2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 京都YAKU落とし旅 西本願寺編 | トップページ | 京都YAKU落とし旅 しゃぼん編 »

2011年7月 6日 (水)

京都YAKU落とし旅 萬福寺編

昼飯を食べ、おなか満腹になった午後からは、宇治市にある萬福寺へ。

駐車場から、ザザーっと総門まで下るのですが、その途中に可愛いお地蔵さんを発見。

聖林院さんの、みみづく地蔵です。

Cimg4443

このお地蔵さんの耳元で願い事を唱えると、願いが叶うとか。

儂もそっと心の中で唱えます。

Cimg4442

「ロト6が当たりますように。

ロト6が当たりますように。

ロト6が当たりますように。」

 

よし!

で、お賽銭箱の横に、もってけ「種銭」BOXが置いてあったので、頂いて参りました。

Cimg4471

金運☆金運☆金運☆金運☆

 

あ、そうそう。

フリーで持っていけるとしても、「浄財」として、いくらかはお賽銭箱に入れましょうね!

それがマナーというものです。

 

 

 

さてさて、むわ~んと暑い道を下っていくと、やっとこ総門に突き当たりましたよ。

Cimg4444

この枯れた感じが禅寺ぽくていいですね。

 

中に入ると、木々が日陰を作り、比較的涼やかな感じ。

にゃんこもまどろむってもんですよ。

あ、にゃんこ写真は撮りませんでしたよ。

儂の近付く気配や足音で、にゃんこサマの眠りを妨げてはならんのです。

にゃんこの眠りを妨げるもの、呪いあれ!なのです。

 

で、三門。

Cimg4446

おっと、ここから先はタダじゃねぇぜ。

500円置いていきな。

じゃねぇと、布袋さんの腹も拝めねぇぜ?

 

 

境内に入って、真っ直ぐに歩くと、天王殿。

その中に布袋さんがいらっしゃるのですが、儂らは蓮に釣られて横道へ逸れてしまいました。

Cimg4449

それぞれ違う種類の蓮が咲いている様です。

シーズン終わりに来たみたいで、キレイに咲いている蓮はちょっとでした。

でも満足。

Cimg4450

トンボも羽休め。

ゆったりした時が流れます。

 

 

そのまま寄り道状態で、開山堂へ。

Cimg4451

ここも道に沿って、蓮が置いてありました。

 

 

そして、ここでふしぎ発見! 

開山堂の勾欄は、なんと「卍」!

Cimg4452

見て、コレ!

超卍、めっちゃ卍、見事に卍!!!

作りが細かいですよね!ね!

 

 

ちょっとした発見に興奮しながら、順序を逆にたどります。

合山鐘。

Cimg4453

いたずらでゴンゴン鳴らされないように、鐘突き棒は固定されてありました。

 

そこから、ふわ~っと歩いていくと、開版と遭遇。

Cimg4455

木魚の原型だそうです。

カワイイですよね!

 

そうそう、カワイイと言えば、寺務所のおじっちゃんズ。

ホワホワしてて和みました。

風が来なくて1番暑い場所だったけど。

 

そこからまた、ふわ~っと進むと大雄宝殿。

Cimg4458

ブルーの香炉が存在感を醸し出しています。

Cimg4456

あ、お線香は1本50円。

面白い形をしていますよ。

 

 

そして念願の、布袋さんとご対面。

多分、順路通りに歩いたら、1番最初に出会ったハズなのに…

巡り合わせがよろしくないのか、少し不安。

Cimg4454

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

 

 

んで見て!コレ!

見て!コレ!

コレの為に、儂はここに来たのですよ!

Cimg4457

布袋ふくろ祈願!!!

 

それぞれ目的別に、色の違う袋に願い事を書いた紙を入れ、布袋さんに奉納。

はぁぁぁぁ、叶いますように!

儂の願い、叶いますように!

え?

何を書いたかって?

「ロト6で1等当たりますように」

だよ。

世の中、金よ、金!

金さえあれば、なんでも買えるし何でも変える。

どっかの渡し守の名言通り、これって真理でしょ。

それにほら、布袋さんだし、なんとなーく叶えてくれそう…な気がするよ?

 

 

最後に、開運わらじ布袋さんを買って、立ち去ります。

Cimg4472

ふぅ~、満足満足。

で、このお寺、なんと普茶料理とういう、精進料理も出してくれるそうなんですよ。

スゴイですよね!

心だけでなく、お腹まで満腹にしてくれるなんて。

萬福寺でお腹まんぷくじにしてくれるなんて!

名前通りの素晴らしさですよね!

また来ます!

 

« 京都YAKU落とし旅 西本願寺編 | トップページ | 京都YAKU落とし旅 しゃぼん編 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

にゅげさんごきげんよ~。
夏の京都あっついっすよね!
まだクマゼミは鳴いて無いと思いますが、あれほんと音のボリュームものすごいですよね。
でも写真はどれもさわやかでいいですなあ。
蓮きれいです!!
西本願寺、昔ちょろっと行ったことがあるのですが
ちゃんと見て回らなかったので記事拝見して、ゆっくり見たいと思いました~。
上の記事の能面のお菓子が異常に精巧で食べるのに躊躇しそう!
厄落とし&ロト6の願いが成就できるとよいですね。

おおsign01萬福寺にも行ってたのかsmile懐かしいわcatface昔通っててた高校の裏側にあって、クラブの練習で境内を使ってたやwink今度行ってみるかなgood中をゆっくりは見たことないからさwinkモチロン銭な為にnote

しのぶんさん、ごきげんよ~。

>クマゼミは鳴いて無い
セミの声は全然聞こえませんでした。まだそんなシーズンではない模様。
>蓮きれいです!!
お寺だぁ~と思いました。
はぁ~、極楽浄土☆極楽浄土☆

>西本願寺
750年法要で改修されているので、以前とは少し変わっているかも?
機会があったら是非!

>能面のお菓子が
見本を見た瞬間、コレ!と思いました。
親父は箱を開けた瞬間、2個ほどポイポイ食ってました。
親父…よく観賞しろよ…

>厄落とし&ロト6の願いが成就
神社へ行った後ほどの清々しさは無いんですが、ほっこり落ち着いた感じがします。
あとはロト6が当たるのを待つだけ。
ふひひ。

にゃいと、ごきげんよ~。
>クラブの練習で境内を使ってた
マジで!
めぐたんから、近所ににゃいとの通ってた高校があるって聞いたんだけどw
まさかの境内使用とは。
中は中国様式なので、歴史的に見ても面白いよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/52135760

この記事へのトラックバック一覧です: 京都YAKU落とし旅 萬福寺編:

« 京都YAKU落とし旅 西本願寺編 | トップページ | 京都YAKU落とし旅 しゃぼん編 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク