2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 秋は京都で燃え出すような熱い魂~南禅寺編 | トップページ | バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる »

2011年11月 4日 (金)

秋は京都で燃え出すような熱い魂~順正編

ボンバヘッ☆ボンバヘッ

燃え出すような~アッツい魂!

 

南禅寺に行ったことだし、ここはついでに豆腐でも食ってこうぜ☆ってな感じで順正さんへ。

ダークスーツに身を包み、インカムで店内と連絡を取る男性が案内してくれます。

SPみたいでカッチョイイw

Cimg5359

お昼時だったので、15分かそこいら待ちました。

もし、12時~13時前後でお店に入りたい方は、予約するのがいいかも?

 

中はレトロな雰囲気が漂います。

Cimg5367

古い看板が所狭しと掛けてありますよ!

つか、ほとんどの人が湯豆腐を食べているので、室内が暑い!

秋なのに夏気分でした。

(※2011年10月29日に来店。)

 

とりあえず儂らは、2500円のおてまえ豆腐を注文。

にがりを入れて、5分かき混ぜ、自分で豆腐を作るという、面白いもの。

Cimg5360

クル~リクルリ☆

 

んで、老舗のお店なのに、意外と店員さんがくだけた感じでした。

儂らのトコにお鍋を持って来た女子なんか、湯銭の水をこぼしたり、「こちら豆乳に…あ、間違えちゃった、テヘ☆」みたいに喋ったり。

まさかのドジっ子属性でした。

でも可愛いから許す。

 

 

自家製豆乳は濃厚なのに、スッキリした味。

Cimg5362

儂、市販の豆乳は大嫌いで飲めないので、ドキドキしながら口にしましたが、美味しく頂けました。

 

ゴマ豆腐と煮物。

Cimg5363

煮物は良く炊けていました。

ゴマ豆腐も美味しいんじゃね?多分。

儂、ゴマ豆腐が嫌いなので、味がよく分からず。

でも食った。

 

そうこうしているうちに、お豆腐が完成。

Cimg5364

とろんとろ~ん。

 

最初は抹茶塩と柚子塩で頂きます。

大豆の濃い味がしました。

ウマス!

刻みネギたっぷりのタレもありますが、塩の方がより美味しかったです。

 

少々満腹感を覚えた所で、てんぷらがやって来ました。

衣が塩味なので、そのまま頂きます。

Cimg5365

サクサクでおいし~い!

儂、天つゆを付けるのは邪道だと思っているので、これはこれでOK。

だいたい、カラっとサクっと揚がった衣を何故べっしゃべしゃにするのか意味が分からんよ。

まぁ、つゆを付けなきゃ食べられない代物もあるから、一概には言えないけども。

 

 

田楽。

甘~い白味噌と焼いたお豆腐の夢のコラボ。

豆腐は正直、焼き過ぎじゃないか?ってくらい弾力があったけど…

Cimg5366

 

お米とお漬物。

やはり京都はカブが美味しい。

Cimg5368

 

デ…ザート…?

きな粉のカステラ。

京野菜をかたどっています。

Cimg5369

見事に出された料理全てが精進料理。

でも物足り無いなんてことは全然なく、むしろ腹はちきれ寸前!

トータル的には良かったんじゃないかと思います。

こういうお店にしては、2500円と値段も手頃だし。

ま、話のネタに1回行けば充分ではないでしょうか。

 

〆は三条大橋近くのスタバでキマリ☆

Cimg5370

 

« 秋は京都で燃え出すような熱い魂~南禅寺編 | トップページ | バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/53163889

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は京都で燃え出すような熱い魂~順正編:

« 秋は京都で燃え出すような熱い魂~南禅寺編 | トップページ | バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク