2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 夏の予感は靴連れと共に⑤ 御金神社編 | トップページ | 梅雨が明けたら汗だくです »

2012年7月11日 (水)

夏の予感は靴擦れと共に ラスト 晴明神社編

京都最後のお参りは、お前だ!

晴明神社め!

ひゃーはっはっはー!!!

 

 

とか言ってるから、今まで晴れて暑かったのに、にわかに雲が出てくるんだぜぇ。

おまけに気温も下がってきやがったぜぇ。

Cimg6936

でもいつもの事だから気にしないぜぇ。

むしろコミュニケーションの一環だと思ってるぜぇ。

 

そうそう、室町通りからタクシーで行ったのですが、運転手さんがとっても優しい人でした。

「車内の温度は大丈夫ですか?」

とか

「下長者から上がって行きますけど、よろしいですか?」

とか、いちいち丁寧に聞いてこられるんですよ。

や~、やはり男子はこれくらい物腰低く、穏やかでないと。

気持ち良く下車できました。

ありがとう、ヤサカニノマガタマみたいな名前のタクシー会社。

 

でっかい鳥居を潜り、神社と争っているお店を左手に流し、もう1個の鳥居を潜ります。

Cimg6938

 

季節はまさに桔梗!

境内あちこちに咲き誇っていましたよ。

Cimg6939

「よー来たな。まぁ、ゆっくりしていけー。」

 

見慣れた本殿と、見慣れた晴明のおっさん像と見慣れた桃。

Cimg6940

いつもの様に、桃に汚れた身を擦り付けます。

 

御神木・楠。

Cimg6941

両手を当てて、パワーを頂きます。

お返しに、儂の煩悩を注ぎ込みます。

 

時期的なものか、「七夕まもりみくじ」なるものがあったので、それを購入。

ブルーの美しい御守です。

Cimg6942

おみくじは「末吉」。

 

なんでや!

どこの神さんも口を揃えて「末吉」「小吉」!

怖いわッ!

こんだけ揃って言われたら怖いわッ!

んもう、いいもん。

今年は息を殺して、ひっそりこっそり生きていくもん。

見とれや、来年!

 

鼻息荒く、神社を去ります。

あ、そうそう。

この記事、前の「御金神社」と一緒に書く気だったんですよ。

「御金神社その他編」ってね。

でもね、御金神社の写真をUPした後、晴明神社の写真をUPしようと思ったら、全然出来ないんですよ。

待てど暮らせどパソコンがウンともスンとも言わなくなっちゃいました。

試しに分けて書いたら、これこの通りスムーズに書けるし画像も普通にUP出来る。

これはアレですね。

お互いの神社の相性が悪いのと、晴明さんが「その他」って事にされたので怒ってるんだな、と思いました。

すんません。

なんかほぼ毎年の様に参拝しているので、甘えが出ていました。

もう2度とやりません。

 

 

さて、楽しい気晴らしの旅もこれでおしまい。

ああ、帰りとうない!儂は帰りとうない!

しかし、にゃんずが待っている。もっふりもふもふが待っている。

と言うわけで、そそくさと京都駅を最後にしたのでした~。

Cimg6943

京都駅は祇園祭一色のコーディネート。

端的にでも祭り気分を味わえましたよ。

コンチキチン。

« 夏の予感は靴連れと共に⑤ 御金神社編 | トップページ | 梅雨が明けたら汗だくです »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/55171733

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の予感は靴擦れと共に ラスト 晴明神社編:

« 夏の予感は靴連れと共に⑤ 御金神社編 | トップページ | 梅雨が明けたら汗だくです »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク