2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | きみは はつゆめを みたか? »

2010年1月 1日 (金)

ファイナルファンタジー13 第3章をやってみた。

スノウ、なんか知らんがハイテンション。

“皆が幻視したラグナロクを倒してコクーンを守る”

それこそが自分たちの使命だと主張します。

だってセラの使命が“コクーンを守る”だったから。

単純過ぎだろォォォ!!!

 

つか、セラの使命って「コクーンを守れそうな力の持ち主に、守ってくれって伝える」ことじゃないの?

だって、セラさん、何もせずにクリスタル化したもんね。

 

まぁ、頭湧いてるスノウはほっとくとして、現実を見ているアフロが一喝。

「俺達はコクーンの敵なんだぜ。」

ごもっとも。

しかしここら辺でアフロがネガティブになってきて、軽く鼻につく。

 

 

ビルジ湖をず~っとまっすぐ道なりに進んでいくと、セラのクリスタルを発見します。

彼女は湖のクリスタルと同化。

スノウ、さっそくクリスタルを切り離す行動に出ます。

他の皆も手伝い始めますが、ライトニングさんは彼女をここに置いていくことを決意。

追っ手が来るからとか言っているけど、変わり果てた妹の姿を直視できないってのが本音だろうなぁ。

 

先へ進む様に促したライトニングさんに、スノウは反発。

サイコムが追って来たら、自分が皆を守ると主張します。

さらに

「この世界を守って、セラも守る!」

な~んて言いやがるの。

で、ここからが見せ場。

「守れなかっただろうが!!!」

目の前にクリスタル化したセラがいるのに何言ってやがるんだ!?

ライトニングさん、そんな感じでスノウの顔面にパンチ1発☆

ひゃっはー!!!もっとやってくれ!!!

1章に1発でも構いませんよ!!!

 

 

と、ここで追っ手に発見されます。

し に ま し た 。

ふぅ…

 

パワースモークよ!

我に力を!!!

 

ヘイストの力って、本当に、すばらしいですね☆

 

で、敵を倒したら、ここでスノウが離脱。

他の皆は追っ手から逃れる為に、先へ。

スノウは残ってセラを掘り出すことに。

 

ホープきゅん、スノウに言いたい事を言おうとするんだけど、やっぱりまだ言い出せません。

これだからシャイなチェリーは。

ううん、儂、ホープきゅん大好きだけど。

 

 

そしてここで、バトルメンバーがライトニングさん、アフロ、ヴァニラにチェンジ。

このメンバー、1番やりやすいかも?

 

彼らはパージ包囲網が閉じる前に、急いで湖を抜け出します。

このゲームって皆がよく喋るんですが、ヴァニラの

「て~れってれ~♪」

には、ものっすごい脱力感を感じました。

うんうん。彼女は彼女なりに皆を元気付けようとしているんですよね。

分かる分かる。

で も 黙 れ 。

 

 

放棄都市の門まで辿り着いた御一行。

ここは炎がクリスタル化した幻想的な廃墟。

ヴァニラが浮かれてそこら辺をうろちょろしていると、カルラが襲ってきましたよ。

でさぁ、ここでヴァニラが悲鳴を上げるんだけど、女の子らしい「きゃー!」じゃなくって「あわわわわ」みたいな声でさぁ、ちょっと好感度アップした。

ええ、お察しの通り、儂、ヴァニラも嫌いです☆

 

あ、そうそう、ここも1本道のダンジョンなんですが、ちょっぴりショートカット出来る所があって、地味に感動しました。

道、1本だけじゃないんだね。

その先は1本道だけどね。

 

 

その頃スノウは案の定、軍に発見されていました。

「ルシ発見!」

なんかそんなこと言われていたけど、ルシ判定装置みたいなのを積んでいるのかしら。

だってパっと見じゃ、ルシかどうかなんて分からないですよね。

う~ん、不思議。

 

で、多勢に無勢。

大量の軍人さんに囲まれピンチのスノウの前に、妙な格好をした女子が2人出現。

特撮に出てくる女怪人みたいなコスの2人が出現。

 

シヴァシスターズwwwww

 

もう…ダメだ…

シヴァって、儂の中でめっちゃ美人の召喚獣だったから…もう…

しかも倒すとバイクに変形するしさぁ。

これが…13までやって来た集大成かと思うと、虚しいです…ね。

 

あ、そうそう。

召喚獣バトルは特殊バトルらしくって、やたらライブラしろってチュートで勧められましたね。

儂、ライブラの見方が分からなかったから、1回しにました。

し に ま し た 。

ライブラしたのに情報出ないよ!!てね☆

で、仕方なく、なんちゃらゲージが何で溜まるか(ライブラの操作方法を見直そうとしない儂)、じっと目を凝らしていたら、ライフガードの時に物凄く上がりますよね。

んで、やっと気付いたんですよ。ひたすらガード☆ってね。

そして□ボタン押して勝利、と。

ふ~、めんどくさッ。

 

あ、今ではライブラの見方、分かりますよ。

新しい敵には「ライブラ」してR1連打してますよ。

連打しなくてもいいのにね。ふふっ。

 

 

一方、ライトニングさん達はポンコツ飛行機で逃走。

なんとか追っ手を振り切ると同時に、パージが完了したことを知ります。

ええ、ジェノサイド終了のお知らせです。

怖い怖い。

 

 

やっと快適な空の旅が出来ると思ったのも束の間、ヴァイルピークスに墜落☆

ここでフラストレーションが限界に達したアフロがブチ切れます。

「あんたのペースにゃ付いて行けねぇよ!」

そんなアフロにライトニングさんは一言。

「愚痴る元気はあるんだな。」

ステキ!

ライトニングさん、ステキ!

身近に居たら、絶対イヤだけど、そこに痺れる憧れるぅ!

 

 

仲間割れした4人は二手に分かれることに。

ライトニングとホープ。

アフロとヴァニラ。

どっちも不安なパーティなんだが…

 

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | きみは はつゆめを みたか? »

FF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/47178163

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー13 第3章をやってみた。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | きみは はつゆめを みたか? »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク