2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 鼻先をかすめる異臭 | トップページ | なごみさん 2巻の感想 »

2010年12月30日 (木)

【遠のく】深夜の餅つき【ダイエット】

「30日は朝から忙しいのよねぇ。」

おかんの、そんな一声で始まりました、真夜中の餅つき大会。

29日は「9」が付くから、餅つきには縁起が悪いらしく、30日に予定していたのですが、どうにもこうにも余裕が無いらしい。

ならば!という事で、時計が30日の始まりを告げた瞬間、儂とおかんがコタツからスタンダップ。

ええ、♪12時~を少し過ぎる頃 Oh No! 残酷な餅つき~

そんな感じ。

Cimg3119

まず、10年以上使っている餅つき機を引っ張り出します。

Cimg3120

中を水で湿らします。

TVのバラコレで、出川が大量のピロリ菌に侵されているニュースを聞き流しながら、餅米を蒸します。

いい匂いがしてきたらしく、ピノちゃんがソワソワ。

出来上がった餅をノドに詰まらせてはいけないので、猫缶をあげときます。

Cimg3121

そうこうするうちに第一陣が出来上がり☆

その白い柔肌に人差し指を突っ込むぜ!ヒャッハー!

Cimg3122

おかんは黙々と、お飾り用の餅を丸める作業に。

儂は小餅を丸める係り。

Cimg3123

飽きたので、寝ているピノちゃんにイタズラしようとリンゴ小物入れを…

Cimg3124

蓋の部分を頭に被せようとしたら、尋常じゃなくお怒りになられたので退散。

中のチョコを頬張りつつ、おかんの餅丸めを見つめます。

この時、すでに午前2時。

吹き出物とか…

気にしませんよ!

で、2時30分に全て終了。

1個だけ!

1個だけバター醤油で出来たて餅をォォォ!!!!

ふぅ~。

熱々のお餅に香ばしい醤油の香り。

そして餅の上を溶けて流れるバター。

うっま~。

やっぱ労働の後ってのは、何でも美味しく頂けますよね!

デブリ☆

« 鼻先をかすめる異臭 | トップページ | なごみさん 2巻の感想 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/50439836

この記事へのトラックバック一覧です: 【遠のく】深夜の餅つき【ダイエット】:

« 鼻先をかすめる異臭 | トップページ | なごみさん 2巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク