2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ピノちゃんのグリーンベッド | トップページ | タブロウゲート 10巻の感想 »

2012年5月10日 (木)

萩原!ハンコのお代がまだだ、テメェ!!!

惰眠を貪る休日の儂のもとに、同僚ちゃんからメールが来ました。

「今日ねー、ハンコ万引きされたー!

名前は萩原だったー。」

 

な、なんだってー!!!

 

その苗字なら、儂も3日前くらいに売ってるんだが。

まさか同一人物か?

そう思い、確認の為に人相風体をメールします。

すると、なんと言うことでしょう。

「そんな感じだったー!」

と、返事があるではありませんか。

しかも、同僚ちゃんがソイツにハンコを手渡し、レジを打とうとした瞬間にダッシュで逃げたとのこと。

さらに運の悪いことに、店長、課長共に電話中で追いかけることも儘ならず。

かわいそうに、ハンコちゃんは何の値打ちも付けられないまま消えて行ってしまったのです。

これはアレやで。

推測するに、1回買ったハンコをどっかで落とし、再び来店。

で、1回は品物に代金を払ってるし、貰っちゃおっかなー的な思考が働き逃げていったのではないかと…

年寄りやったしなぁ。

え?

偏見?

いやいや、意外と田舎の年寄りはこんな感じですよ。

車の運転もmyルールやし。

生活の基準もmyルールがまかり通ってますからね。

無きにしもあらずですよ。

あーやだやだ。

 

え?

なんで儂がそんな年寄りに嫌悪感持ってるかって?

それはね、お店にやって来るお年寄りの8割がクズだからですよ。

そりゃー、すっごい良い人ですっごい可愛くて礼儀正しいお年寄りもいますよ。

でも8割はクズ。

この前もこんな事があったの、聞いてくれます?

 

 

「これとこれはどっちが安いんか?」

年配の男性が、金封を持ってレジに来られました。

1つが157円、1つが178円だったので、

「157円の方が安いですよ。」

と答えました。

するとジジイ、

「こっちは178円か。

なんや、20円しか違わんやないか!

なんで20円くらいしか差がないねん。

じゃ、こっちくれ。こっちはいらん。」

みたいな事をほざいて、キレながら帰って行かれました。

もちろん、157円の方をお買い上げです。

178円の方は、レジに放り投げて行かれました。

ありがとうございました。

2 度 と 来 る な 。

 

 

 

別の日。

別の年配の男性です。

「製図用シャーペンが欲しいんだけど。」

製図用と言っても、リーズナブルな物から、ちょっといい値段の物まで様々。

なので315円~1470円クラスの物をご紹介します。

で、結局、外観で決められたのかな?

3本くらいお買い上げになられました。

儂が値段を言うと、

「安いなぁ!そんなに安くて大丈夫なの?」

と、聞いて来られました。

「大丈夫ですよ。国産メーカーなので、すぐに壊れると言うこt」

「え!すぐに壊れるの?

そんな物を売るんか!

悪い文房具屋じゃなぁ。」

お買い上げ、ありがとうございました。

耳 鼻 科 行 け 。

 

 

 

と、まぁ、毎日毎日、だいたい3人くらい、この手のお年寄りがいらっしゃいます。

そしたら段々、精神を病んでくるんですよね。

あ、年寄り来た!また無体な事を言い出すぞ!ってね。

まぁ、いいんですけどね。

でも萩原、お前は金払え。

« ピノちゃんのグリーンベッド | トップページ | タブロウゲート 10巻の感想 »

不条理 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/54679440

この記事へのトラックバック一覧です: 萩原!ハンコのお代がまだだ、テメェ!!!:

« ピノちゃんのグリーンベッド | トップページ | タブロウゲート 10巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク