2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 瘤取り親父 | トップページ | おかん、手術をする 2日目 »

2010年5月20日 (木)

おかん、手術をする 1日目

おかんが腰の手術をする為に、18日(火)から入院。

その翌日に、儂ら家族の者を交えて、お医者様から手術の説明がありました。

儂と親父は、おかんの要領を得ない説明から、てっきり椎間板ヘルニアだと思っていたのですが、似て非なるものだったようです。

「俗に言う、すべり症ですね(キリッ)。」

伊集院が10歳若返って10㌔ダイエットした様なお医者様が、そうおっしゃいました。

 

す、すべり症だってー!?

 

で、何なんですか、ソレ?

「俗に言う」って言われても、知りませんがな。

ゴッドハンド輝を愛読している儂でも、それは知りませんがな。

ざわ…ざわ…しながら説明に耳を傾けます。

 

おかんの場合、第3腰椎がビヨンと飛び出して、神経を圧迫し、歩行に支障が出ているとのこと。

Photo

こんな感じ?

 

どうりで、お買い物に一緒に行った時、そんなに歩いていないのに、

「しんどい、痺れる、ちょっと足が痛い。」

とか言ってたんですよ。

儂としては、「老化ってイヤだなぁ。儂は鍛えよ☆」 ってうんざり気分で聞き流していました。

 

ゴベェェェン!

おかん、ゴベェェェェン!!!

 

まさか、そんなに酷い症状だとは思ってなくてさぁ。

儂、もっと人の立場に立って、物事を考えられる様にするよ。

約束する☆

 

 

で、手術内容としては、

・腰椎の後ろの骨を取り除き、神経の逃げ道を作ってやる。

・骨を取ると、グラグラになってしまうので、腰骨をボルトで止める。

・第2、第3の腰骨の間に人口骨?的なものを入れる。

というもの。

時間にして6~7時間くらいで終了だそうです。

 

その後、みっちり手術リスクを説明され、どんより気分で帰宅。

お通夜みたいな感じで親父と夕飯を取ります。

 

翌朝。

9時から手術なので、親父を連れて病院へ。

儂は仕事がある為、手術室に向かうおかんに手を振り、出勤。

もうブラック会社は辞めたいです。

 

途中3時ごろから、無理を言って会社を抜け出し病院へ。

しかし待てども待てども出てこない。

親父も待ちくたびれてグッタリ。

儂は5時までに会社へ戻らねばならなかったので、4時30分にしぶしぶ病院を後にします。

そわそわしながら仕事を終わらし、再び病院へ。

儂、今日1日で150キロ走っとる。頭ぼ~っとするわぁ。

 

でも病室でおかんを見たら、疲れも吹っ飛びましたよ。

ありがたいことに、手術は成功。

点滴やら酸素マスク装着で痛々しいんですが、意識はハッキリしていました。

「仕事で疲れてるのにごめんね。」

弱々しい声で儂を気遣うおかんにホロリです。

 

おかぁぁぁん、儂、あんたの子で良かったよォォォ!

 

「ぴ…」

え?なになに?今なら何でも言うこと聞くよ。

どうしたの、おかん?

「ピノちゃんは?どう?」

 

あ、ああ…うん…

ニャンコね、ニャンコ。

儂の可愛いニャンコのピノちゃんね。

元気で駆け回ってたわァァァ!!!

結局、猫の方が心配かいィィィ!!!

 

« 瘤取り親父 | トップページ | おかん、手術をする 2日目 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/48453526

この記事へのトラックバック一覧です: おかん、手術をする 1日目:

« 瘤取り親父 | トップページ | おかん、手術をする 2日目 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク