2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月29日 (火)

隻眼のニャー

じだッ!いをッ!つくッろう!
 
セクスィーゾォォォン!!
 
 
 
 
さて、何もかもが欝陶しく、生きるのが辛い毎日ですが、なんとかかんとかハンマーカンマー頑張っています。
 
で、儂が仕事で利用する駅に、片目が潰れた猫が出没するんですよね。
 
だいたい夜7時過ぎてから?
 
チラリチラリと目が合うので、お弁当のかまぼこをやったりしてコミュニケーションを取っています。
 
そんなある日、かまぼこ2切れじゃ、ニャーの空腹が収まらなかった様で、ずーっと付いてくる。
 
儂が陸橋を昇ると、ヤツも昇る。
 
儂が陸橋を降ると、ヤツも降る。
 
儂がベンチに座ると、ヤツも少し離れた場所に座る。
 
うわぁぁぁぁぁ!
 
そんなことされても、もう食い物持ってないよ!
 
今からコンビニ行ってたら電車来るし、ごめんよごめんよー。
 
と、謝っていたんですよね。
 
そしたら、カサリカサリと音を立てながら、1人のリーマンがこっちのホームにやって来ました。
 
チラっと横目で見ると、コンビニの袋を持っている様子。
 
儂、全力で祈ります。
 
(リーマンよ、リーマンよ。
 
キサマが今から口にしようとしている粗末な食べ物を、ひとくちでもいいからニャーに差し上げますように。
 
もし独り占めするようなことがあれば、全力でハゲますように。
 
猫を大事にしない者に呪いあれ!)
 
と、心を込めて祈ります。
 
そうしたら、なんと言うことでしょう。
 
リーマン、ちょっと袋をガサガサさせ、ニャーに二言三言、声をかけると、何かをあげたではありませんか!
 
奇跡!奇跡が起きたよ!
 
ありがとう!
神様!
 
ありがとう!
猫神様!
 
ありがとう!
リーマン神様!
 
このリーマンに良い事がありますように。
 
一生フサフサになりますように!

2011年11月21日 (月)

プリプリケツプリズム

はぁー、儂の可愛いにゃんこ、ピノちゃんのケツ。

食欲の秋でモッチリプックリフリフリフリフリ。

ピノちゃんのプリプリのケツを見つめているだけで、脳から虹色の煙が湧いてきます。

まさにプリプリケツプリズムです。

 
 
 

さて、今日は急激に寒くなったので、愛するにゃんこ、ピノちゃんと布団でモッサリ。

昼ご飯を食べたあとはコタツでマッタリ。

しかし!

悲劇は午後4時過ぎ、おかんがTVドラマ「ぬかるみの女」を見はじめた頃に起こったのです!
 
 
 
親父が釣ってきたイカを台所に置いていたおかん。

水を飲みに台所に行ったピノちゃん。

この時点で、まさかあんな事が起きるなんて、誰が想像したでしょうか!
 
 
 
しばらくして、ペチャペチャと音が聞こえ始めました。

儂は、「ああ、豪勢に飲んでるなぁ」と思いながら、おかんと一緒にぬかるみタイム。

ペチャペチャ。

ぴちゃぴちゃ。

クチャクチャ。

!?

『クチャクチャ』!?

「おかん!ピノちゃんがイカを盗み食いしとる!」

「まぁーッ!!」

飛び起きるおかん。

しかし時既に遅し。

2匹いたイカが1.5匹に減っていたのでしたぁ。

 
更に、ピノちゃん、ものの5分で、そのイカをリバース!

おかんに叱られ、悲しい様な後ろめたい様な表情で、2階に上がって行きましたとさ。

そして、夕飯の甘く美味しいイカソーメンは、親父に全て食われましたとさ。

ううん、悲しくはないの。

そんな時はこう言うの。

鏡を見つめて。

プリプリ、プリプリケツプリズム。

プリプリ、プリプリケツプリズム。

死して屍拾う者無し。

死して屍拾う者無し。

2011年11月16日 (水)

クルトガ限定

三菱鉛筆さんのクルトガに、限定モデルが出ましたよ。

Cimg5467

三菱さんお得意のモチーフです。

ハートピンク、ハートブラック。

Cimg5470

 

ちっちゃなハートが、ボディにたくさん散りばめられていますよ。

Cimg5471

Cimg5472

 

 

こっちはドット。

Cimg5468

 

ピンクドット、ブラックドット。

Cimg5473

 

シュガーピンクで、どこまでも甘いです。

Cimg5477

 

ブラックはキュートですが、クールさも感じられます。

Cimg5476

 

キャップも、それぞれのボディカラーと一緒。

Cimg5478

 

グリップ部分は黒ドット、黒ハート共にクリアブラック。

ピンク系はクリア。

Cimg5479

一画書くごとに回る、クルトガエンジンマークが見えます。

 

こちらはαゲル搭載クルトガ。

Cimg5469_2

 

ピンクハート、ブラックドット。

Cimg5480

 

αゲルのロゴ入り。

Cimg5484

Cimg5483

 

キャップは何故か両方ともクリアブラック。

Cimg5482 

 

手に馴染むグリップは、ピンクハートが白。

ブラックドットが黒。

Cimg5485

ちなみに、このグリップは、第一層のシリコンゴムでソフトな肌触り。

第二層のアルファゲルによって、力を吸収。

第三層のシリコンゴムで、指を支えているので、柔らかいのに安定感のある握り心地を実現しています。

 

フリクションカラーズ新色

パイロットさんの、こすると消えるカラーペン・フリクションカラーズに12色も新色が出ましたよ。

フリクションシリーズはバカ売れなので、もっともっと回収できる様に、従来色を合わせた24色で攻める気ですね☆

Cimg5486

 

色はそれぞれこんな感じ。

ハニーイエロー、ペールオレンジ。

Cimg5487

 

ローズ、モーブ。

Cimg5488_2

 

スカイブルー、コバルトブルー。

Cimg5490

 

ラベンダー、ネイビー、グレー。

Cimg5491

 

エメラルドグリーン、フォレストグリーン。

Cimg5492

 

んで…コーラルピンクだけ入手し損ねたんで、HPの画像をUP。

Sfc_10m_cp

あいたたた。

 

 

消す時は、キャップの先に付いているシリコンラバーで消しましょう。

Cimg5493

これ、勘違いしている方も多いのですが、消しゴムじゃありませんから。

シリコンラバーの摩擦熱で、インクの色が透明になって見えなくなるだけだから。

「これ、消しゴムだけ無いの?」

とか聞かないでください。

 

 

従来の12色も一応挙げておきます。

Cimg5494

 

ブラック、レッド、ブルー。

Cimg5495

 

ピンク、ベビーピンク、ライトブルー。

Cimg5496

 

イエロー、オレンジ。

Cimg5497 

 

ソフトグリーン、グリーン、バイオレット、ブラウン。

Cimg5498

 

消すのもコツがありまして、インクが乾かない状態で消すと、跡が残ります。

Cimg5499

濃い色も微妙に跡が残るけどね☆

 

2+1EVOLT

パイロットさんの2+1エボルト。

アルミボディでキレイな軸色の、回転繰り出し式多機能ペンです。

コイツがさぁ、嫌味の無い輝きと、1000円という、お手頃価格のおかげでバカ売れ。

なので調子こいて、1500円軸が発売です。

 

アルミの上に、更にアルミで模様を付ける、ダブルアルマイトを施したヘリンボーン柄。

ヘリンボーンシルバー、ヘリンボーンブルーブラック。

Cimg5440

 

両方とも良いデザインですが、儂はブルーブラックが好きです。

Cimg5441

細やかでトラッドな柄がステキ。

 

消しゴムキャップはネジ式。

くりんくりん回して取ってください。

Cimg5454

 

 

お次はストライプ柄。

ヘリンボーンよりも、カラフルなキレイ色になっています。

Cimg5444

ストライプオレンジ、ストライプイエロー、ストライプバイオレット、ストライプシルバー。

 

不規則に入るストライプが個性的。

イエローがキラッ☆と光りますよ!

Cimg5437

 

クリップは金属製。

プラ製に比べ、丈夫です!

Cimg5456

 

ボディ中央に、黒・赤・シャープの切り替え表示。

Cimg5457_3

ここでアレなのですが、「替え芯をくれ」と、黒も赤も両方とも芯を抜いて来られるお客様がおられます。

入れ直す時に、どっちがどっちか分からなくなるのでヤメロ。

芯を抜いて来るのもヤメロ。

ぶっちゃけ困る。

 

 

さて、と。

こちらは1000円シリーズの新色。

従来品より渋めカラーのラインナップ。

しかしアルミボディなので、キラピカ華やか。

Cimg5447

ライトブルー、グリーン、ブラウン、バイオレット。

 

どの色も他社では見られない色合いを持ってきました。

やったね!パイロットさん。

Cimg5453

 

芯を替える時は、ボディ中央を捻ります。

シャープも引っこ抜けば大丈夫。

Cimg5460

 

替え芯はBRF-8F。

0.7芯が入っています。

Cimg5466 

もっと太いのがいい!いや、細いのがいいって方は、1.0芯と0.5芯があるので、0.7芯を使い切ってから替えてあげてください。

 

バンチキの「ゼロ」のサビがどうしてもミスチルになる

♪ま~いごの~足跡消えた~

 

どうも~、食欲の秋でめっきり太りこんだにゅげですよ~。

コデブリンガー☆にゅげですよ~。

どんだけコデブかは、南禅寺の橋で火サスごっこしている写真でお分かりかと思います。

早くニンゲンになりた~い!

 

 

ところで、ホント、どうでもいいんですが、バンチキの「ゼロ」?

あれが有線でアホみたいに掛かります。

儂と同僚ちゃん、興味が無いのにボンヤリ覚えてしまうほど掛かります。

最初は、

「あれ、カラオケで歌ったら、トイレタイム曲だよね。

歌う人は気持ちよく歌えるけど、長く聞く曲じゃないわ。」

とか言っていたのが、朝から

「おはよう、♪ま~いごの~」

と、すっかり中毒。不思議。

 

しかしアレです。

真剣に聞いていないので、自分たちがアカペラで歌うと、サビの部分がミスチルに変わります。

♪終わり~まで あなたと~いたい

 ゥオッオ~手を伸ばそ~

 誰かのた~め~に 生きてみて~も

 ゥオッオ~ トゥモロネバノォォズ

って、変わります。

不思議。

Cimg5431

「 難 聴 か ? 」

 

2011年11月 4日 (金)

秋は京都で燃え出すような熱い魂~順正編

ボンバヘッ☆ボンバヘッ

燃え出すような~アッツい魂!

 

南禅寺に行ったことだし、ここはついでに豆腐でも食ってこうぜ☆ってな感じで順正さんへ。

ダークスーツに身を包み、インカムで店内と連絡を取る男性が案内してくれます。

SPみたいでカッチョイイw

Cimg5359

お昼時だったので、15分かそこいら待ちました。

もし、12時~13時前後でお店に入りたい方は、予約するのがいいかも?

 

中はレトロな雰囲気が漂います。

Cimg5367

古い看板が所狭しと掛けてありますよ!

つか、ほとんどの人が湯豆腐を食べているので、室内が暑い!

秋なのに夏気分でした。

(※2011年10月29日に来店。)

 

続きを読む "秋は京都で燃え出すような熱い魂~順正編" »

秋は京都で燃え出すような熱い魂~南禅寺編

ボンバヘッ☆ボンバヘッ

燃え出すような~アッツい魂!

 

どうも儂は閉塞感を覚えると、京都に行くクセがあるようです。

そんな訳で今回は南禅寺に行ってきました。

※写真は2011年10月29日のものです。

 

 

地下鉄東西線蹴上駅からすぐの所に、「ねじりまんぽ」というトンネルがあります。

Cimg5320

レンガの積みが斜めになっていて、まるで螺旋の様なのです。

ここからもう異空間。

儂の観光魂が燃え出します。

 

3分も行かないうちに、金地院・東照宮が見えてきました。

Cimg5324

Cimg5323

金地院は、黒衣の宰相・崇伝という、なんとも厨二病を発症しそうな名前を冠している坊主が、洛北から現地に移転した建物。

 

儂の目的は南禅寺なので、申し訳ないけれど、チラリと見ただけで立ち去ります。

 

続きを読む "秋は京都で燃え出すような熱い魂~南禅寺編" »

乾物屋おかん~シイタケ編

11月に入ったというのに、日中は暑いですね。

半袖でも大丈夫です。

まだまだ秋の実感が湧きませんが、食欲の秋なら大丈夫です。

9月くらいから食欲の秋実感中です。

 

Cimg5384

「下僕の戯言は聞き流すとしてにゃ。

読書の秋で、ウッカリ本を買いまくったはいいが、まだ読んでにゃいという愚民ども。

下僕の経験から挙げると、5冊以上未読の本がある場合、

それは『いつか読む本』ではにゃく、

『いつまでも読まない本』に変化するにゃ。

本屋さんで本を買う時は、よくよく考えてから購入するにゃ?

胆に銘じるにゃ。」

 

 

 

さて、今日も今日とて良い天気。

まさに天晴れ秋晴れな空模様です。

おかんは朝から、ご近所さんに頂いたシイタケを天日干しにしていましたよ。

Cimg5401

カラッカラです。

これで良いお出汁が取れるってもんです。

黒猫チロルさんも、自分の体を天日干し。

Cimg5402

「午後の日差しはキツくていけにゃいにゃ。

珠のお肌が痛んでしまうにゃ。」

 

え?

右下の黒い物体?

それ、親父サンダル。

これも日干し中。

スラリ大人カラー

ゼブラさんの、なめらか低粘度インキ搭載ボールペン・スラリ。

落ち着いた大人カラーが出ました。

Cimg5387

ターコイズブルー、バイオレット、ローズピンク、ダークブラウン、ネイビー。

インキは全部ブラック。

そして芯の太さは0.7のみです。

何故だ?

ボディは一緒なんだし、0.5も出せばいいのに。

什器付きで各色20本ずつ入ってくるくらいなら、0.5を10本、0.7を10本でも良かったんじゃないか?

あと、インキの色も変えたらよかったのに。

蛍光カラーが出せるくらいだし、ブルーブラックくらいは出来るんじゃないか?

とか何とか思うのは、素人考えなんでしょうねそうでしょうね。

 

それにしても、この5色。

どれを取ってもいい色です。

ターコイズとか、ゼブラさんお得意カラー。

むしろゼブラカラーと言っても過言ではないと思います。キレイ。

Cimg5390

 

グリップは滑り難いラバー仕様。

Cimg5389

 

クリップは普通。

ゼブラ大好きバインダークリップではありません。

この辺、サラサと差を付けているのか…も?

Cimg5394

だって、アレじゃん?

インキの滑らかさで言えば、ゲルのサラサといい勝負だしさ。

※書き心地は違いますよ!

 

ウチの店に良く買い物しに来てくれる、塾講師・バンダナ先生なんて、サラサ愛好家だけど、

「うわ~!ついにこんな物が出たんですね~!

サラサ、大丈夫でしょうか?

無くなったりしないですかね?」

とか心配するくらいだしさ。

いつになくハイテンションで話しかけられたからビビって多くを語れなかったけどさ。

「あ、それ、黒インキだけで、ボディと一緒のカラーインキが入っているワケじゃないんです。

あと、サラサは多彩なカラーが魅力だから、駆逐されることもないだろうし、スラリはスラリできっと課題満載…」

とか言えず、

「大丈夫ですよ(ニヤリ。」

くらいしか喋らなかったけどさ。

 

さて、スラリと言えば、この艶かしいグラマラスラインが特徴。

Cimg5392_2

真ん中のくびれがエロいです。

ここがシェイプされていることにより、持ちやすさが格段にアップ。

筆記業界も売る為に色々タイヘン。

 

替え芯はEQ-0.7。

本体105円に対して替え芯は84円。

そこをどう思うかは各自でってことで。

Cimg5395

 

書き味はこんな感じ。

書き始めの掠れも無く、快適です。

Cimg5399

 

 

あら、記事を読み返すとスラリ推しみたいになってるわ。

儂が愛用しているのは、P社のビクーニャだと言うのに。フヒヒ。

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク