2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« なごみさん 2巻の感想 | トップページ | ニードレス 12巻の感想 »

2010年12月30日 (木)

聖☆おにいさん 6巻の感想

そろそろマンネリかな?とは思いますが、キャラが立っているので面白いことは面白い。

そんな6巻です。

 

Img027

歯医者…

儂も奥歯の詰め物が取れて結構になりますが、地上で1番行きたく無い場所ですね。

 

でも儂、こんな歯医者なら毎週通うよ!

歯垢もめちゃくちゃ取ってもらうよ!

Img028

ロンギヌスのバキュームてwwwww

厨二病こじらせ過ぎてるよ!!!

 

虫歯も退治し、憂いの無くなった2人は、楽器店に立ち寄ります。

ここで衝撃の事実!

Img029

天才は早死にするって言うけれど、ホントに神様に連れて行かれてるのねぇ。

泣くわぁ。

音楽好きなら泣くわぁ。

あ、そうそう。

弁天様がエロ系女子じゃなくて、キリっとした美人系だったのが良かったです。

 

さて、深夜のお経ハミングではアレだし、もっと堂々と歌いたいということで、2人はカラオケへ。

Img030

う、うん。

タンバリンでお経に合いの手入れるって…

斬新ですね!

さすがイエスです。大好きです。

 

 

イエスとブッダ。

ラファエルが自縛霊にお試しあの世ツアーを勧めている姿を見て、それに触発。

自縛霊に地獄を見せてあげたいという意見から、地獄ツアーを企画します。

Img031

車の中からルシファーたまを見学!

ちょ!

儂は善人なので、しんだら当然、天国行きですが、地獄ツアーには参加してみたいですよ!

一切の希望を捨てなきゃいけない扉だってくぐっちゃいますよ!

伸び伸び生活する悪魔、見てェェェ!!!

 

 

ある日、町内会の旅行に誘われた2人。

Img032

「海開き」はそんなに大規模に開くもんじゃないぜ!

あ、ちなみに近所の海では、開かれる前に漁師がサメネットを張りに行きます。

怖いね☆

 

泳げないイエスですが、父の力を借りて、それなりに楽しんでますよ。

Img033

つか、父ちゃん…

スイカ割りにすら、笑いとスター性を求めるとは…

 

 

夏も終わり、スポーツの秋。

伝統の「ショムジョ」で汗を流します。

「ショムジョ」ってアレか?

諸行無常から来てんのか?

Img034

それにしてもイエス側のキャラは濃い~ぃ人が多いですよね!

自分の一人称を「主に愛された弟子」って言い切るなんて。

とてもじゃないけど、まともな思考のもちぬs

 

ところでアナンダって爆死なんですか。

Img035

なかなか思い切ったことをされましたね☆

 

 

そんなアナンダのことを描いたブッダの「悟れアナンダ」がついに単行本化!

Img036

推薦の帯が(元)手塚治虫て!

なんかの役職みたいになってるよ、手塚治虫!

帯は結局アダムに付けてもらうことになったそうですが、こっちも壮大ですよね!

マンガ好きな儂としては、是非1冊欲しい所です。

クソッ。

 

で、その単行本化にあたり、おまけを40ページ書くことになったブッダ。

Img037_2

オチを求めてエラいことになってます。

最早、悟りの境地です。

イエスの足マンガも見てみたいですね。

中村せんせ、いつかホントに出さないかしら?

 

 

ハロウィン。

それは大人も子供も浮かれる行事。

Img038

いい大人がこんなに堂々とコスプレしてるんだもん。

儂も来年は魔女の格好して家の周りを練り歩くことにしますよ。

で、ご近所の玄関にお菓子を求めて立つの。

翌日から住み辛いったらありゃしないわよね!

 

ハロウィンは死人や魔族がウロウロする日。

Img039

ええ、ルシファーたまもご光臨ですよ!

日本の小さな商店街にね!!!

傍若無人に振舞うルシファーたまですが、ジャック・オ・ランタンの中の人に気を使ってあげたりと、性格の良さが滲み出るエピソードでした。

あ、ソーシャルゲームな。

そうそう、あんまり他人の手助けして欲しくない人っているよね。

だから、お断りを入れてからやらないと。

余計なお世話!って思われるからね。

ジャックよ…

Img040   

ハロウィンに、なんとお父さんまで参加!

普段の白鳩から、黒いカラスにチェンジする程の気の入れようですよ!

なんだかんだで、色んな行事に参加するお父さんが大好きです。

でも、水的ないたずらはホント、世界が滅ぶのでやめて下さいお願いします。

« なごみさん 2巻の感想 | トップページ | ニードレス 12巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

すげぇ面白そうだ!

と思いました。というか、この先生すごくない。
ちょっと、上の引用記事だけでもかなり面白かったですよ(笑)。

で、やっぱり気になるのがせんせぇ。
・・・ちゃんと解説しているサイトがあるのですね。
http://www.birthday-energy.co.jp/
にある「移動祝祭日」というところに。

純粋だけど猪突猛進。
例えるなら、花が咲かないポインセチア。
ベジタリアンに目覚めたのが爆発のきっかけ。

そのサイト読むと、生年月日って面白いなって思う。
あっしも買ってみますぜ!

ゴウさま、初めまして。
お返事遅くなってすいません。

>ちょっと、上の引用記事だけでもかなり面白かったですよ(笑)。

そうなんですよ!
おにいさんは1コマ1コマ面白いので、儂も画像のセレクトを迷うくらいなんですよね。
中村せんせに興味持たれましたか?
ご自身のHPとかツイッターもされているみたいなので、是非そちらもご覧ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/50441704

この記事へのトラックバック一覧です: 聖☆おにいさん 6巻の感想:

« なごみさん 2巻の感想 | トップページ | ニードレス 12巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク