわぁぁぁぁぁぁぁ!

もう起きられない!

だって儂の下っ腹の脂肪の上に寄りかかって寝ているのだもの!

動いたら枕としての役目を果たせなくなります。

これは…うん、仕方ない。

 

仕事、休もう。

 

そう決心した儂の心を読んだのか、ピノちゃんはすぐに出て行かれましたけどね!

ちぇ、分かったよ。頑張って猫缶代稼ぎに行くよ。

 

 

それにしても日中はまだまだ暖かいですね。

Cimg7637

 

黒猫チロルさんは、日向ぼっこに余念がありません。

Cimg7638

「コンクリートもいと温し。」

 

ピノちゃんは、お姫様ベッドで一眠り。

Cimg7645

「ここの出っ張りに顔をうずめるのが良い加減にゃ。」

 

丸々と。

Cimg7647

「でもちょっと狭いにゃ?

足で伸ばしてみるにゃ。」

 

結局、1週間後に新しく大きなにゃんベッドを買いました。

Cimg7657

「これくらいがちょうどいいにゃ!

でもカラーがイマイチにゃ?」

 

うん、それはね、ピノちゃん用じゃなくてチロルさん用に買ったからだよ。

でも、おかんがピノちゃんに献上しちゃったんだよ。

小さい方をチロルさんにあげるハメになっちゃったよ。

Cimg7649

「別にいいけどにゃ。

にゅげのお膝は私専用のベッドにゃ。

ピノが来たら、額を叩いて攻撃するにゃ。

あ、そうそう。

歳末助け合い運動にご協力くださいにゃ。」

 

早くも赤い羽根をおかんがGETしていました。

あと、黒猫チロルさんを撮る時は、油断するとほぼ100%の確立でフラッシュが焚かれます。

ごめんね、眩しかったよね。

ホント、気をつけるから。

つか早くデジイチでキレイに撮れるようにするから。

 

 

そうこう思いながらも、今日も今日とて、今からゲームで6時間くらい消費されます。

もっと時間があれば、ペンの紹介とマンガの感想を書きたいのですが…

今はムリー。うんこぷっぷー。

 

さぁーて、サボテンダー、サボテンダー。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク