2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

D社のPダイエット 4杯目

体重に一点の曇りも変動も無し!

 

ええええええ~?!

んもう、何だよ、ソレ。

買った意味ねぇよ。

夜、ひもじい思いして、これ1杯で済ましてるってのにさぁ。

しかも「満腹感あり☆」って説明してあったから、安心してたのに、1時間もすると腹減ってくるよ?

どういうこと?

飲んだらすぐ寝ろってこと?

牛になれってこと?

 

これじゃあ、儂が他の食事をものすごく摂ってるみたいでイヤだなぁ。

まぁ、朝昼は普段と変わらない食生活をしていますよ。

だって急激に変えると、絶対、体調不良やリバウンドがきますからね。

その辺は考慮しているんですが…

ハッ!

ま、まさかお菓子?お菓子がヤバイ?

いやいやいや、でもこの3日、お菓子は結構減らしましたよ。

チョコボール3個とか、おせんべい1枚とかしか食ってないもん。

この儂が…

お菓子大好きクイーンの儂がチョコボール3個よ!

よく1箱空けなかったな!って自分を褒めてやりたいよ!!!

 

ちっ。

まぁいいや。

この悔しさをバネに、今夜も飲みますマズドリンク。

今日は…

イチゴかな?

ええ、あの手の付けられない程のマズさのイチゴ。

覚悟がいるわぁ。

 

ズゴゴゴゴゴゴゴg

 

あ、あれ?

あれあれあれあれ?

ま、ま、マズくない!マズくないよ?

やったぜ、父ちゃん!とうとうこの味に慣れたみたいだよ!

ひゃっほ~!!!

 

それだけで生きる勇気が沸いてくるね!

 

2010年5月30日 (日)

D社のPダイエット 3杯目

体重に変動無し。

クッソォォォォォ!!!

あれだけマズい思いして飲んでるってのによぉ。

いや、待て待て。

「体重は1日遅れでやってくる」って、どっかの雑誌か何かで読んだことがあるし、今日がダメでも明日があるよね。

 

よ~し、そうとなったらまた頑張って飲むぞ~!

3杯目はココア味。

粉は…粉はいい香りなんだよ、粉は。

くっ。

 

さ、さぁ、にゅげ、勇気を出して、お飲みなさい!

 

ズゴゴゴゴゴッゴゴg

 

お!

これは!?

もしかしてイケる!?

 

なんか、ココアココアしておいし…

 

く、ねぇぇぇぇ!!!!

後味がやっぱダメだァァァ!!!!!

ちっ、なんてこったい。

期待を裏切らないマズさだぜ!!!

信じた儂がバカだったよ。

でもまだ戦いは始まったばかり!

1週間後だ!

1週間後ですべてが決まる!

 

2010年5月29日 (土)

D社のPダイエット 2杯目

朝、体重を計ると500㌘痩せていました。

よしよし、あれだけのマズさをガマンしたんだから、成果が出なくちゃナニだよね☆

 

で、今晩はコーヒー牛乳味。

にゅげ、飲みまーす!

 

ズゴゴゴゴゴゴゴg

 

何…コレ…

 

絶望的なマズさじゃァァァ!!!!!

 

コーヒー豆がエグい味を醸し出して、何とも言えない後味の悪さ…

辛い…

で、でも、これで痩せるんなら。

ええ、そうよ。

試練だと思えば耐えられるわよ。

とえあえず、口直しにお茶を飲んで、気晴らしにストレッチして就寝☆

明日も体重落ちてるかなぁ。ワクワク。

 

2010年5月28日 (金)

D社のPダイエット 1杯目

今年はまだ肌寒いと言っても、気づけばそろそろ夏が来ますね。

正月太りを解消していない儂としては、衣替えの段階でざわ…ざわ…っときたわけです。

 

むっちり二の腕、ぷよんぷよんの腹、ガンタンクの様な足。

ダメだ…女子として…終わっている…

ショーパン、穿きとうございました(おばちゃんだけど)。

ミニスカ、穿きとうございました(おばちゃんだけど)。

 

でもまぁ…腕やら足やら出したくなくても、出さねば熱死してしまうのが、夏☆

とりあえず正月に肥えた4キロは何とか滅ぼしたい。

そう考えた挙句、ついに買っちゃったのがD社のPダイエット。

ええ、CMでT近さんが、やたら自分のバディを見せびらかして宣伝しているアレです。

今、冷静になると、この時の儂ってストレスが溜まっておかしな行動を起こしてたんだよなぁ…

1食350円程度のドリンクを買うなんて、狂気の沙汰としか…

いやいや、何を言ってももう手遅れです。

 

と、とにかく、これを夕飯代わりに摂ることで、きっと痩せるに違いないさ!

いくぜ!1杯目!!!

 

で、買ったヤツは1週間で3フレーバーのお試しのもの。

う~んと、そうねぇ…

儂のイメージからいって、まずイチゴ味にしようかな。

ピンクでカワイイし。

まるで儂みたいだよね☆

と、言うわけで、

 

イチゴ開封☆

 

ズゴゴゴゴゴゴゴg

 

マッズいわァァァァァァ!!!!!!

マズさ地獄級じゃァァァァ!!!!!

 

なんじゃこれ!?

イチゴ、うん、確かにイチゴだよ!

だがしかし、舌に残る不思議な後味。

う~ん…う~ん…

や、イケる人には失礼だとは思いますが、儂にはコレ無理。

ぅおおおおおお、どうしよう。

あと6食も…ある。

 

2010年5月27日 (木)

乳は出ぬ。

朝、儂の可愛いにゃんこ・ピノちゃんに、チチクビを舐められて飛び起きました。

暑かったからか、Tシャツめくり上げて寝てたらしいんですよね。

べ、別に露出狂ってワケじゃないんだからねッ!

 

でもホント驚きましたよ。

何だったのかしら?

儂のことをママンだと思ったのかしら?

でも、決してにゃんこのお乳は出ないのにね☆

 

そんな甘えん坊ピノちゃんも、そろそろ中高年。

今回からゴハンを7歳用にチェンジです。

Cimg1622

ただでさえ、獣医さんに「腎臓の数値がちょっと…」って言われているので、ゴハンには気を使います。

Cimg1610

アタシ、そんなに歳じゃにゃいにゃ。

大トロ食わせろにゃ。

 

時は来た。

この1週間、ママン入院の件で色々動き回った挙句、飯もロクに食ってないので、

けっこう痩せているだろう。

そう思い、体重計に乗っかります。

 

び、微動だにしてねェェェ!!!!!

 

何?なんで?どうして?

体重計?

体重計が壊れてんの?

おい、親父!

お前、乗ってみろ!

はぁ?

2キロ落ちてる?

ふざけんな!!!

 

や、まぁ、親父はず~っと入院中のおかんに付きっきり泊まりっぱなしだったってのもあるけどさぁ。

儂だって、朝ヨーグルト昼サンドイッチ夜コーヒーのみで動いてたのよ?

おかしくね?

世の中おかしくね?

いや、儂の脂肪細胞おかしくね?

これは…もう…アレに頼るしか…

儂、アレ的な物って、お金をドブに捨てる様なもんだとバカにしていましたが、もう…頼るしか…

 

Cimg1623

DHCのなんちゃらダイエットね。

ええ、買いました。

買 い ま し た 。

だって儂、信者だもの。

T近の露出はいかがなものかと思うけど、ちょっと試してみたいトコはあったんですよね。

だけど儂、食うのが好きで忍耐力が無い。

なので、お試し1週間バージョンを購入。

1週間なら…

今、食欲が落ちているし…

7日くらいなら…なんとか…ガマン…

 

よぉ~っし!

ガンバルゾ~!

明日から!!!!!

 

 

 

 

PS

さっき体重計に乗ったら2キロ落ちてたよ?

あれあれ?

早速、お金をドブに捨てたっぽいね。

あはは、あはははははは。

 

2010年5月26日 (水)

にゃんこ達の近況

おかんの手術当日。

朝8時に家を出て、帰宅したのが午後8時30分。

まるっと12時間以上、にゃんこの面倒を見る人がだ~れもいなかったワケです。

お婆ちゃんとにゃんこは犬猿の仲だしね☆

 

なので、にゃんこのことは、おかんのこと以上に気を揉んでいたのでした。

灯りの消えた家を見つめて、急ぎ足でお勝手口へ。

すると車から降りる早々、黒猫チロルさんが纏わりついてきます。

「にゃ~!!にゃ~!!」

「ごめんよ~、おなか減ったね~。」

「にゃ~ん?にゃ~!」

みたいな会話をし、居間の窓をチラ見。

あれ?おかしいなぁ。

いつもなら、嫉妬に燃えた目で儂らを睨み付けるピノちゃんがいないよ?

 

まさか、脱走!?

 

ドキドキしながら家へ駆け込みます。

暗い部屋の中、目を凝らしてみると…

 

いたー!!!

 

食卓テーブルの儂の椅子に座って、儂を睨み付けてたー!!!

 

ギャヒーッ!!!

怖いィィィ!!!

 

もうね、なんて形容したらいいのかしら。

マダムがソファに斜めに腰掛けて、下民を見つめている構図ってのかしら。

ええ、それが1番近いわね。

「よくもワタクシをこんな時間まで放っておいたわね。」

そんな感じ?

 

Cimg1588

その後、ご機嫌取りをしましたが、拗ねて拗ねて。

おもちゃにも見向きもせず。

や~、困った。

でも金の缶詰あげたら、カワイイ丸い目で儂のことを見上げてきやがったけどね!

やっぱゴハンには敵わないね!

 

 

チロルさんは、1日5食くらい食うのですが、ここ4日間は朝晩2回のみ。

飢えてたなぁ~。

Cimg1592

昨日今日は、たらふく食べて儂の足を枕にゴロゴロ。

儂、コンクリの上は固くてイヤなんだが…

蟻も寄って来るし。

 

しかし幸せそうな顔を見ていると、身動き出来ず。

ううん、でもこのままでいいわ。

にゃんこが幸福なら、儂、おトイレも我慢するッ!!!

 

 

2010年5月25日 (火)

私信: ばとらぁ♪様へ。

ごめんなさい!

せっかくコメントを頂いたのに、記事を編集した際に消してしまいました。

私生活でバタバタしてお返事も遅くなっていたのに、ホント、申し訳ありません。

べ、別に憎くてワザと消したワケじゃないんだからねッ!

ホント、ごめんなさい!!!

これからも仲良くしてやって下さい。

 

2010年5月24日 (月)

おかん、手術をする 5日目

へ~い、やっと儂の休みがやってきましたよ!

朝フツーに起きて、病院の駐車場が少ないことに気づき、戦慄を覚えながら出発。

そう、8時30分を過ぎると、とんでも無いくらい車が押し寄せてきて、停めるスペースが無くなるんですよ。

しかも月曜日。

パねぇよ!絶対、パねぇに決まってるよ!

これだから総合病院はよォ…

ビクビクしながら9時前に到着。

どうにかこうにか端っこに停められることが出来、一安心です。

 

病室に向かうと、おかんの顔が妙に晴れやか。

「出たのよぅ。」

ええ、入院してから今日まで出なかったウンコさんが、やっと今朝コンニチワしたそうです。

良かったね、おかん。

もしこのまま出なかったら、ケツにナニをぶっ挿されるハズだったもんね。

看護士さん、

「私は浣腸のカードを場に伏せターンエンド!」

って言ってたもんね。

危なかったよね!

 

昨日は38度の熱が出て、しんどそうでしたが、今日はウンコさんも旅立ったっつーことで、快調そう。

ちょこちょこっと話をして、親父と一緒に帰宅します。

「おい、家に帰ってビール飲んだら、すぐ行くぞ。」

親父、今日も泊まる気満々。

すごいなぁ、意外と献身的だったんだなぁ。

さすがおかんが「傷付いた動物には手を出さない」って言うほどあるわぁ。

感心しながら再出発。

おかんにニャンコがションボリしていることを伝え、儂は再び帰ります。

本屋行ってマンガ買って、久し振りにまったり。

そして午後10時には就寝しましたとさ。

めでたしめでたし。

 

2010年5月23日 (日)

おかん、手術をする 4日目

「今日も泊まるけぇの」

親父が昼に電話をしてきましたよ。

どうしたんだ!親父!

ほぼ毎日お泊りじゃねぇか!

いきなりそんなママスキーになって、何があったの!?

おかげでこっちは1人、お家で悠々自適だけど!

 

ええ、初日は家に1人っていうこともあり、夜中ちょっとした物音で目が覚めたり、怖い夢を見て目が覚めたりしましたが、今では慣れたもの。

1人暮らしでしか出来ないことも、やってのけられますよ。

うん、風呂上りに全裸で居間を闊歩したり、全裸で猫じゃらしを持ってにゃんこと遊んだりね!

え?

ばぁちゃん?

大丈夫、午後9時過ぎにはもう寝てる。

あんまり母屋にも来ないしね☆

 

 

で、おかんは本日からコルセットを装着。

これを着けることによって、やっと自力で動くことが出来る様になりました。

しかし動くと痛いらしく、立ち上がるのも1人じゃ無理。

なので親父が手を貸さねば、おトイレも行けない状況だそうです。

看護士さんを呼ぶっつーことも考えたのですが、「ここは儂が!」と張り切ってる親父。

なかなかやりおるわ。

儂の中の親父ランクが1、上がりましたよ。

う~ん、そうねぇ。

今まで「クソ!」「クソ親父!」「おっさん!」とか呼んでたけど、「親父」って呼ぶことにしようかな?

 

2010年5月22日 (土)

おかん、手術をする 3日目

親父が朝からジャージを用意。

「今日も泊まるけぇの!」

な、なんだってー!?

 

おかんが風邪をひいてもご飯を作らせていた、あの親父が!?

 

おかんが「腰が痛い」って、辛そうにしていても、「おかわり☆」って、ご飯をよそわせていた、あの親父が!?

 

あの親父がおかんの世話をしているッ!!!?

 

へぇ~。

腐っても夫婦愛なのねぇ~。

こういう姿を見ていたら、なんとな~く結婚ってのもいいのかもネ☆って思っちゃいますよね。

もう結婚願望無いけどね!

 

 

そんなこんなで、ホッコリしながら親父を病院へ連れて行って、出勤。

休ませろ…

 

 

あと、なんか知らんが今日は集中力散漫で、2回事故りそうになったので、夜は家へ直帰しました。

ごめんね、かぁちゃん。

儂、わずか3日で疲れMAX。

しょぼ!って言われても、しょうがない。

でもね、介護疲れでトラブル起こす人がいるけど、こういうことなんだなぁって思いました。

だって、飯もろくに食えんし休めんし、短期間で気力体力0になるよ?

儂は親父がいるからいいけど、1人で看護や介護している人ってホントに辛いんだなって実感。

みんな、がんばろうね!

 

2010年5月21日 (金)

おかん、手術をする 2日目

腰の手術から翌日。

儂は仕事なので、しぶしぶ出勤。

なぜ、休めない…

これだから、タイムカードが撤去されたブラック会社は…

 

仕事の帰りに、病院へ直行します。

実は手術当日、親父が病院でお泊りしていたのでした!

あらあら、愛を感じるわぁ。

で、親父を拾って家へ帰ります。

 

え?

おかん?

酸素マスクは外れてたよ。

昨日よりは微妙に元気になってたよ。

儂の顔を見るなり、

「ピノちゃんは?」

って聞いてたしね!

 

毎日毎日にゃんこの心配ばっかしてるよ!

 

2010年5月20日 (木)

おかん、手術をする 1日目

おかんが腰の手術をする為に、18日(火)から入院。

その翌日に、儂ら家族の者を交えて、お医者様から手術の説明がありました。

儂と親父は、おかんの要領を得ない説明から、てっきり椎間板ヘルニアだと思っていたのですが、似て非なるものだったようです。

「俗に言う、すべり症ですね(キリッ)。」

伊集院が10歳若返って10㌔ダイエットした様なお医者様が、そうおっしゃいました。

 

す、すべり症だってー!?

 

で、何なんですか、ソレ?

「俗に言う」って言われても、知りませんがな。

ゴッドハンド輝を愛読している儂でも、それは知りませんがな。

ざわ…ざわ…しながら説明に耳を傾けます。

 

おかんの場合、第3腰椎がビヨンと飛び出して、神経を圧迫し、歩行に支障が出ているとのこと。

Photo

こんな感じ?

 

どうりで、お買い物に一緒に行った時、そんなに歩いていないのに、

「しんどい、痺れる、ちょっと足が痛い。」

とか言ってたんですよ。

儂としては、「老化ってイヤだなぁ。儂は鍛えよ☆」 ってうんざり気分で聞き流していました。

 

ゴベェェェン!

おかん、ゴベェェェェン!!!

 

まさか、そんなに酷い症状だとは思ってなくてさぁ。

儂、もっと人の立場に立って、物事を考えられる様にするよ。

約束する☆

 

 

で、手術内容としては、

・腰椎の後ろの骨を取り除き、神経の逃げ道を作ってやる。

・骨を取ると、グラグラになってしまうので、腰骨をボルトで止める。

・第2、第3の腰骨の間に人口骨?的なものを入れる。

というもの。

時間にして6~7時間くらいで終了だそうです。

 

その後、みっちり手術リスクを説明され、どんより気分で帰宅。

お通夜みたいな感じで親父と夕飯を取ります。

 

翌朝。

9時から手術なので、親父を連れて病院へ。

儂は仕事がある為、手術室に向かうおかんに手を振り、出勤。

もうブラック会社は辞めたいです。

 

途中3時ごろから、無理を言って会社を抜け出し病院へ。

しかし待てども待てども出てこない。

親父も待ちくたびれてグッタリ。

儂は5時までに会社へ戻らねばならなかったので、4時30分にしぶしぶ病院を後にします。

そわそわしながら仕事を終わらし、再び病院へ。

儂、今日1日で150キロ走っとる。頭ぼ~っとするわぁ。

 

でも病室でおかんを見たら、疲れも吹っ飛びましたよ。

ありがたいことに、手術は成功。

点滴やら酸素マスク装着で痛々しいんですが、意識はハッキリしていました。

「仕事で疲れてるのにごめんね。」

弱々しい声で儂を気遣うおかんにホロリです。

 

おかぁぁぁん、儂、あんたの子で良かったよォォォ!

 

「ぴ…」

え?なになに?今なら何でも言うこと聞くよ。

どうしたの、おかん?

「ピノちゃんは?どう?」

 

あ、ああ…うん…

ニャンコね、ニャンコ。

儂の可愛いニャンコのピノちゃんね。

元気で駆け回ってたわァァァ!!!

結局、猫の方が心配かいィィィ!!!

 

2010年5月18日 (火)

瘤取り親父

これも先日の話で恐縮なのですが、親子3人で某家庭の医学的なテレビを見ていたんですよ。

なんか皮膚系の症例を出していたと思います。

その中で、悪性のものになるとガン化するってのがあり、それを見た親父が一言。

「儂もガンじゃぁ。」

親父、自分の右頬を突付いてアピール。

儂もおかんも何のことやら分からなかったので、親父の顔をマジマジと見つめます。

そしたらね!あるの。ほっぺに1円玉大のぷっくり盛り上がった箇所が!

「ぅえええええ!?何それ?

なんでそんなになるまで放っておいたん?」

「ホントよ!明日、お医者に行きんさい!」

母娘で大合唱。

すると親父、儂らのリアクションにビビったのかションボリ。

「行かんといけんかのぅ。」

「あたりまえやん!ヤバいやろ、ソレ。

んで、いつから出来てん!?」

「…1ヶ月くらい前?」

 

な、なんだってー!?

 

全ッ然、気付かなかった!!!

「うわ~、儂、親父の顔ってそんなに見ぃひんし、知らんかったわぁ。」

「あたしも~。」

「え!?」

 

おかぁぁぁぁぁん!!!!!

 

それは配偶者として、いかがなものかァァァ!!!!?

 

あ、親父のぷっくりは、脂肪の塊だったそうです。

塗り薬でしぼんでいきましたとさ。

めでたしめでたし。

 

後部座席からの異臭

そうねぇ…

あれはまだ寒くて、コートを着ていた夜だったから、2月のことだったかしら?

 

いつもの様に仕事が終わり、全力で帰宅していた時、その現象は起こりました。

いつもの様にラブホが建っている狭い道路を通り抜け、いつもの様に山道を下り、いつもの様に結構急なカーブをイライラしながら曲がり、いつもの様に周囲が田んぼだらけの直線をカッコ良く疾走。

そしたら、何故か急に後部座席から異臭がするではありませんか!

いやいやいや、おかしいってばよ!

儂、今1人だし。

後ろに誰か乗せた覚えは無いし。

どういうことなの!?

霊!?霊の仕業!?

人!?後ろ振り向いたら鎌持ったおっさんが乗ってるとか!?

ああああああああああ!

怖い怖い怖い!

周りは田んぼだし、人家もほとんど無いし、どうしたらいいのコレ?

あまりの怖さにバックミラーも見られん!!

 

つか、臭ェェェェェ!

ものっすごい臭ェェェェェ!

にんにくゴッソリ食って一気に放出した親父の屁ェみたいな臭いがする!

なんなの!?

おなか壊してるの!?

霊がっ!?

や、それはそれでネタになるけど。

人だったらどうしよう。

おっさんが我慢出来ずに、腹を押さえて苦しんでたらどうしよう。

おっさんが鎌を振り上げて錯乱したらどうしよう。

あばばばばばあばばばば。

 

いやいやいや、待て待て待て。冷静になれ、儂。

いきなり襲ってきても、儂がハンドル握ってるワケだし、バランス崩して一緒に事故ってサヨ~ナラ~☆なんてことは、おっさんだって嫌だろう。

きっと、おっさんだって耐え忍ぶに違いないよ。

うん、そうだね!

そうと決まれば、頑張って家まで帰って、その後確認すればいい。

よぉ~っし!

踏ん張りどころだぜぇ、儂!!!!!

ブォォォォォ~ン☆

「ただいま~!あれ?やっぱ誰も乗ってないや。えっへっへ~☆」

 

ええ、後になって気付きました。

ちょっと走れば明るい場所に出るんだから、そこで車を止めて、後部座席を見たらいいってことに。

人間、突然のこととなると、冷静さを欠くんですねぇ…

 

 

 

え?

異臭?

何だったかって?

 

後日、後部座席に乗ったおかんがね、こう言ったの。

「にゅげちゃん、カメムシが死んでるよ?」

 

カメムシのことかぁぁぁぁぁッ!!!!!

 

2010年5月16日 (日)

ポマードポマードポマード

みなさん、シャンプーは何をお使い?

儂?

儂はね~、いつもはゴールデンな色のアジエンスゥを使いますの。

でもねでもね、

「あれ~?

もう後2プッシュくらいで切れるねぇ~?」

って言うことになり、急いで買いに行ったんですよ。

 

だがしかし、運の悪いことにゴールデンな色のアジエンスゥは売り切れており、なんかアレだ?白っつらのヤツ。ほら、あのゴールデンな色の後に出たヤツね。

アレしか無かったんですよね。

仕方無くそれを買って帰りましたよ。

だってそのお店に辿り着くまでに、他の用事を済ませていたのでそろそろクッタクタ?

一刻も早く家に帰りたい?

そんな感じだったから、見付けるまで他店を探すなんて出来なかったんですよね。

 

しかししかし。

ものっすごい保守的な山口県に生まれた儂も、ものっすごい保守的な人間。

1度使って気に入っていた物の次に、新しい物を試すっつーのがためらわれる。

むしろイラっとくる。

でもまぁ、髪の毛を洗わないと、頭皮に油脂がモニャモニャ~っと出てきて、ヒーハー!みたいにハゲちらかしてしまう恐れが御座いますよね。

なので、ゴッシュゴッシュ洗います。

あ、『でも爪を立てずに優しくマッサージするように』が基本ですよ。

じゃないと、逆に頭皮を痛めてしまいますからね。

 

つっても儂、女子だからハゲちらかすことは無いけどね☆

80歳くらいまで生きたら別だけどね☆

 

そんなこんなで久し振りに新しいシャンプーをお試しかっ!

あら?

あらあらあら?

いい匂いだよ、コレ!

なんか柔らかい優しいリンゴみたいな匂いがするよ!

これ、変えて正解だったかも!

 

予想外のいい感触に、ワクワクしながらトリートメントに手を伸ばします。

 

 

 

クッッッッッサッ!!!!!

 

 

こら、あかんわ!

や、好きな人はごめんなさいね!

でも儂には強すぎる!濃すぎる!臭すぎる!

あ~、う~、なんだろうなぁ。

安い化粧品か安い香水をドバドバつけてる女子の臭いっつーのかなぁ。

集約すれば、昭和臭ってのかしら。

う~ん…

や、人それぞれに感じ方が違うから、一概には言えませんが、儂にはそういう風に臭いました。

 

でも恐ろしいことに、3日もすると慣れてきやがんの。

初日、2日目は枕に顔をうずめながら、

「臭ェ…癒しもクソもねェ…」

とか言っていたのが嘘の様です。

今ではこれがスタンダード。

次も使ってやってもいい。

ストック用に買ったシャンプーは、無意識に金色パッケージでしたけど。

 

 

それはいいんですが、アレです。

コイツの匂いになれてくると、次は別の臭いが気になりだします。

ええ。

先日、美容院に行った時に

「お前の髪は、もう死んでいる」

って言われましてね。

洗い流さないタイプのトリートメントをつけて、保湿した方がいいってアドバイスをもらったんですよ。

どうりで最近、枝毛は出来るわバッサバサだわ、おかしいなぁとは思っていたんですが…

まさか相当痛んでいるとは…

 

しょんぼりしながらドラッグストアへ急ぎます。

で、トリートメントコーナーへ。

けどさぁ、どれ見ても一緒な感じだし、香料入ってるし、いただけない。

儂、香水つけるんで、微香とはいえ、他の匂いをあんまり漂わせたくないんですよね。

なので考えた挙句に、油!

椿油!

なんか良いって言われてるし!

でもおばさん臭くて抵抗あったから、今まで見て見ぬフリしていた椿油!

コレ!

コレにするよ!

うん、もう儂おばさんだから、何の抵抗も無いしね☆

 

と、言うわけでシャンプーを新しくした日の夜から油生活をスタート。

油っつっても無臭だなぁと思っていた儂がバカだった。

アジエンスゥの香りに慣れた翌日。

 

わ、わ、儂の髪の毛からポマード臭がッ!!!

 

ええそう。おっさんがつける整髪剤そっくりの臭いが儂の髪から!

まさにその臭いは、まごうことなきポマード臭!

あああああああああああ!

ポマードなんて、口裂けおんな撃退法にしかならんがな!

ポマードポマードポマードて、3回言うたら口裂けおんな逃げんねん!

え?知ってる?

うるさい!復習や、思うとけ!

 

 

結局、髪の毛には良いっぽいんですが、このポマード臭は消え去らない。

おまけに慣れない。

つらい…

 

2010年5月13日 (木)

ピノちゃんのしっぽ

姫ちゃんのりぼん風にタイトル付けてみましたが、どうだろうか?

 

さてさて、儂の可愛いニャンコ・ピノちゃんの尻尾がポロリと取れてから早半年以上。

もう辛抱たまらんでぇ!

と、言う事で、3月に断尾しました。

あ、なぜに尻尾が取れたのかは、

http://nyuge3.cocolog-nifty.com/nyuge/2009/06/post-b6e7.html

上記を読めばなんとなく分かる。

うん。

 

 

ピノちゃん、去年の6月から、ず~っとケガ舐め防止のカラーを着け、薬を塗り続けたのに、ちっとも肉が復活せずに、気付けば正月超え。

親父は行き付けの獣医さんを指して、「あそこはヤブじゃけぇ。」を連呼。

いい加減イラっときたので、勇気を出して獣医さんに電話しました。

 

ええ、おかんが。

だってさぁ。

怖いんだよ?そこの獣医さん。

人間を見る時なんか、暗殺前のゴルゴみたいな目付きなんだもん。

「なんでもっと早く言ってこんかったんじゃあ!」とか「もっとがんばれんか。猫が可哀想じゃろ!」とか言われたら、儂、チビるしかないやん。

だからある日、仕事から帰ってモッサリしている時に、

「明日、ピノちゃん切ってもらうね。」

っておかんが言った瞬間、胃袋がキュッってなりましたとも。

儂…どんな風に罵られるんやろ…ってな。

 

けどね、違ったの!

翌朝、ピノちゃんを連れていったらね、獣医さんがこう言ったの。

「よぅ辛抱したねぇ。儂もね、切ろうとはなかなか言えんのんじゃ。飼い主さんの気持ちを考えるとねぇ。」

ああああああああ!

今日は優しい!

動物達にだけ注ぐ、柔らかい眼差しで儂らを見てる!

怖ぇぇぇぇぇ!!!!!

 

 

 

ま、そんなこんなで手術が終了。

獣医さん、ピノちゃんの我慢強さに感心しきりです。

点滴を打ったのに、おトイレしないんだって。

かなり我慢しているけど、自分のおトイレじゃないから、しないんだろうね、とのこと。

「帰ったらすぐ出ると思うから、連れて行っちゃりぃ。自分じゃ歩けんけぇ。」

ピノちゃん、麻酔やら何やらで足腰が立たずフラフラ。目も虚ろ。

なので儂の膝の上に乗せて、おかんの運転で帰ります。

帰り…ま…ええ…え?

 

うん…今ね、儂の膝の上が生温かいん…だけど。

湿気てきてるんだけど…き、気のせいだ…よね?

 

 

臭くなったジーパンを脱ぎながら、ピノちゃんを家に上げると、よろよろと動き出しました。

3歩移動してはドサリと倒れ、また歩いては倒れ。

辿り着いた先は、ピノちゃんのおトイレ。

自分では入ることも出来ないのに、必死でそこで用を足そうとしている姿に涙なみだ。

ピノちゃんの聡明さを実感し、感動に打ち震えた次第でありますよ。

その後、何回か吐いたりンコしたり吐いたりちっこしたり吐いたりしつつも順調に回復。

尻尾は短くなったけど、カラーも取れて毎日面白おかしく暮らせる様になりましたとさ。

 

ありがとう、獣医さん!

ありがとう、スーパーアニマルドクターK!

 

Cimg1591_2

尻尾短くても美しさに変わりはにゃいのよ?

 

おかえり!かぁちゃん!

昨日、検査入院したおかんが、夕方退院してきましたよ!

 

仕事から帰ってきたら、車庫の電灯が点いてるし、干していた洗濯物も無くなっているんで、コレは!って思ったら案の定。

アジのフライが出来上がっていましたとさ。めでたしめでたし☆

 

Cimg1587

おかんの膝の上でご満悦なピノ様。

 

しっかしアレですね。

やはり、おかんがいるのといないのでは、お家の空気が違いますね!

親父も心なしか嬉しそう。

ニャンズも心なしか嬉しそう。

儂ももちろん嬉しそう。

家族揃って元気が1番。

うがい手洗いにんにく卵黄うがい手洗いにんにく卵黄ってなもんだ。

 

でもこの一家団欒も、来週の月曜日で一旦停止。

おかんは本格的な腰の手術の為、火曜日からまた入院します。

今度は2週間くらいは出て来れないんだぁ。

寂しいなぁ。

 

いやいや、今からくじけてる様じゃ、先が思いやられます。

ここはちょっぴりテンション上げて、ストレッチでもしてみようかしら?

3ヶ月くらい、まるっとサボってたストレッチでもしてみようかしら?

 

え~。

まずは背伸びの運動。

両手を挙げて、伸び伸びします。

すると、その動きにピノさんが反応!

うん、そうね。

普段しないような動きだもんね。

だからって威嚇しなくてもいいんじゃね?

あ、慣れた?

あっそ。じゃ、今度は座ってふくらはぎとか太ももを伸ばすね。

オッホイ!ピノさん?

膝に乗ってきたらストレッチできないよ!

あ、降りる?

よしよし、やっぱピノさんは賢いね~。

じゃ、次は腹筋ね。

ふんはっ!ふんはっ!はぁぁぁぁぁッ!

腹のッ!上にッ!乗って来られたら腹筋できないッ!

 

そんなワケで本日の運動は5分で終了しましたとさ。

 

こんな儂だけど、ちゃんと家事とかするからね。

心配せずに入院するんだよ、かぁちゃん。

 

 

2010年5月12日 (水)

家族の太陽、それはかぁちゃん!

やぁ、みんな!

昨日はどんなふうに自分を呪った?

愛を形にしてみたら、にゅげ姉さんになりました☆

 

Cimg1590

 

と、言う訳で、お久し振りです。にゅげです。

みなさま、いかがお過ごしでした?

え?

儂?

う~ん、そうねぇ…

冬の寒い夜、儂しか乗っていない車の後部座席から異臭がしたり?

親父のほっぺにコブが出来て、リアル瘤取りじじいになってたり?

我が愛しのニャンニャ、ピノさんの怪我が治り、カラーが取れたり?

なんか4ヶ月もパソコンほっといたら動きがやたら鈍くなってたり?

ええ、そんな感じ。

まぁ、詳しいことは、追々書き込むとして。

今1番ホットな出来事といえば、

 

かぁちゃん、入院した!

 

って、ことかしら。ベフン。

 

うん、前々から、「腰が痛い腰が痛い」って言ってましてね。

足先も痺れるらしくて、長距離も歩けないから、ナニだなぁとは思っていたんですよ。

で、お正月過ぎて形成外科のセンセが手術を勧めてきた、と。

おかん、最初は「怖いなぁ、怖いなぁ」って、I川J二ふうに呟いていたんですけどね、こういうのは年を取りすぎると治りが遅くて大変だということで、今回の運びに相成りました。

 

ところで、おかんの話じゃ、どこをどういうふうにナニするのか要領を得ないんですよ。

なので今日は儂と親父が同行して、センセの話を聞こうぜツッコミ入れようぜ!と意気込んでたワケ。

しかし!

本日、なんと検査入院。

脊髄に造影液を流し込んで、どこの部分がイケてないのかCTで見るだけ。

手術の日取りも、どこをどうナニするのかも、分からないとのこと。

んだよ、ソレ!

こっちはたまの休みに早起きして、両親を儂の青ジーノで病院まで連れてったっていうのによ!

中高年2人が乗るからさぁ、ものっすごいデリケートな運転したのよ!

右折左折で儂の体がギュイ~ンと傾かないなんて、デリケートに好きして状態よ!

そんなに気を使って運転して、2時間くらい待たされた挙句のこの仕打ち!

ちぇっ!

さっさか手術の日を決めて、サクサク終わらした方が、おかんも儂らも気は楽なのにさぁ。

 

でもま、なんて言うのかな。

今日の経過について説明を聞くにあたって、おかんの顔は引き攣ってたけど、儂は笑いを抑えるのに必死なトコがあってですね。

それでプラマイゼロって感じ?

 

造影液が脳内に残らない様に、今夜はず~っと横になっていなくちゃいけなくて、動いちゃダメ。なので、おトイレもベッドの上。

絶対使用!ポータブルトイレ!

でさぁ、それがさぁ、すごいのがさぁ。

 

ケツの穴に一部ブッ挿して、固定するヤツなんだって!

な、なんだってー!!!?

 

最近のおトイレって、進化してますね☆

おかんにしたら、とんでもないんですけどね!

 

さすがに、それは勘弁☆ってことでおま~る使用になったけどね!!!

 

おかん、早く良くな~れ!

親父も心無しかションボリしてるぞ!

ニャンズも心無しかションボリしてるぞ!

儂?

ああ、まぁ、心無しかションボリだ!

悪いかッ!

 

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク