2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« さよならシワだらけの日々よ | トップページ | さよなら3月また来る4月 »

2011年3月31日 (木)

トンボ鉛筆 オルノ

トンボ鉛筆さんといえば、採用関係でちょっとした祭りになったことで記憶が新しいですが、それはそれ。これはこれ。

知りたい方はググレば分かる。ググレば分かる、何事も。

 

 

と、言う訳で、ボディノックシャーペン・オルノです。

ええ、このシャーペン・胴の真ん中辺りをへし折ってやれば、芯が出るという面白いもの。

もちろん、従来の頭をノックする方法でも芯が出るので、便利です。

色はカラフルで、名前も美味しそうなんだわ、これが。

Cimg3951

 

シトラス。

Cimg3938

 

フランボワーズ。

Cimg3939

 

ラベンダー。

Cimg3940

 

ベリー。

Cimg3941

 

バニラ。

Cimg3942

 

カシス。

Cimg3943

 

チャコール。

Cimg3944

 

ピスタチオ。

Cimg3945

 

 

さて、ではボディノックの原理を説明しましょうかね。

図はトンボさんのHPからパクってきましたよ。

Photo

 

じゃ、まず、真ん中を分解します。

Cimg3952

上半身と下半身に分かれましたね。

 

この上半身の透明部分からチラ見する、ノック棒。

Cimg3950

ボディをノックした時に、この棒が動くことにより、押し出す力が働いて芯が出る、という素晴らしい作りなのです。

以上!

「原理」という割りには簡単な説明ですいません。

でも考案するのは大変だったと思いますよ。

 

ちなみにシャー芯は、この金属パイプから入れてください。

Cimg3948

 

もちろん、消しゴムだって付いていますよ。

Cimg3954 

キャップごと引き抜いたら、一緒に出てくるけど。

ちなみにクリップはついていません。

授業中に盛んにペンを回したいヤツに優しい作りになっていますよ。

ボディも樹脂製なので弾力があり、持ちやすいです。

 

« さよならシワだらけの日々よ | トップページ | さよなら3月また来る4月 »

文具系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/51264194

この記事へのトラックバック一覧です: トンボ鉛筆 オルノ:

« さよならシワだらけの日々よ | トップページ | さよなら3月また来る4月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク