2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

2011年10月26日 (水)

ゼブラ フォルティア

ゼブラさんの細身ボールペン・フォルティア。

シックな色合いで高級感を醸し出していますよ!

ノック式315円。

Cimg5284

 

回転繰り出し式525円。

Cimg5285

安い!

ホント、その値段でいいのか、ゼブラ!

 

繰り出し式の頭皮はスッパリ平ら。

Cimg5286

 

グリップはボディカラーと同じ色です。

あ、グリップはノック式の方だけについています。

Cimg5309

ボディカラーは緑、銀、青、ワイン、黒の5色。

 

クリップは金属。

Cimg5293

 

ボディ真ん中にFortiaのロゴ入り。

つか、ワインがめっちゃキレイです。

どの色もいい発色だけど。

Cimg5296

 

替え芯は、ノック式がF芯。

Cimg5305

Cimg5310

 

回転繰り出し式が4C。

これ、面白いことに、上の黒帽子が付いた部品がクロスの替え芯にソックリ。

と、言うことは、クロスの替え芯も入る、ということか?(ゴクリ

ま、ランニングコストの面から考えて、そんなバカなことする人はいないと思いますが…

4Cが84円、クロス630円だもの。

Cimg5298

Cimg5311 

手帳のシーズンにピッタリ合わせて出してきた、ステキボールぺン、フォルティアでした~。

 

リポータースマート

トンボ鉛筆さんの低粘度油性ボールペン、リポータースマート。

Cimg5198

2色、3色、4色ボールペンの展開です。

カラーはレッド、ホワイト、透明、ブラック、ブルーの5色。

 

4色ボールだけ、セピアブラウンとセピアグリーンの透明軸もありますよ。

Cimg5202

いい色だべ?

 

グリップはドット。

穴が開いていて、下の軸色が透けて見えます。

背中が煤けて見えます。

Cimg5200

ちょっとポップな感じですよね!

白とか可愛いです。

 

ボディには新生トンボマークが。

Cimg5201

 

さて、リポーターシリーズと言えば、ノックボタンの形が特徴的。

色別に形が違う親切設計なのです。

いちいち手元を見なくても、形を覚えてしまえばブラインドタッチも出来る優れもの。

Cimg5205

 

クリップは金属。

渋めのシルバーです。

スーツのポケットに挿してごらんなさい。

ちょっと高級な感じがするから。

Cimg5207

 

替え芯は、ボディ中程を捻って開けて替えましょう。

Cimg5210

 

書き味は…

フツー?

Cimg5211

低粘度と銘打っていますが、他社に比べて滑らかかと言われれば、そうでもありません。

ただ、トンボ鉛筆さんの従来の油性ボールペンよりは格段に書き易くなっています。

なので、大目に見てあげましょう。

ジェットストリーム ドレッシーカラー

三菱鉛筆さんのジェットストリームシリーズに、ドレッシーカラーが限定で出ました。

今回は、男子が使ってもおかしくない色も含まれています。

機能は3色ボールペンと2色+シャープの2タイプ。。

写真は3色のものです。

 

落ち着いた透明カラーの0.7。

Cimg5176

透明ブラック、透明バイオレット、透明ネイビー。

 

グリップ部も同色。

Cimg5175

 

0.5はキャンディカラー。

Cimg5177

ベリーピンク、ソフトブルー、ピーチピンク。

 

ミルキーな色がいい感じ。

Cimg5178

ソフトブルーは、他には無い色なので好きです。

三菱の営業さんも「次、コレ使おうかな?」って言ってました。

 

頭皮は0.5がクリアー、0.7はマット。

写真は2色ボール+シャープ。

Cimg5179

 

胴体の中程を捻ると分離するので、ここから芯を入れ替えます。

シャー芯は2本程度がいいでしょう。

それ以上だと詰まっちゃう。

Cimg5180

 

 

多機能ペン4+1。

キレイな写真が撮れなかったので、三菱さんのHPからパチってきました。

Jetstream_dre2

クールピンク、ベリーピンク。

 

やたら「ピンク、ピンク」言ってるだけあって、ノック部も全部ピンク。

Cimg5191

 

消しゴムはミニサイズ。

Cimg5192

 

こいつも胴体の中程を捻って、芯を替えます。

Cimg5196

 

筆記線はこんな感じ。

やっぱ儂は0.7が好きですね。

Cimg5181

Cimg5182

アルベスピールト限定カラー

ゼブラさんのスタイリッシュ筆記・アルベスピールトに、限定色が出ました。

フィンランドの自然や風景をイメージした3色です。

Cimg5154

ライトグリーンは新緑を、オレンジは夕日を、ライトブルーは白夜を表しています。

 

そのスリムボディは錐をイメージしているだけあって、ほんと細いのですが、三角錐の形なので、持つと安定感があります。

Cimg5160

 

クリップ部にZEBRA arbez表記。

逆さに読んでも?

Cimg5186

 

この大胆にスパっと切れ目を入れたデザインは、日本人じゃなかなか出せませんね。

Cimg5187

 

ボールペンは回転繰り出し式。

芯はSK。

Cimg5161

 

筆記線はこんな感じ。

Cimg5172

 

シャーペンもあります。

Cimg5169

 

頭の白い部分を毟って、シャー芯を入れましょう。

消しゴムは残念ながら付いていません。

でもオサレだから、いいだろう。

Cimg5183

2011年10月25日 (火)

エナージェル・エックス

ぺんてるさんの、エナージェルシリーズの廉価版。

その名もエナージェルエックス。

従来のシルバーボディのエナは210円。エックスは105円。

えらい思い切ったことをしてくれやがりました。

いいのか?ぺんてるさん。

まぁ、デザインを取るか、安さを取るか、そこで分かれてくるでしょうが…

 

で、エナージェルというのはですね、

“なめらかな書き心地”

“濃くはっきりとした筆跡”

“筆跡の速乾性”

が特徴のゲルインキボールペン。

儂もこのシリーズは好きです。

ブリブリ書けるし。

あ!インキの速乾性は、あくまでもゲルで比べた場合ですよ!

油性には勝てませんよ。

 

 

カラフルな0.5。

Cimg5139 Cimg5140

ボディカラーは、ブラック・レッド・ブルー・ライムグリーン・バイオレット・ピンク・スカイブルー。

ブラック・レッド・ブルーは、それぞれ軸と同じインキです。

その他は黒インキ。

 

0.5のペン先はニードルチップ。

安定の細さです。

Cimg5142

 

 

0.7。

Cimg5149 Cimg5147

色はブラック・レッド・ブルー。

それぞれ黒・赤・青インキです。

 

0.7のペン先はボールチップ。

それはもう、ブリブリ書けます。

Cimg5153

 

替え芯の替え方。

まず、エックスの首を捻ります。

すると、ネジが回るので、そこから入れ替えてください。

Cimg5150

 

筆記線。

Cimg5152

 

 

さて、エックスには同じデザインのシャーペンも存在します。

Cimg5131Cimg5132

色はブルー・ライムグリーン・ライトブルー・ピンク・ブラック。

ノック部分はシリコンなので、触り心地がいいです。

しかしP社のフリクションと似ているような似ていないような…

や、気のせいですね!うんうん。

 

グリップは指紋キャッチするようなパターンで、握りやすく滑りにくいです。

Cimg5134

 

消しゴムの大きさは一般的。

それにしても、ライムグリーンは色がキレイですね。

Cimg5135

 

ペン先はクリア。

ここもちょっと面白いデザインになっています。

店頭で見てください。

Cimg5136 

 

筆記線。

Cimg5137

 

筆タッチサインペン。

ぺんてるさんの筆タッチサインペン。

サインペン感覚で、簡単に筆のタッチが楽しめます。

Cimg5119

色は、ブラック・レッド・ブルー・ピンク・イエロー・オレンジ・グリーン・スカイブルー・バイオレット・イエローオーカー・ブラウン・グレイの計12色。

 

ボディにはラメが入っています。

Cimg5120

 

ペン先は、サインペンタイプ。

コシがあるので、メリハリのある文字が描けます。

Cimg5122

力の入れ具合で、極細(0.5mm程度)から太線(2mm程度)まで、自由に線幅を調節できるそうです。

 

筆記線はこんな感じ。

Cimg5124

Cimg5125

Cimg5126

Cimg5127

水性染料なので、水には滲みます。

ご注意ください。

 

スタイルフィット マイスター 回転式3色ホルダータイプ

三菱鉛筆さんの、ホルダーやリフィルの種類や色、ボール径などを自由に組み合わせることが出来、自分に合った機能とスタイリングを選べる筆記具「スタイルフィット」シリーズの、社会人向け高級ホルダー「スタイルフィット マイスター」の第2弾。

高級感のある金属ボディを採用した、回転式3色ホルダータイプが出ました。

色は、ミントグリーン、ピンク、ブラウン、ガンメタリック、レッド。

Cimg5264

カスタマイズボールペンで、回転式は他社も出していないので、三菱さん1歩リードといったところでしょうか?

しかし難点は1本1050円と高価なところ。

これにリフィルを足すと1400円くらいになってしまいます。

儂なら…カスタマイズは別として、同じスペックで別のを買う…かな?

まぁ、スタイルフィットファンには嬉しい軸かもしれません。

 

クリップ部に「uni STYLE FIT」の刻印。

Cimg5267

 

クリップは金属なので、プラみたいにパッキリ折れません。

Cimg5268

 

レフィルの入れ替え方法は、と。

ボディの真ん中を捻って開けます。

3つの穴が開いているので、そこにブスブス挿していきます。

Cimg5269

 

こんな感じ?

Cimg5274

 

ボディの真ん中に透明な窓があるので、次はどの色が出てくるかが分かります。

Cimg5278

しかし注意点があって、ジェットストリームを入れる場合、減っていくと色が分からなくなります。

シグノはレフィルのボディ自体に色が塗ってあるのですが、ジェットはそうではないので。

悪しからず。

 

姫コレクション~スリッチーズ

ぺんてるさんの姫コレクション。

カスタマイズできる多色ボールペン・スリッチです。

テーマは、高貴なカラー+姫モチーフのロマンチックデザイン。

シャー芯・シュタインと同じデザインです。

 

軸径Ф10.7mm(2色タイプ・3色タイプ共通)の超スリムなボディは見た目もかわいくスッキリきれい!
樹脂製の多色ボールペン最細軸。

Cimg5104

 

ライトグリーン、ベビーピンク。

ロマンチックローズと金のウサギ。

Cimg5106

 

ブラック、マゼンタ。

高貴な薔薇のブーケ。

Cimg5108

 

ピーチピンク、ベビーブルー。

庭園を彩る華。

Cimg5109

 

コーラルピンク、ライトパープル。

ゴールドがアクセントの、豪奢なレース。

Cimg5111

 

パープル、ターコイズブルー。

煌びやかな宮殿には秘密の鍵がお似合い。

Cimg5112

 

それにしても、今回はガーリーコレクションの様なキャッチコピーは付けなかったんですかね?

ほら、なんて言うの?

ワガママな姫気分に浸れば、夢じゃないあれもこれも。

そして輝くウルトラソウッ!ハァイ!みたいなの?

期待していたのにな。

まぁ、いいや。

 

 

ボディには「Slicci」の刻印。

見難くてすいません。

あと、ギザギザになっているので、握っていてスベるということがありません。

Cimg5113

 

クリップ部。

Cimg5117

 

スライダー部分を透明にしてオシャレ感を創出。

「普通のボールペンのようなデザイン」です。

この部分に特許を取っているので、他社のカスタムボールペン軸では同じデザインが出来ません。

ぺんてる、おぬしも悪よのぅ。

Cimg5115

姫コレクション~スリッチ

ぺんてるさんの、姫コレクション。

極細ゲルインキボールペン・スリッチです。

テーマは、金をアクセントにしたキュートなデザイン。

スリムなボディにティアラのアイコンを金色でプリント、クリップも金色でコーディネートしたキュートなデザインの限定商品です。

 

Cimg5092

0.25は黒と赤。

0.3は黒と赤と青。

0.4は黒と赤と青とオレンジとピンクが出ています。

 

ボディに白でスリッチ姫コレクションの表示。

王冠も単独で撮ったのですが、どうやってもクリアに写らず。

カメラを早く買い換えたいです。

Cimg5098

 

お分かりいただけただろうか。

左が姫コレ。右が通常品。

Cimg5091_3

姫コレはクリップがゴールド。

そして、頭の先っちょがクリアカラーになっています。

 

筆記線の違いはこんな感じ。

細い字も滲まず、くっきり書けます。

Cimg5101

Cimg5102

ペン先は、削り出しニードルチップなので、折れや歪みは少ないです。

んでも、0.25は細過ぎて、インキを使い切らずに出なくなることが多いので、あんまり放置でず、サッサカ書いていったほうがいいですよ。

 

姫コレクション~Ain STEIN

ぺんてるさんの、姫コレクション。

姫コレとは、女子なら誰でも1度は抱いたことのある、お姫様願望を文具で体現しちゃおうぜ☆という、甘~いデザインが魅力の限定商品。

 

その中の1つ、Ain STEIN

テーマは高貴なカラー+姫モチーフのロマンチックデザイン”

高貴な雰囲気のボディカラー10色に、女性に人気の高い姫系モチーフをプリント。

ロマンチックな憧れテイストの限定商品です。

デザインばかりに目が行きますが、商品のスペックは確かなもの。

シュタインは芯の内部に強化シリカによるフレームを確立し、折れ難いシャー芯になっています。

儂のように筆圧が高くても、滅多なことでが折れません。

芯の長さ:60mm  芯の入り数:40本入り。

 

Cimg5077

 

ターコイズブルー。

ゴールドの秘密の鍵がアクセント。

Cimg5078_3

 

パープル。

裏にもワンポイントで模様が付いています。

Cimg5079

 

ベビーピンク。

バラとウサギのキュートデザイン。

Cimg5080

 

ライトグリーン。

Cimg5081

 

マゼンタ。

芳しいバラのブーケが印象的。

Cimg5085

 

ブラック。

Cimg5084

 

ベビーブルー。

リリーモチーフは王族の証。

Cimg5086

 

ピーチピンク。

Cimg5087

 

コーラルピンク。

優雅なレースで心も優美に。

Cimg5088

 

ライトパープル。

Cimg5089

荒野を走れ どこまでも

呼ばれて飛び出てニャニャニャニャーン!

どうも~、デヴで~す☆

 

 

や~、アレですね!

23日まで、有線でビーゼットさん特集を流していたのですが、良かったですね!

そして儂は、「RUN」が心底好きだということを思い知りました。

♪こころゆるせる ひとよ 

ぅいこぅお~

ってなもんです。

 

 

さてさて、最近どうにもこうにもダルくてブログの更新が出来ませんでした。

今でも週イチくらいで細々やっているのに、今月に入っては、ほっとんどやってないという…

これからも、もっと減るとは思うのですが、まぁ、ボチボチやりますので、ヒマなら見て行ってください。

 

近況報告としては、ナニです。

人類滅亡の日、28日までダイエットをするハズだったのに、出来ませんでした。

ううん、でもいいの。

「肉占い」ではそこそこ良い結果が出たから。

良い肉になるには夜食を食って、もっと太れって出たから。

※リンク貼りませんが、「肉占い」でググレば出てきます。

 

食欲の秋なので、儂はッ!食欲を満たすまでッ!食うのをやめないッ!

ほら、ピノちゃんも心なしかドンドン肥えていってドン小西?

Cimg5072

「ニャンコとニンゲンを一緒にしてはいけにゃいにゃ。

ワタシはこれくらいがベストにゃ?」

 

Cimg5214

「にゅげもポムポムじゃらしで体を動かせばいいにゃ。

動けばおなかも空いて、ゴハンが美味しいにゃ?

猫缶も銀のすぷぅんも美味しいにゃ。」

 

2011年10月13日 (木)

近況

ダメだ。
やる気が出ません。
18日には何とか筆記(ぺんてる・ゼブラ・BIC)とベルセルクの感想を書きたいと思います。
それでは。

2011年10月 5日 (水)

秋の恐怖・ブタクサ

ドラッグストアに親父の点鼻薬を買いに行きました。

売り切れでした。

「最近、またクシャミをしだしたんですが、秋花粉ですか?」

儂が聞くと、薬剤師さんがこう言いました。

「ブゥゥゥタクサァァァァァ!」

そっか…

 

 

あ、そうそう。

ブタと言えば、儂の愛するにゃんこ・ピノさんがブクブクと肥えてきた気がします。

Cimg5049

ほらほら、この腹?

ポニョポニョ感がハンパ無い気がしますよ?

 

Cimg5050

「何を言ってるにゃ…むにゃ」

 

Cimg5051

「貴様の方がよほどブ…タ…

スピー。」

 

 

あ、ああ、まぁ、それは認めないでもないですけどね!

腹ポニョだしね!

最近ハマってるのは、セブンの濃厚フロマージュだしね!

11057500_320x240

中はしっとり、土台がジュワっとサクっと美味いのなんの。

これで157円はリーズナブル!

休みの度に食ってるもんね!

おかげで体重、1キロたりとも減りやしねぇ!

 

赤まんじゅ白まんじゅ黄まんじゅ

今年も色とりどりの彼岸花が咲く季節になってまいりました。

家の前では真っ白い彼岸花が咲き誇っています。

Cimg5053

ええ、まだ生き血を吸い取る前の、純白無垢な彼岸花。

白い彼岸花は、開花した3日後くらいから太陽の光を浴びて黄色くなり、5日頃から人や動物の血を吸って真っ赤に染まります。嘘です。

 

それにしても今日は寒かったです。

低気圧が来ているせいか、風も「ォォオオオオヒュォオオオオ」みたいな感じで吹いていたし。

怖いよ。

でも1番ダメージを負ったのは、黒猫チロルさん。

今日も儂が彼岸花を激写していると、人肌のぬくもりを求めてやって来ましたよ。

Cimg5055

 

そっと自分も写りこもうとするチロルさん。

彼女、大人しく座っていると思うでしょ?

何してると思います?

Cimg5056

お し っ こ ー ☆

 

寒いから…

うん、気持ちは分かるんだけどね?

 

ステッドラー ヒストリカルペンシルキット

ステッドラーさんを代表する鉛筆「マルスルモグラフ」と、1600年代にドイツで作られていた鉛筆の原型といわれる「ヒストリカルペンシル」の再現キットを、それぞれ限定缶ケースにセットし販売いたします。

限定5000個だそうです。

すでにメーカーさんには在庫は無いそうなので、お店かネットでさっさと購入したらいいと思いますよ☆

 

ヒストリカルペンシル。

Cimg5060

1600年代に、ドイツの大工ギルドが専売していたペンシルを再現。

ケースも職人のイラストがプリントされています。

 

中身は、木軸2本、芯1本、木工用ボンド、紐、シーリングワックス。

Cimg5061

 

なんと言うか…

割り箸?

Cimg5062

当時の芯は丸ではなく、長方形だったんですね。

これを木工用ボンドでくっつけて、当時の鉛筆の完成☆

 

シーリングワックスには、マルスの刻印がされています。

Cimg5063

かっちょいい!

 

 

マルスルモグラフ。

Cimg5059

Cimg5064

ステッドラーさんご自慢のルモグラフ、HBが1ダース。

少し前、より確実に同じ太さの線を引けるよう、芯が硬めに改良されました。

日本では、力を入れずに書ける柔らかい芯の鉛筆が持て囃されていますが、それはそれ。

「鉛筆は同じ線幅でなければいけない」

の信条を貫く、あくまでも職人気質な鉛筆です。

 

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク