2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 夏の予感は靴擦れと共に① 奈良 大神神社編 | トップページ | 夏の予感は靴擦れと共に③ 京都満腹編 »

2012年7月 9日 (月)

夏の予感は靴擦れと共に② 奈良 春日大社編

午後2時過ぎ、奈良駅へ到着。

腹が減ったので、うどんを食べに麺闘庵さんへ。

ここのうどんは、大きな巾着の中に全部入っていることで有名。

Cimg6861

 

ハラワタをぶち撒けるぇぜ。

Cimg6863

うどんが出てきたぜぇ。

真っ白だろぉ?

 

太めでコシのある麺でした。

お出汁甘めでしっかりした感じ。

バランスを取る為か、巾着は甘くありませんでした。

儂は甘いお揚げが好きなので、ここだけ残念なポイントでした。

あと、店内のBGMが何故かアンデス風。

コンドルが、お揚げくわえて飛んでいきます。

 

お店を出ると、太陽が顔を覗かせていました。

晴れたのは春日大社が儂を歓迎してくれているせいでしょうか?

ええ、もちろんそうですとも!

それにしても蒸し蒸ししていて、道中死にそうになりました。

Cimg6864

 

ここの参道もハンパ無く長いです。

右足の靴擦れが悪化して参りましたよ!

Cimg6865

 

木立のおかげで陽があまり射さず、暑さは気になりませんでした。

靴擦れは気になります。

Cimg6867

 

第1桃尻発見☆

Cimg6868

ぷりんぷりん。

 

二の鳥居までは快適。

温度がね、温度。

儂の足は快適ではありません。

Cimg6869

 

立ち並ぶ灯篭が幻想的。

儂のかかとは壊滅的。

Cimg6870

 

伏鹿手水所。

Cimg6871

♪張り詰めた~弓の~

鎮まりたまえー!鎮まりたまえー!

 

こんなん言うてるからダメなんやろな、儂。

 

 

春日大社の祓戸神社で、穢れを祓い落とします。

Cimg6872

 

表参道を抜けると本殿。

Cimg6873

 

南門から入って右手側に、隠すように古神符納所があります。

ここで御守をお返しして、いざ参拝。

Cimg6878

 

幣殿。

Cimg6874

 

ここから奥は、参拝料がいりますよ。

Cimg6875

しかし、1人のおっさんが、

「ちょっと写真撮るだけだから!」

と、ゴリ押しして入ってきそうになったのにはビビりました。

巫女さんが止めていたのですが、結局、この階段の真ん中まで立ち入って写真を撮っていましたよ。

ケータイでね。

いい年したおっさんが、参拝料も払わずに本殿の写真を撮ろうとする魂胆が理解できません。

1度参拝料を支払い入ったが、その箇所だけ撮り損なった、と言うことなら、しおりを見せて融通を利かせてもらえばいいと思うんですよ。

そういうことも無かったので、ホントにタダで撮るだけの行為?

モラル以前の問題ですよね。

あんな人に、神社仏閣を参拝する資格があるのだろうか?と思ったり思わなかったり。

 

 

さて、気を取り直して中門へ。

Cimg6876

「どぅもー☆山口県民のアイドル・にゅげでぃっす。

今までお見守りサンキュでしたー。また頑張るからこれからもヨロシクね☆」

と言った感じでお参りします。

 

その後、団体さんに混じって御本殿チラ見ポイントを皆で見たり、こけたり、御守を買ったりしましたよ。

Cimg6877

萬燈篭は2年前に飽きるほど見たので割愛。

ブロンズの燈篭も、わびさび感があってステキでした。

 

本殿抜けて、若宮十五社めぐり。

Cimg6879

この辺りから、どんどん空が暗くなってきて恐れ戦いております。

あれかな?

夫婦大国社の係りの人に

「もうすぐ閉めるので、御守を買うんだったら早くしてください。」

って言われた事にムカついたからかしら?

「怖ッ!感じ悪ッ!」

って道道言ってたから、神様が怒ったのかしら。

感じ悪くても神様にとっては、敷地内で働く身内みたいなものですもんね。

なんとなーく、雷も鳴って小雨も降って参りましたよ。

あんだけ晴れてたのにね☆

 

なので急ぎ足で金龍神社へ。

ええ、辰年だから。

Cimg6880

金!金!金!

とお祈りして帰ります。

 

この写真を撮った直後から土砂降りの雨になりましたけどね!

気にしませんけどね!

 

そしてこの後は、雑貨屋さんに行く手筈だったのですが、儂の靴擦れが悪化したのでキャンセル。

友人には迷惑をかけました。

次はサンダルではなく、スニーカーで来ようと思います。

 

7時30分過ぎにホテルへチェックインし、部屋に御札が貼ってないかどうかだけ確かめて就寝。

儂のステキな1日もおしまい。

« 夏の予感は靴擦れと共に① 奈良 大神神社編 | トップページ | 夏の予感は靴擦れと共に③ 京都満腹編 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/55156472

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の予感は靴擦れと共に② 奈良 春日大社編:

« 夏の予感は靴擦れと共に① 奈良 大神神社編 | トップページ | 夏の予感は靴擦れと共に③ 京都満腹編 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク