2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月31日 (木)

今年最後の大当たり☆

先日、ザッキャーマパンの菓子パンに威勢良く喰らい付いていたら、お口の中で何かが砕け散りました。

なんかもう、

ガリッゴリッ

って、砕け散りました。

急いでペッて出すと、何やら得体の知れない黒い物体が。

 

Cimg1525_2

これこれ、これが出て来たの!

何なんだろう。

キモチ悪い。

 

え?

食ってたパン?

苺味のおいしいアイツさぁ。

Cimg1524

☆写真はイメージです。

イメージですってば。

 

どうしよっかな~って考えた挙句、とりあえずお客様相談室へ電話。

フリーダイヤルで電話。

そしたらず~っと繋がらないんでやんの。

ひょっとして、儂みたいに妙な物がお口の中でクリティカルヒットした猛者たちが、ザッキャーマの相談室に猛攻仕掛けているのかしら?

で、しつこく掛け続けるのもナニだし、面倒臭いから、ブログにUPして終了させることにしました。

 

や~、今年は色んなものが当たるなぁと思っていたら、最後にコレとは…

終りダメなら全てダメですね☆

よしよし。

 

2009年12月29日 (火)

むしゃむしゃむっしゃりーな

我が家の風習として、夜8時以降に来た宅急便の人にはジュースを差し出すってのがあります。
 
だって、その時間まで配達している人は、かなりの確率で残業してるから。
 
特に盆暮れは可哀相なくらい荷物があるらしいです。
 
そんな訳で、今日も黒いにゃんこの宅急便屋さんに缶コーヒーを渡します。
 
右手に肉まん、左手に缶コーヒー持って、缶コーヒーだけ渡します。
 
あ?
 
肉まん?
 
儂の食いかけ。
 
食卓に置いとけって?
 
うん、咄嗟のことやったからね。
 
なんか肉まんも手にしたまんまやったわぁ。
 
しかも儂、
「これ、どうぞ。」
って差し出しながら、肉まんムシャリ。
 
あかぁぁぁん!!
 
いくら儂ももういい歳とは言え、これはあかぁぁぁん!!
 
ちょっと気ィ引き締めていかな、女子として、いや、人間として終わってるよ。
 
うんうん、気ィ付けよ。
 
 
 
 
来年から☆
 

2009年12月26日 (土)

眉毛 眉毛 言うな

皆様、今夜の女子フィギュア、御覧になりまして?
真央ちゃん、ミスの無い滑りで1位でしたね!
いや〜、良かった。
演技が終わった後のいい笑顔を見て、こっちもつられて笑顔になるってもんですよ。
つっても明日のフリーで全てが決まるので、まだまだ安心できませんが。
まぁ、魔王ちゃんだし、きっと素晴らしい滑りを見せてくれると信じていますよ。
 
 
って、それはいいんですが、ウチの親父は中野選手の大ファン。
彼女以外はどうでもいいらしく、他の選手に文句つけながら見てやがりました。
それがまた演技とかにじゃないの。
 
マ ユ ゲ に な の 。
 
「コイツの眉毛は左右形が違う。」
「コイツは眉毛が短いのぅ。」
「コイツはなんで下がり眉毛なんかの。」
 
 
知らねぇよ!
 
そんなんどうでもいいよ!
 
まさか彼女達も眉毛にダメ出しされてるとは思わねぇよ!

 
明日もこの調子で眉毛トークされるかと思うとウンザリなんですが…
や、親父のことだ。
次は別の箇所にイチャモン付けるに違いない。
 
はぁ〜。
やれやれだぜ。
 

2009年12月25日 (金)

メリクソ~☆

って、昨日、お友達のメールに返事したんですが、きっと気付いてませんね。

だってツッコミも無く、普通にクリスマスの苦しみについてメールが帰ってきたもん☆

まぁ、儂だって、今年もイケメガネの彼氏が出来なかったので同じですけどね!

♪恋人はサンタクロ~ス

イケメガネのサンタクロ~ス

て歌う日はいつなのかしらね!

 

ううん、いいの。

儂には愛するニャンズがついているから。

ね、ピノちゃん。ちゅっちゅっちゅ~。

Cimg1490

あ~?

Cimg1491

なんか知らんけど、そんなことよりねこ缶よこせ。

そして目ヤニも取りやがれ。

 

 

はっ、どうぞ、とろとろの国産ねこ缶をどうぞ。

ピノ様。

Cimg1492

ふむふむ、わらわは満足にゃ。

ストーブであったかくなった お前の服の上でねんころりするにゃ。

お前は冬の空気で冷たくなった服でも着ればいいにゃ。

 

 

そんな儂にもサンタさんが来てくれますように!

みなさま、メリークリスマース!

 

2009年12月23日 (水)

ピノ様、毛繕い中

ピノ様、毛繕い中
尻尾を怪我した我が家のにゃんこ、ピノ様。
1週間に1度はカラーを取って、毛繕いしていただきますよ。
だって、人間だってずーっとギプスしていたら痒くなるもんね。
 
ピノ様、ここぞとばかりに体を舐めまわします。
儂、ここぞとばかりにケツの穴を舐めまわすピノ様を見つめます。
や〜、動物のケツ穴って、ホントに素晴らしいですね!
 
それにしてもピノ様。
ケータイ画像じゃ鮮明じゃないからナニなんだけど、おっさんみたいじゃなかろうか。

ファイナルファンタジー13 第2章をやってみた

なんかね、スノウは未来の嫁さん(失笑)・セラを探しに異跡に向かったんだって。

うしろで「あの子」が怒りに震えてたのにね。

気付けず、株をどんどん下げるスノウに涙。

 

「あの子」改めホープは、たまたま偶然横にいた可愛いツインテールのギャル・ヴァニラと行動を共にすることに。

スノウを追う為、飛行バイク?に乗り込むホープ。

後ろからヴァニラに抱きつかれて、ちょっとクラっとするんだけど、すぐにダメダメって頭を振る動きがチェリー全開でカワイイですね!

 

 

奇しくもライトニングさんも異跡を目指していました。

異跡に入る扉を剣で攻撃するんですが、ビクともせず。

が、彼女が切なげな顔で寄りかかりつつ、

「私が悪かった。頼む。」

と呟くと、なんということでしょう。

すんなり扉が開いたではありませんか!

うんうん、こんなキレイなお姉さんの頼み、聞かない方がどうかしてるってもんですよ。

あと、逆らったら怖いってのもあるけどね☆

 

ここまで何故だか一緒について来たアフロ。

下界のファルシにルシにされた人間のことを気にかけている様子。

コイツも何かあってここまで来たみたいですね。

行動原理はまだ明かされないけど。

 

 

ちょっと前に異跡に侵入したスノウ。

「待ってろよ!

ヒーロー参上だ!」

 

もう…どうしていいか…

 

このマヌケ声が異跡中に響き渡ると同時に、ホープ達の目の前に階段が出現。

ホープきゅん、苦々しく言い捨てます。

「何がヒーローだ。」

ごもっとも。

 

 

そうこうしているうちに、ホープきゅんとヴァニラはグールに囲まれてしまいます。

彼等はシ骸と呼ばれ、ファルシの使命を果たせなかったルシの成れの果て。

もとは人間でも、一片の理性も知性も残っていません。

女子供では、このモンスターは荷が勝ちすぎる。

そんなピンチに自称ヒーローが颯爽と現れますよ!

「もう大丈夫だ!」

ヒーハー!スノウさんの登場だぜぇ!

グールだって何だって、素手で殴っちゃうよ!

俺に殴れないものはないって感じだよ!

 

 

戦闘が終り、ホープはスノウが婚約者を助けにこのダンジョンへ足を踏み入れたことを知り、憤ります。

ぼくのママンはお前のせいで死んだのに、お前は今から婚約者とウッハウハかよ!

ホープがそう思うのは仕方ありませんよね。

でもハッキリと言えない内気なチェリーボーイのホープきゅん。

ガンガレ!

 

 

ライトニングの目的も、妹・セラを救うということ。

アフロは彼女から、セラがルシになったことを聞き、楽にしてやれと忠告します。

ルシを助けたとしても、その後に希望が持てないから。

どうやらアフロの知り合いがこの異跡を発見し、行方不明になっているみたいですね。

アフロは、その知り合いの安否を気遣ってはいるが、絶望的な見方をしている、ってことかしら。

 

まぁ、それはいいんですが、ここのBGM?

なんかポヨンポヨンビヨンビヨンって音が聞こえる。

すっげ気になる。なんなの?この音。

 

 

で、適当に進んでいると、ライトニングさんとスノウ、ほぼ同時にセラを発見。

しかしこの2人、仲悪そう。

つか、ライトニングがスノウのことを認めていないっぽいですね。

ざまぁwwwww

 

セラの使命は「コクーンを守る」こと。

2人に「守って」と伝えた途端、彼女はクリスタルに変化してしまいます。

伝承によれば、「永遠を手に入れ」たってことらしいです。

この現象を、ライトニングは「死」、スノウは「生」と解釈。

意見の違いでスノウはライトニングにぶん殴られました。

よっしゃ!よくやった!

もっと殴れ!右の頬を殴ったら、左の頬もぶっ飛ばせ!

 

ええ、お分かりですね。

儂、スノウ、嫌いやねん。

うん、言ってることとやってることは真っ直ぐでいいんですが、なんかねぇ。

嫌い。

 

 

でもこの2人、セラが絡むとすごいコンビネーションを産むんだよ。

軍の総攻撃で、異跡にダメージが加わって天上から建材が落ちてくるとね、セラのクリスタルを庇ってんの。

しかも2人とも同じ格好で。

そういうトコだけ息ピッタリ☆

 

 

このダメージでファルシのいる扉が開かれた様子。

スノウはセラを元に戻して貰うように頼む為、さらに奥へ進みます。

なんだかんだ文句言ってる他の人達も、次々と奥へ。

そして結局、話し合いってことにはならず、ファルシをぶって分からせることになりました。

敵さんを倒すと、皆さんいきなり不思議空間へ引き摺り込まれます。

そこで光の鎖みたいなものに巻きつかれ、変な模様を刻まれる5人。

あらら~。

これはヤバいんじゃないの?

そう、画面の外でぼ~っと見ていた儂。

まさか儂にも不思議空間の呪いが掛かるとは…思ってもみませんでしたよ。

 

「11日目」

ええ、呪いの11日目のムービー。

知る人ぞ知る、伝説の花火をバックに「い~ぃ!やっほ~!」事件。

ああああああ、怖ろしい!

なんでこんな90年代ドラマ臭ムービーを見せられねばならんのか!

しかも流れる曲がこれまた陳腐。

苦行!まさしく苦行!

辛い!辛かった!

 

はぁ~。

良かった、キレイなブルー1色のクリスタル化したビルジ湖に移動できて。

悪夢から目覚めた感じだよ。

ふぅ~。

 

 

ライトニングさん御一行、なんとルシにされてしまったようです。

しかし魔法が使えるというメリットも。

んで、アレだ。

クリスタリウムっていう成長盤が出て来たよ。

なんだかやっとゲームしてるって感じになってきましたね~。

 

ところで、この長いオープニングムービー、あと何章見たら本編に進めるんですか?

 

 

2009年12月22日 (火)

ファイナルファンタジー13 第1章をやってみた

発売日に買ったのはいいものの、なんだかんだで全然出来なくて、やっとこさ今日からスタートです。

や~、世間様では1本スジの通った野グソゲームとして認定されつつあるので、どんだけ酷いんだと戦々恐々しながら開始。

 

 

 

あれ?

 

儂、全然ヘーキ。

始まって30分でディスク叩き割ったらどうしようかとドキドキでしたが、そんなこと全然無い無い。

映像キレイだし。

うん、映像キレイだし。

映像がッ!

キレイだしッ!

 

つっても、なんちゃら端子が無くって、むりやり赤白黄色のコードで繋げて騙し騙しやってるので、画面は薄暗いし文字が読み辛くて仕方ないんですけどね!

これで画面が37インチじゃなかったら死んでるトコだったよ。

ありがと、親父。

「液晶よりプラズマだ!」って、テレビ買いなおしてくれて。

 

さて、本編ですが、いきなり意味深なナレーションで始まります。

 

「目覚めてからの13日が

世界の終りの始まりだった。」

 

お~!

ナニコレ。誰のどういう気持ちを表しているのか、めっちゃ気になるところですね!

このフレーズだけで、飯が3合食えるってもんです。

 

で、フードを被った複数の人たちが、電車に揺られてどっかに進んでいきます。

みんな俯いているから表情は読めません。

でもなんか誰かがボッソボッソボッソリーナ喋ってるなぁって思っていたら、いきなり立ち上がって宣戦布告。

スターウォーズに出てくる様な兵士と交戦しますよ。

って、ここでいきなりバトルモード。

う~わ、ビックリした~!

儂、ず~っとムービーだと思って、お口ポカンして画面見てたからさぁ。

まさかここでいきなり自分で操作しなきゃならんとは。

ムービーからバトルへの切り替わりがスムーズで、チビりそうになりましたよ(棒読み

 

バトルなんですが、操作できるのは1人なんですね。

や、ライトニングさん、美しいからいいんですが、儂としてはアフロも操作してやりたかった!

だって、どうしても視界に入るんだもん。

ピヨピヨピヨピヨ視界に入るんだもん。

くっ、なんて際立つ存在なのかしら、アフロ。

 

しかし、ここまでライトニングさんが何の目的で動いているのか謎。

軍が何故、民間人を攻撃するのかも謎。

アフロが何故、アフロなのかも謎。

う~ん、始まっていくらも経って無いんですが、なんだか無性にイライラしてきたのは何故だろうか。

つか、メニュー画面「物語」ってトコを読まないと、この世界観を補完できない…と…か…?ざわ…

それは…反則なんじゃなかろうか…ざわ…

 

 

ここで一旦、キャラが切り替わって自称ヒーローの登場。

「俺たちノラは!」

「軍隊より強い!」

 

どうしよう…

掛ける言葉が見付からない。

 

この辺で、やっと戦っているワケが明かされます。

下界の侵略を恐れるコクーン聖府は、下界に汚された可能性のある人々を全て、コクーンから追放するパージ政策を実行しているそうです。

で、スノウのいた街が、そのパージ政策の対象になった、と。

なるほどなるほど。

そんなことになったら、みんな憤りますよね。

しかも軍は銃で攻撃してくるし。

これは抵抗する人間も大勢い

って、スノウ!

素手で攻撃かァァァ!!!!!

 

ま、ま、まさか、ベヒーモス改に素手で立ち向かうなんて!

パねぇっすよ!

頭の作りがパねぇっすよ!

 

スノウ率いるグループ「ノラ」は、軍を相手に反抗。

一緒にいた街の人たちも、銃を取って立ち上がります。

が、圧倒的な軍の戦力には、ひとたまりもありません。

「母は強しよ。」

と言って銃を構えたあるママンもお亡くなり。

うん、まぁ…だって、ソレ、戦場で決して言ってはいけないワード、ベスト10くらいに入るもんね。

隣の子供を見た瞬間に、薄々気付いた…よね。

 

 

その頃のライトニングさん。

軍の一方的な殺戮に、これはパージ対象者を下界に移動するのではなく、殲滅が目的だと理解します。

汚れは少しでも残しちゃダメってことですかね。

怖い怖い。

 

 

一方スノウは、助けられなかったあの母親の最後の頼み、

「あの子を守って」

という言葉が頭から離れません。

しかし「あの子」がどの子か分からず、ジメっとしてしまいます。

見かねた仲間のガドー。

「そんな暇あったら走れよ!ヒーロー!」

って、励まし…

励ま…

ハゲ…

 

ちょー!

ゴメン、めっちゃ吹いた!

耐え切れんで吹いた!

「走れよ!ヒーロー!」

堪らなく90年代の陳腐なドラマ臭がするゥゥゥ!!!!!

こいつぁ、しんみりしてるヒマはねぇぜ!!!

 

や~、まさかガドーさんがそんなキャラとは。

まさかまさかの末足。まさかまさかの末足ですよ。

 

スノウ、ガドーの言葉で吹っ切れたらしく、「あの子」だけじゃなく、みんなを守ることを決意。

なんかすげー前向き思考なスノウさんですが、言ってる側から子供の面倒をガドーに頼み、自分はさっさと異跡へ。

なんじゃ、そら!?

 

2009年12月20日 (日)

言葉が通じない人達 その2

<前回のあらすじ>
上司に侮辱された儂は、101匹のにゃんこと共にアメリカンショートヘアになるため大海原に乗り出した。
 
 
 
世の中にはどうしても相容れない人っていますよね。
ええ、そんな1人がうちのお店に良く来やがります。
60前後の小肥りジジイで、精神疾患なのかどうかは良く分からないのですが、普通に話しているな〜って思ったら、次の瞬間いきなり悪態をつき出すので怖いのです。
儂らはソイツが来ると、
「アブラ来たッ!」
って戦々恐々。
え?
アブラ?
ああ、だってソイツ、脂ぎった子泣き爺にそっくりなんだもん。
略してアブラ。
 
 
最近来なくなって、冬眠したんちゃうかって安心していたんですが、またまた思い出した様に頻繁に来店されるようになりまして。
一昨日、昨日、今日も来た。
ホント、迷惑。
 
で、儂の名札見て
「にゅげねぇさん、○○のどこに住んでるの。しげたろう(政治家の名前)の家の近くでしょ。」
とか、訳分からんこと言ってくんの。
こっちは何か言って妙なことになったらイヤだから、聞こえないふりしてレジカウンターに背中向けて、商品に値段付けてたんですよね。
そしたら、お客様がレジにやって来たの。
その瞬間ですよ。
「あんたぁ、お客さんよ。早くしんさいね。まったく、後ろにも目を付けてちゃんと仕事せんといけんじゃろ。バカじゃね。」
って言いやがんの。
 
お前がッ!おるからッ!仕事に支障をきたしてんねん。
お客様もダイアリー持って固まってるやろ!
高橋のデスクダイアリー持って固まってるやろ!
とっととソウルソサエティでもどこでも逝って、にゃんぱく刀のサビになれ!
 
 
儂、すっごい怒りを押さえ付けて、全力で聞き流すふりしましたけど、ハラワタ煮え繰り返るのは止められません。
つか、むしろ儂の心の叫びがアブラに届けばいいのに。
その叫びで血ヘド吐いて倒れればいいのに。
でも実際に言葉に出したら、お店の評判が悪くなるし…
 
いや〜、客商売って、ホント難しいですね。
 
 
そんなこんなで、しばらくハンニャ顔して働く儂。
そんな儂に、あるボーイが声をかけてくれました。
たま〜に来る、17歳くらいの育ちが良さそうなメガネボーイ。
彼の礼儀正しさは、還暦を迎えた課長も舌を巻くほどのものです。
ええ、そのメガネボーイがね、
「僕もあのおじさんに絡まれましたよdownwardright困りますよね。」
って言ってくんの。
 

 

 
ボーイ!
 
もしかして、ソレ、儂を励ましてくれてるわけ!?
皆に悪態つくから気にすんな的な感じの発言なわけ!?
 
おばちゃん、デラ嬉しいよッ!
もし今度アブラがボーイを虐めてたら、儂がヤツの帽子を弾き飛ばしてやるね。
だって、ヤツの弱点は頭部。
陽光の下でハゲ山を晒すのは、ヤツにとって9999のダメージだもんね!
儂、知ってんねん。
帽子を被れない場所に行く時は、ヅラを被って行くって事を。
みんな知ってるから無駄な努力だけどね! 
 
 
 
なんかホント、イヤ〜な事があった1日でしたが、メガネボーイのお陰でいくらか癒されました。
ありがとーね、メガネボーイ。
そして滅びよ、アブラ。
 

2009年12月19日 (土)

言葉が通じない人々

昨日は先日行われた大売り出しの反省会がありました。
つっても店舗の人間は儂と同僚ちゃんの2人。
あとは常務と課長が加わって、改良点を話し合います。
でもさぁ、儂らの話は一点のみ。
「もう2人、店舗の人間を入れてくれ」
ホント、これだけなんですよ。
1日600人のお客様の相手を2人でやってんのよ。
おかしいだろう。
それなのに、「新しく雇う財力が無いから頑張ってくれ」の一点張り。
だからコッチも他に何も話す気なんて起きなくなりますよ。
んもう、ダラ〜っと受け答えっすよ。
そしたら常務、キレちゃって。
「俺達営業は朝から夜中まで働いている。それに比べたらキミ達は努力不足だ。」
つって、席を立ちやがりやんの。
 
し ね ば い い の に 。
 
何ソレ。
儂らもそれくらい働けってことか?
パワハラか?
訴えていいか?
 
なんで土俵の違う人間に、そんなこと言われなきゃならんのやろ。
1回くらいレジに立ってから言えっつの。。
そんなこんなで、昨日は朝から悔しさいっぱいでしたよ。
 
やけど、店が開いたらお客様には笑顔で応対せなあきません。
まぁ、こっちも何年も接客業やってますから、無意識かつ瞬時に営業用スマイルを浮かべられますので問題無いですが。
で す が。
急に常務の発言を思い出して、レジカウンターの下で拳を握り閉め、ハンニャ顔になるのは否めない事実。
 
いかんいかん。
これでは楽しく仕事が続けられん。
かくなる上は、妄想世界に旅立つ他に方法はありません。
幸い、請求金額777円のお客様が1時間以内に2人も発生☆
あと1人、777円レシートが出たら、店の中に101匹のにゃんこがなだれ込んで来て、儂を担いでどこか遠い所へ連れてってくれるんだわ。
で、たどり着いた先にはトンネルがあるんだけど、そこを抜けると古くて格式高い温泉旅館があるのね。
中には黒柳徹子みたいなヘアスタイルのバァバがいて、
「お前の名前は今日から『にゅ』だよ」
とかぬかしやがんの。
もちろん腹立つからゴムゴムのガトリングで撃退。
うむ。ここは儂が求める地ではない。
それに気付いた儂は、最高級シルクで作られたワンピースを手に入れる為、101匹のにゃんこ達と大海原に乗り出すのよ。
「アメリカンショートヘアに 儂は なる!」
 
うん、そんな感じ?
しかし眠いからイマイチ冴えん妄想だったわぁ。
今日はこの辺で寝るしかないわね。
続きはまた、明日。
 
え?
だって今日のタイトル「人々」ですからね。
複数ですからね。
まだおるんですわ。
言葉の通じないのが。
しかも同じ日にやって来るなんて。
しばし来店していなかったから、永きの眠りに就いたと思ったのに。
あの…
アブラがッ!!
 

2009年12月17日 (木)

タイミングはいつも悪い

今日は痩せ日だから、さっそくダイエットでも再開しよっかな?

修行僧のような食生活にしよっかな?

そう思いつつ帰宅すると、食卓には…

なんということでしょう。

こんな寒い夜にはピッタリの豚汁。

そして、送られてきたロースハムを分厚く切ったハムステーキが、ものすご~く良い匂いを撒き散らしているではありませんか。

ゴクリ。

これはもう…食うしかありませんよね。

 

ええ、そうです。

これは今夜から開始するFF13の為に、高カロリー食を摂って、寒さと眠気に打ち勝て!夢にときめけ!明日にきらめけ!って言う、おかんからのスピリチュアルメッセージってことですよね。

よ~し、おかん。

おかんの心意気、しかと受け取ったぜ!

モリモリ食って、世界を救う旅に出るぜ!

明日、朝から会議だけど!!!

 

2009年12月16日 (水)

5000円と1800円の間隙

先日、親父が他の漁師どもと忘年会を開きやがりました。

それはもう、ご機嫌でご帰宅。

で、おもむろに財布を取り出し数え始めます。

飲み過ぎてべろんべろんなのに、数え始めます。

そのうち

「お? お?」

とか言いやがるの。

だから儂、お土産のビッグマックを頬張りながら聞いてあげましたよ。

「なんや、うるさいな。何が疑問やねん。」

ええ、お土産ビッグマックだったから。

少しは優しく出来る気がしたの。

ムダだったけど。

 

親父によると、出かける前に15000円持って行ったそうです。

忘年会の費用は漁師会から出ているのでタダ。

なのでタクシー代があればいいだろうって、それくらいを財布に突っ込んで出かけたみたい。

で、会場から儂んちまでのタクシー代が5000ちょい。

おつり4000ほにゃららは確認。

だがしかし。

マクドに寄って5000円出して、そのお釣りが見当たりません。

レシートはちゃんとあるのにね。

ビッグマック×2、エビフィレオ×2、ベーコンレタスバーガー×2

計1800円ちょろり。

お前ッ!

他のハンバーガーどこやったァァァ!!!

 

ああ、うん、タクシーの運転手さんにあげたのね。

へぇ~、そう。

儂、ベーコンレタスの方が好きなんやけどなぁ。

や、別にかまへんけど?

 

で、さ。

マクドのレジ袋、あるやん?

ビニールの。

アレは?

ああ、うん、タクシーの運転手さんにあげたのね。

ハンバーガー入れたまんま、そのまんま、渡したのね。

 

その中にお釣りも入ってたんじゃろぅがァァァァァ!!!!!

 

とんだチップじゃねぇかァァァァァ!!!!!

 

こ、こ、この不況時に!

何してくれとんねん!

とか思いましたが、まぁ、儂の土産を買おうってシャレたことを考えての大失敗。

これはナジるにナジれませんもの。

「しゃぁないやんな?運転手さん、お腹も財布も満たされたもんな。

ご寄付やと思って、手打ちにしよな?」

そんな感じに優しく言うほかに、何1つ方法はございませんでしたとさ。

めでたしめでたくもなし☆

 

ありがとう~♪ありがとう~

お友達から良き物が送られてきましたよ。

Cimg1459

儂の好きな京ばぁむ。

抹茶の糖衣がしっとりまったりで美味しい逸品。

儂の好きなヴァッフェル。

抹茶クリームと軽い焼き口のクッキーのコンビが絶妙な逸品。

Cimg1458

そして極めつけがコレ。

「一服百笑」

なんて幸せな感じのパッケージ。

コレを見た親父が

「儂はこっちの白い方。

お前らはこっちのピンクの方な。」

って、勝手に奪おうとしていましたよ。

でも、ソレ、儂に送られてきたものだから。

お前んじゃねぇから。

 

 

いや~、しかし持つべきものは友ですよねぇ。

ここ最近、秋季~冬季なんちゃってウツになってて、テンション低いのなんの。

いつもの死にたがり病がMAXで襲ってきやがりまして。

ニャンズが居なければ、儂、きっともう現世におりませんよ。

Pino1216

だって、この顔見て下さいよ!

こ~んなイイ表情のニャンズを見つめ続けられないなんて、考えただけでも背筋が凍ります。う~、さむさむ。

あと、FF13?

あれ、プレイするまで死んでも死にきれない?

 

まぁ、アレですもんね。

なんだか世間様の話では、2012年で世界が滅ぶそうじゃないですか。

ということは、泣いても笑っても後2年。

2年くらいなら色々イヤな事があってもガマンできるってもんですよ。

つっても…まぁ…

あの伝承…

一部のマヤ民族にしか伝わってなくて、別のマヤの人達は聞いたことも無

 

 

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク