2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« おしい!のか?広島県 | トップページ | 【はじまる】年末の片鱗【道路工事】 »

2012年10月10日 (水)

学園革命伝ミツルギなかよし4巻の感想

最終巻です。

なんと言うか、そのぅ…驚きです。

儂としては、このマンガはいつまでも、のらりくらりと続いていくもんだと思っていたから。

そう、例えて言えば、下の1コマ?

Img295

儂の人生の、割とどうでもいい部分でしたが、空気みたいに当たり前にそこに存在する。

そんなマンガだったのに。割とどうでもいいけど。

寂しいですねぇ。割とd

 

 

最終巻ですが、盛り上がることも下がることも無く、淡々と進行していきます。

まず冒頭の三一お兄さんですね。

いつものクオリティで読者の半笑い顔をゲット。

いやー、しかしまさか三一お兄さんに1ページ丸々使って、お誕生日を祝ってもらえるなんて。

むしろ誕生日なんて消滅すればいいなって思っちゃいますよね!

あ、そうそう。どうでもいいんですが「さぶいち」で変換すると、「サブ位置」って出ます。

そういうポジションなんだね、三一お兄さん。

 

 

ドリルとステルスがキッスのお面で合体すると、素敵少女ドリルスに変身するシリーズ。

これは儂、大好きです。

だって、ドリルちゃんもステルスちゃんも可愛いのに、さらに素敵になるなんて。

盆と正月クリスマスが総出で来た様な豪華さでしょ!

Img296

2つ以下は血祭りですって。

良かったね。ミツルギ読者に、2つ以下の人なんていないもんね。

 

「夢追う5人」では、河童を捜索する話から、なんだかよく分からないけどハリウッドが放って置かないような壮大な物語に発展。

Img297

「尻子玉のいらない奴から かかってきな!」

 

名台詞頂きました~。

つか、緑川君の扱いが日々酷くなっていきます。

最後の良心なのに。…多分?

 

 

「ファイナル5人」では、もう「高校」なんて単語は出てきやしねぇ!

これアレだろ。

次巻予告マンガが描けないからって、ここでページ取って書いただろ、いつもの脈絡の無いとんでもないヤツ!

Img298

と、まぁ、なんだかんだで、世界の破滅を防ぐには、バカに掛かっていると死地に赴く美剣達。

Img299

 

まさかの風切とシャイニングヒストリーBOYも一緒です。

Img300

そっか…

や、風切はアレとして、小西君もかぁ。

うん、でもそうですよね。

最初はただの熱血三二四駆BOYだったのに、途中からのバカインフレ率がハンパなかったですもんね。

でもちゃんと役に立ってるし、あんたすげぇわ。

 

そして何故か華々しい最期を遂げたがる美剣。

Img301

あら、素敵。

でも来世どころか明日も明後日も会いたくないと思う、緑川君的には。

 

そして、無数の対人兵器と32機の無人ロボをバカリアクションでやり過ごした7人は、無事に世界を救ったのでした。

Img302

以下、すっごい良いコメント。

「だがこれからも彼ら

いや我々の前には何度となく 絶体絶命と思わしきピンチがやってくるだろう

その時には思い出して欲しい

意外とそうでもないという事を!! 」

 

そうなの、そうなんですよ。

自分では深刻な事態だと思っていても、意外とそうでもない事ってありますよね。

うわぁ、ミツルギ、最後にいいこと言ったなぁ。

儂もこれから以後、度々訪れるであろう人生のピンチの時には、このコメントを思い出す事にしますよ。

 

それにしても寂しいなぁ。

次回作はどうやら、「バイトリックイリュージョン ジェントル山岡」か「ビジネス革命伝ミツルギ」になる…らしいですが、まぁ、読んでみたいのはジェントル山岡ですかね?

それにしても雑誌移籍やら何やらで大変でしたでしょうが、楽しく読まさせて頂きました。

ありがとう!河田雄志先生!お疲れ様でした!行徒先生!そして妹!

 

あ、巻末読み切りに、大学生になった緑川君がトラブルに巻き込まれる話が載っているので、興味のある方は是非買って読んでください。

« おしい!のか?広島県 | トップページ | 【はじまる】年末の片鱗【道路工事】 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

にゅげさん、ごきげんよ~。
にゃんこのぬくもりが羨ましい季節になりました。
にゃんこいないので、着物とかフリースとかでぬくぬくしております。でも肉球のかわりにはならないです。

そうそう、ミツルギまさかの最終巻でしたね・・・。
「なかよし」になったんで、もっとのんびり続くと思ってたので意外でした。

緑川くん、ほんとに最後までアレな扱いでしたが、ふと思ったのですが緑川くんとステルスたんはつきあっちゃえばいいんじゃないか?!
同じレベルの常識人が見当たらないので、お互いきっと安心できると思うんですよ。
まずはオトモダチからはじめてほしいです。

ミニ四駆は馬鹿インフレすごかったですが、好きなキャラでした(^^)

ビジネス革命伝も私、気になります!(千反田える風)

最後のミツルギのコメント、ワタシも心に刻もうと思いますよ。

その後の話もちょっとうれしかったですね。あれビジネス革命伝のプロローグですよきっと!

しのぶんさん、ごきげんよ~。
朝晩、冷えてきましたね~。
>着物とかフリース
充分あったかいです。しかし膝に乗るにゃんこのぬくもりには敵いません。フヒヒ。

>もっとのんびり続くと
ね!ね!ですよね~!
まさかの打ち切りか!?とか思って検索したら…ああ、まぁ…そうか、と言う様なことが書かれていました。お暇ならば検索ください。

>緑川くんとステルスたんは
お似合いかも!健全でほんわりな交際が見られますよね。
しかし順調に行くと、もれなくアノお母さんが付いてくるという地獄w

>馬鹿インフレ
まさか初登場から、あそこまで上り詰めるとは思いませんでした。
外伝で書き続けてくれればいいのに。

>ビジネス革命伝も
ですよね。とりあえずでいいので、まずは3話読み切りくらいから初めて欲しい…

>最後のミツルギのコメント
なにげにいい言葉だと思います。
切羽詰った時に思い出せればいいなぁと思いますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/55860221

この記事へのトラックバック一覧です: 学園革命伝ミツルギなかよし4巻の感想:

« おしい!のか?広島県 | トップページ | 【はじまる】年末の片鱗【道路工事】 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク