2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ババア、89歳の誕生日。 | トップページ | 名言「心の脇見運転」 »

2011年3月25日 (金)

これはマジックできるインキですか?

皆様、マジックインキをご存知ですか?

ええ、寺西化学さんの油性ペンのことです。

Photo

コレね、コレ。

多分、誰もが1度は見たり使ったり匂いを嗅いだりしたことがあると思います。

儂らにとって、「マジックインキ」、もしくは「マジック」と言うと、油性ペンだな、という認識が出来上がっていますよね?

しかし、海外の、しかも英語圏の人にとって「マジック」とは「MAGIC」。

そう、手品のコト。

先日、外人さんがこのマジックインキを手にとって

「このMAGICと書かれてあるペンは、MAGICに使うものデスカ?」

と聞いてこられました。

 

ホンマやなぁぁぁぁ!!!!!

それは盲点やったわぁぁぁ!!!

 

日本では違和感なく使われている言葉も、別の国の人からすれば、全く違う意味になるんですよねぇ。

いい勉強になったわぁ。

とりあえず、この方にはマジックインキは個体の名前であって、手品に使うような物でもないし、マギカにもなれへんで?と教えてあげました。

 

 

で、何故にマジックインキと言うのか。

それは寺西化学さんのHPに書いてありますが、ちょっとだけ紹介。

1953年に誕生した「マジックインキ」。

それまでの筆記具の常識を打ち破り、紙はもちろん、ガラス・プラスチック・布・皮・木材・金属・陶器など、どんなものにもよく書け、インキの補充なしに連続筆記が出来、すぐに乾き、雨でも、手でこすっても取れないという、当時としてはまさに「魔法の筆記具」。

そこから「マジックインキ」と名付けられたのです。

なるほど納得、単純明快☆

 

« ババア、89歳の誕生日。 | トップページ | 名言「心の脇見運転」 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

にゅげさんごきげんよ~。

>「このMAGICと書かれてあるペンは、MAGICに使うものデスカ?」
外人さんの思わぬ着眼点に受けた!!
それっぽいイントネーションでの外人さんの台詞を頭の中で再生。いいシーンです。

あとマジックインキの名前の由来もへ~という感じでした。

そしておばあさまハピバ!アラハン目指してほしいですね~。そういや、うちの祖母はアラハンですわ~。
まだ彼女たちの半分も生きてないという私はまだまだひよっこですわ。
マキシワンピは上になにか着るの前提ですね。見た目もそうですが、なにより・・・冷えるし・・・。

ケーキ画像がいつものことながらごっつぁんです!!

しのぶんさん、ごきげんよ~。

>それっぽいイントネーション
まさに、それっぽいイントネーションでした。
最初、意味が分からなくて「お前は何を言ってるんだ?」って言おうとしましたが、分かってよかったですよ。

>マジックインキの名前の由来
今では油性ペンと言えば、魔法でも何でもないんですが、当時は画期的だったんですよね。これからも、色んな物が発明・開発され、通常品になっていくんだろうなぁ。
物に歴史ありですね~。

>うちの祖母はアラハン
上には上がいた!
もうこうなったら、120オーバーしてギネスに載って頂くしかありませんね!
>彼女たちの半分も生きてない
ですね~。ちょっと不条理なことをするジジババもおりますが、ヤツらの知恵袋には真剣に耳を傾けて、人生の指針の一部にしたいですね。

>なにより・・・冷えるし・・・
そこかぁぁぁ!!!
大都会TOKIOは冷房やら何やらで悩まされますよね。
どっこい温暖な山口県の瀬戸内海側は冷えなど無縁なので、むしろリゾート気分で着こなしますw

>ケーキ画像が
そろそろ…手を切りたいですが…
いや、月一くらいは…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/51215327

この記事へのトラックバック一覧です: これはマジックできるインキですか?:

« ババア、89歳の誕生日。 | トップページ | 名言「心の脇見運転」 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク