2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる | トップページ | フリクションカラーズ新色 »

2011年11月16日 (水)

2+1EVOLT

パイロットさんの2+1エボルト。

アルミボディでキレイな軸色の、回転繰り出し式多機能ペンです。

コイツがさぁ、嫌味の無い輝きと、1000円という、お手頃価格のおかげでバカ売れ。

なので調子こいて、1500円軸が発売です。

 

アルミの上に、更にアルミで模様を付ける、ダブルアルマイトを施したヘリンボーン柄。

ヘリンボーンシルバー、ヘリンボーンブルーブラック。

Cimg5440

 

両方とも良いデザインですが、儂はブルーブラックが好きです。

Cimg5441

細やかでトラッドな柄がステキ。

 

消しゴムキャップはネジ式。

くりんくりん回して取ってください。

Cimg5454

 

 

お次はストライプ柄。

ヘリンボーンよりも、カラフルなキレイ色になっています。

Cimg5444

ストライプオレンジ、ストライプイエロー、ストライプバイオレット、ストライプシルバー。

 

不規則に入るストライプが個性的。

イエローがキラッ☆と光りますよ!

Cimg5437

 

クリップは金属製。

プラ製に比べ、丈夫です!

Cimg5456

 

ボディ中央に、黒・赤・シャープの切り替え表示。

Cimg5457_3

ここでアレなのですが、「替え芯をくれ」と、黒も赤も両方とも芯を抜いて来られるお客様がおられます。

入れ直す時に、どっちがどっちか分からなくなるのでヤメロ。

芯を抜いて来るのもヤメロ。

ぶっちゃけ困る。

 

 

さて、と。

こちらは1000円シリーズの新色。

従来品より渋めカラーのラインナップ。

しかしアルミボディなので、キラピカ華やか。

Cimg5447

ライトブルー、グリーン、ブラウン、バイオレット。

 

どの色も他社では見られない色合いを持ってきました。

やったね!パイロットさん。

Cimg5453

 

芯を替える時は、ボディ中央を捻ります。

シャープも引っこ抜けば大丈夫。

Cimg5460

 

替え芯はBRF-8F。

0.7芯が入っています。

Cimg5466 

もっと太いのがいい!いや、細いのがいいって方は、1.0芯と0.5芯があるので、0.7芯を使い切ってから替えてあげてください。

 

« バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる | トップページ | フリクションカラーズ新色 »

文具系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/53259185

この記事へのトラックバック一覧です: 2+1EVOLT:

« バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる | トップページ | フリクションカラーズ新色 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク