2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« タイミングはいつも悪い | トップページ | 言葉が通じない人達 その2 »

2009年12月19日 (土)

言葉が通じない人々

昨日は先日行われた大売り出しの反省会がありました。
つっても店舗の人間は儂と同僚ちゃんの2人。
あとは常務と課長が加わって、改良点を話し合います。
でもさぁ、儂らの話は一点のみ。
「もう2人、店舗の人間を入れてくれ」
ホント、これだけなんですよ。
1日600人のお客様の相手を2人でやってんのよ。
おかしいだろう。
それなのに、「新しく雇う財力が無いから頑張ってくれ」の一点張り。
だからコッチも他に何も話す気なんて起きなくなりますよ。
んもう、ダラ〜っと受け答えっすよ。
そしたら常務、キレちゃって。
「俺達営業は朝から夜中まで働いている。それに比べたらキミ達は努力不足だ。」
つって、席を立ちやがりやんの。
 
し ね ば い い の に 。
 
何ソレ。
儂らもそれくらい働けってことか?
パワハラか?
訴えていいか?
 
なんで土俵の違う人間に、そんなこと言われなきゃならんのやろ。
1回くらいレジに立ってから言えっつの。。
そんなこんなで、昨日は朝から悔しさいっぱいでしたよ。
 
やけど、店が開いたらお客様には笑顔で応対せなあきません。
まぁ、こっちも何年も接客業やってますから、無意識かつ瞬時に営業用スマイルを浮かべられますので問題無いですが。
で す が。
急に常務の発言を思い出して、レジカウンターの下で拳を握り閉め、ハンニャ顔になるのは否めない事実。
 
いかんいかん。
これでは楽しく仕事が続けられん。
かくなる上は、妄想世界に旅立つ他に方法はありません。
幸い、請求金額777円のお客様が1時間以内に2人も発生☆
あと1人、777円レシートが出たら、店の中に101匹のにゃんこがなだれ込んで来て、儂を担いでどこか遠い所へ連れてってくれるんだわ。
で、たどり着いた先にはトンネルがあるんだけど、そこを抜けると古くて格式高い温泉旅館があるのね。
中には黒柳徹子みたいなヘアスタイルのバァバがいて、
「お前の名前は今日から『にゅ』だよ」
とかぬかしやがんの。
もちろん腹立つからゴムゴムのガトリングで撃退。
うむ。ここは儂が求める地ではない。
それに気付いた儂は、最高級シルクで作られたワンピースを手に入れる為、101匹のにゃんこ達と大海原に乗り出すのよ。
「アメリカンショートヘアに 儂は なる!」
 
うん、そんな感じ?
しかし眠いからイマイチ冴えん妄想だったわぁ。
今日はこの辺で寝るしかないわね。
続きはまた、明日。
 
え?
だって今日のタイトル「人々」ですからね。
複数ですからね。
まだおるんですわ。
言葉の通じないのが。
しかも同じ日にやって来るなんて。
しばし来店していなかったから、永きの眠りに就いたと思ったのに。
あの…
アブラがッ!!
 

« タイミングはいつも悪い | トップページ | 言葉が通じない人達 その2 »

不条理 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/47063932

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉が通じない人々:

« タイミングはいつも悪い | トップページ | 言葉が通じない人達 その2 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク