2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 前略 夜道の上より | トップページ | ジョジョとグッチ »

2011年8月16日 (火)

予言ドランカー

「ちょっと教えてぇや!」

儂がレジカウンターに入っていると、おっさんの声がどこからか聞こえてきた。

きょろきょろと店内を見渡すと、書道コーナーにそれらしき人が立っている。

 

レジに入ってるし、儂に言うても困るんやけどなぁ…

出来れば店内を巡回している同僚ちゃんに声をかけてくれればいいのに。

でも儂のことガン見してるし、行かなあかんか。

 

そう思いながら、おっさんのトコまで小走りで近寄った。

「ちょっと教えてぇや!」

また同じことを言う。

「はい、どうされましたか?」

「ちょっと教えてくれる?」

や、それは分かったから、先に進もうや。

何が聞きたいねん。

「下敷きはあるんか?」

「書道用ですね、こちらです。」

お前の立ってる場所から10センチ目線を落としてごらん、見えるだろ?

とか言えないので、手に取って渡す。

「書道を始めようと思っちょるんよ。小学生以来じゃけぇ、何が何やら分からん。

これかね。」

渡した下敷きを見て、ポイっと棚に置くおっさん。

そして、不思議なことを尋ねてきた。

「なんで下敷きがいるんか?」

「は?…ぁあ、それは下敷きがあった方が書き易いですし、筆にも負担がかかr」

「分からんじゃろ?勉強せぇよ!」

「へ?」

「勉強せんにゃあいけんよ。」

や、だから、今言ったやん。

 

今 、 言 っ た や ん 。

 

しかし儂は知っていた。

おっさん、息が酒臭いよ。

酔ってるよ。

よろしい、ならばその様に扱うまで。

コードYに移行。

以後、まともな人間として扱いません!

 

儂が脳内で作戦を立てている間、尚も何かゴチャゴチャ呟いているおっさん。

ところでウチの店の書道下敷きは3種類あり、全てが紙箱に入っている。

その1つを手に取り、

「これ、広げてみて。」

と、のたまう。

「広げ…るんですか?」

広げるも何も、半紙より一回り大きいだけなので、ワケが分からない。

分からないながら、おっさんの前で持ち上げてみせる。

裁判所の前で誰かが掲げて見せる、あの「勝訴」スタイルを取ってみせる。

「だから、広げてみて。」

 

広げとるがな。

広 げ と る が な 。

 

「え?その大きさなん?あっそ。

勉強せぇよ。」

おっさん、そう言うと同時に、持っていた紙箱をパシーンと儂の足元に投げつけた。

ちょ!

商品なんだけど!

それ、商品なんだけど!!!

 

キレそうになる儂。

ううん、でも大丈夫。

シラフのヤツなら通報するけど、酔っ払いだもの。

基地外だし、平気。

むしろ香ばしいネタが出来て、喜ばしい限り。

 

 

下敷きのセレクトが終わり、いざお会計。

その時にも「勉強せぇよ。」と繰り返すおっさん。

デカくなる声に、店内の視線独り占めのおっさん。

レジに並ぼうかなぁと思って近付いて遠ざかる他のお客さん。

何故かフォローしてくれない同僚ちゃんと課長。

 

儂、孤独なソルジャー。

 

ううん、いいの。

酔っ払いだし。

息臭ェのがナニだけど。

 

そのうちヒートアップしてきたのか、おっさん、今度は「地震、地震」と連呼しだした。

「お前、被災地には行ったんか!

オレは何度も行って来たんぞ。

どうせ、何もしてないんじゃろう。」

 

うわぁ…

 

儂はこの手の人種がホントに嫌い。

確かに行って直接の助けはしてないが、間接的にはちょこちょこやっていると思う。

仕事やなにやらで行けないけれど、その産地の何かを買うとか、小さいことだけれど、意識的にやっている。

きっとそういう人は多いハズ。

直接行ってボランティアするのもスゴイけど、それを鼻にかけるのであれば、2度とするな。

「してやっている」感が甚だしい。

そういうのは失礼だと思う。

 

さて、そのおっさんが言いたいことを要約すると

「瀬戸内海にも近いうち、地震が来て津波に飲み込まれるから、バカなお前も心に刻んどけよ」

ということらしい。

うん、まぁ、地震はいつか来るんだろう。

そして大変な目に合うかもしれない。

だけどおっさんにそこまで言われる筋合いは無いわなぁ。

と、多少ムカついていたが、最後、出て行く時にまで

「地震来るぞ!勉強せぇよ!」

と、捨てゼリフを吐いて帰ったおっさんに、儂はとうとう堪えきれず大爆笑。

いや、もうね。

そこまで徹底してたら笑うしかないよ。

ガツンと強く言えない立場にある人間にしかクダを巻けないんだもん。

ある意味、可哀想なおっさんだなぁと。

 

まぁでもアレだ。

防災意識のレベルを高めるのはいいことだと思う。

うん。

 

« 前略 夜道の上より | トップページ | ジョジョとグッチ »

不条理 」カテゴリの記事

コメント

この「勉強せぇよ」ですが、通常の意味なのか、それとも「値段を安くしろ」の意味なのか、どっちなのでしょうね?本当の所は本人を捕まえて聞かないと判らないけど、所詮酔っ払いの戯言なので、考えるだけ無駄かな。

X^2さま、ごきげんよー。

>この「勉強せぇよ」ですが、


「頭悪いヤツは勉強でもして多少は賢くなれ」の意ですね。
山口県東部では「勉強して」とは言わず、
「で、いくら安くなるの?」
とか何とか、結構ダイレクトに聞いてきやがります。
それも若い人は言わず、年配の方ばっかw
世代を感じさせます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/52491815

この記事へのトラックバック一覧です: 予言ドランカー:

« 前略 夜道の上より | トップページ | ジョジョとグッチ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク