2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 黒執事 10巻の感想 | トップページ | 髪を切ったら男前 »

2010年10月 5日 (火)

ベルセルク 35巻の感想

この巻の発売日が、運の悪いことに会社の強制飲み会と重なったんですよね。

こっちとしては、一刻も早く帰りたいと言うのに、この悲劇!

集合時間まで30分あるし、ガマンならんので周りにいた人間に言い残して本屋へ行きましたよ。

「ちょっとベルセルク買って来る!すぐ戻る。」

「ベルセルクかwwwww(29歳♀)」

「ベルセルクって、何?(37歳♂)」

「ベルセルクな!(35歳♂)」

「ベルセルク???(60歳♀)」

ほうほう。知名度2分の1か。

なかなかの確立だな。

表紙のガッツがなんか物凄い老け込んだ感があるのは置いといて。

ガニシュカを倒した後に、鷹の都(ファルコニア)が出現。

35

グリフィスが指し示すと、人間も使途も、その都へ向かって駆け出しました。

待ち望んでいた世界が出現した、ということでしょうか。

 

つか、グリフィスの立ってる場所!

ゾッドの肉球の上!

肉球!

ぷにぷになのかな?ゴワゴワなのかな?

黒かな?茶かな?グレーかな?肌色ってことは無いだろうな?

いーなー!いーなー!

儂も肉球の上に立ってみたーい!!!

 

 

 

一方のガッツ組。

航海は順調かと思いきや、いつぞやの海賊さんがストーキングしておりましたよ。

352

コイツ、キャラとしては最高ですよね。

大好きです。

近くにはいて欲しくないし、口も聞きたくないけどね☆

 

そういう危険人物が近付いているとは露知らず、ガッツ組はいたって平和。

353

楽しそうだな、イシドロよ…

ま、シールケもイシドロのおかげかどうかは分かりませんが、登場時よりもずっと砕けた感じになっていますよね。

相変わらずのマジメちゃんですが、時折見せるこういうシーンは好ましく思います。

 

さて、ロデリックの船に追い着いた髭骸骨一家。

354

いきなり人間やめてたよ!

パイレーツなカリビアンになってるよ!

海賊帽とか、しいたけのひだひだみたいで気持ち悪いよ!

でも大好きだ!

儂の期待を裏切らないから大好きだ!

早くガッツに斬られてしまえ!!!

 

魔物と同化して人間をやめるはめになった髭骸骨ですが、妙にポジティブ。

「お前らも食われてしまえ」と、ロデリックの部下達を襲い始めます。

仲間が貪り食われる様を見、パニックをおこす船員達。

とてもじゃないけど、魔物を迎え撃つ体制は取れません。

皆が恐れ慄き逃げ惑う中…

355

出ました!ガッツさん!

真打登場でっす☆

 

やー、やっぱガッツはいいですね!

出て来た瞬間から、魔物をガンガンに切り伏せる。

その姿に安心感を覚える人も少なくないですよね!

前巻の出番の少なさを挽回するかの様な活躍ぶり。

ガッツの出ている戦闘シーンで、小さいコマってのがほぼ無いんですよ。

1ページ見開きは当たり前♪な感じ。

三浦せんせーも、ガッツ描きたくて仕方なかったんだろうなぁ。

 

 

髭骸骨を退けた一行ですが、船体にダメージを負いました。

そこで近くの小島に停泊することに。

356

なんとそこは、クトゥルー信仰が息づく島だったのです。

ね!そうだよね!

この形、絶対クトゥルーだよね!

ヤバイよヤバイよ、生贄か魚人ルートの2択しか無いよ!

 

島を散策していたシールケは、イシドロの剣を発見します。

彼の身を案じて気を抜いた瞬間、海の上で襲ってきた魔物が再び姿を現しました。

357

けしからーん!!!

こんな小さな子に触手攻撃だと!?

やるならイシドロにしなさい、イシドロに(マテ

 

何とか逃げ切ったシールケ。

イシドロの思念を辿り、イスマの家に到着します。

358

彼女からは海のイメージが流れ込んできましたよ。

母親が人魚ってのは、あながち嘘じゃないかもしれませんね。

今はまだ人間ですが、「風」が吹いたこともあるし、何かのきっかけで尾ひれが生えるのかしら。

是非ともそうであって欲しい!

そしてガッツ組に加わればいいのに!

 

 

一方、その頃。

ガッツ達は案の定、魔物のお供え物にされそうになっていましたよ。

359

ヤッベェェェェェ!!!!!

捧げられちゃうよ!

ヤッベェェェェェ!!!!!

 

でもそんなに緊迫感が無いのは、ガッツがいる事と、マニフィコのおかげかしら。

イシドロに続き、貴重なギャグ提供者が増えましたよねぇ。

言動は情けなくて涙が出るけど。

3510

それに比べてロデリックのイケメンなこと。

何故この2人がつるんでいるのか。

世界はまだまだ謎に満ちていますね!

 

巨大なナマコに囲まれ、危機的状況の皆さん。

3511

つか、ナマコなの、これ!?

ナマコなの!?

少なくても、ウチの近くで獲れるナマコには、こんな顔はついてないよ!

ついてたら、ちょっと飼ってみたいよカワイイよ!

 

 

シールケやファルネーゼは、ガッツが甲冑の力を使うことを止めようとします。

が、退路を断たれ、そんなことを言っている状況ではなくなりました。

3512

また忌まわしい力で魔物を撃退しなければいけません。

ビジュアルはカッコイイし、強さも限界突破するから、見ているこっちとしては「待ってました!」って感じなんですけどね。

でもガッツ自身の意識も飲み込まれるし、身体への影響もハンパ無いですからね。

早くシールケが何とかしてくれることを願います。

 

次の巻、いつ出るかなぁ。

1年以内かなぁ。

« 黒執事 10巻の感想 | トップページ | 髪を切ったら男前 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

新刊発売されていたのかぁぁぁっ!早速買いに走ります。情報サンクスですgoodベルセルク…king of fantasyでございますなぁheart01

頼家サマ、始めまして。
新刊出てます!
あらゆる本屋に平積みアピールですよ!
ベルセルクはいつ出るか分からないので、油断できないですよね~w
>king of fantasy
ですよね!この時代に生まれて、この作品が読めることに感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/49657995

この記事へのトラックバック一覧です: ベルセルク 35巻の感想:

« 黒執事 10巻の感想 | トップページ | 髪を切ったら男前 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク