2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 22巻の感想 | トップページ | 盛り上がれニャンコトーク! »

2009年8月 7日 (金)

魔人探偵脳噛ネウロ 23巻の感想

ついに最終巻。

表紙で見つめ合う2人に涙、涙です。

そして、いつもは犯人の名前が書いてある目次に、「ありがとう」って書かれていて、涙、涙です。

あと、あかねちゃんの説明がただの「美少女」になっていて、涙、涙です。

 

 

ヤコは笹塚さん、Xの2人に「ありがとう」を貰って大きく前進。

23

後々、笛吹さんが笹塚さんの墓前で言うセリフにもあるんですが、

「おまえはそこにいろ

私は先に進む」

この言葉に尽きますね。

いつまでも立ち止まっていては、人間、進化することなど出来ないのです。

悲しみも、感謝も、どんな些細なことでもいい。今まで貰ったもの全てを受け取ることにより、いや、受け取ることを自覚することにより、人間は1歩を踏み出せるんですよね。

ヤコちゃんも、「出会って良かった」という言葉が素直に口から出るくらいの成長を遂げました。

はぁ、感無量☆感無量。

 

 

一方、空の上ではドSの頂点を極める戦いが激しさを増していました。

シックスは、弱体化したネウロを甘く見て、余裕の表情。

自分の勝利を信じて疑いません。

だからこそ、まさかネウロが「死」を覚悟した攻撃を仕掛けてくるとは思ってもみませんでした。

232

そう、気付いた時には手遅れ。

自分が常に上位だと過信した者の末路と言えばそれまで。

でも、ネウロが自分の体が干からびることも構わず、シックスに止めを刺したのは軽く衝撃でしたね。

だって彼がもし、魔界から来て初めて出会ったのがシックスだとしたら、自分の命を懸けてまでの攻撃をしたかどうか。

生態系の頂点を決めるっていうお題目はありますが、今のネウロのトップオーダーは「人間の病気を治す」ですからね。

それがなければ、勝敗は別の方向にむかっていたかも?

 

それもこれも全てヤコちゃんという人間に出会ったからですよね。

や~、愛の力は大きいのデス☆

 

あ、そうそう、死に掛けているのに、イジワルできるあたり、結構余裕アリアリです。

233

せいぜいものすごく痛いのが続くだけって…

1番酷くないか?

 

あ、1番酷いことがもっとあった。

234

やりやがったァァァ!!!!!

 

これぞドSの極みッ!!!!!

 

最後の最後で完全勝利ですよ。

なんだこの魔人、最強じゃねぇか!

 

 

さて、全ての力を出し切って、海に墜落したネウロ。

しかし最新のネットワークを使い、救い出されたのでした。

んで、そのネットワークを作ったのが春川っていうのが、なんかこぅ…胸が熱くなりません?

235

ああ、人でも魔人でも一旦出会うと繋がるんだなぁって。

ホント、光ひろがるひびきあうって感じ?(違

 

 

救助されたのはいいんですが、魔力が枯渇しているのは事実。

このままでは死を待つばかり。

が、魔人ゼラの登場により、1度魔界へ帰ることに。

つか、ゼラが!

ゼラの初期設定が!

可愛かったのに!なぜあんな姿に…

 

 

ネウロは次に地上に降り立ったとして、元の世界では無いかもしれないことを危惧します。

236

しかし、ヤコは笑顔で彼の背中を押してあげるんですよね。

自分も不安で寂しいに決まっているのに。

強くなったなぁ、ヤコちゃん。

237

その言葉に安心したネウロさん。

なんだこれ、普通にラブシーンじゃねぇか!

次のページでヤコの顔を持ち上げた時は、ちゅーでもするのかと思って正座しちゃったじゃないか!

でも、次のページはちゅーよりグっときたけどね!

「留守は任せたぞ 相棒」

ですよ!

これ以上の言葉は無いですよね!

ネウヤコに、愛とか恋とか生温い!

だって魂レベルで繋がってるんだもん。

はぁ~、感無量☆感無量。

 

 

そして時は流れて3年後。

ヤコは世界中を回って「探偵」業を続けていました。

うん。彼女の成長は期待通り。

なので、儂としては思ってもみなかった人物が生き残っていてくれて喜ばしい限りです。

238

おいおい、葛西さんよぅ。

やっぱ、こういう人間が長生きするんだわ。

彼も人間観察に長けてたもんね。

葛西さん、犯罪者なのに思わず応援してしまいたくなるキャラでした。

生きててくれて、ありがとう。

 

物語はヤコの独り語りで幕を閉じようとします。

239

「謎」=「可能性」ってことですよね。

少年ジャンプ史上、「異色」ってコミクスの帯に書かれていましたが、それほど異色ではないような。

確かにキャラとストーリー展開は、今までのジャンプにはほぼ無いもの。

でもジャンプのキーワード、「友情」「努力」「勝利」はキッチリ描かれていましたよね。

ある意味、ジャンプらしい作品だったと思います。

って、ああ!儂の感想がシメに入っている!

まだちょっと書きたいのにッ!

 

 

そうそう、最後、ネウロはヤコのもとへちゃ~んと戻ってきました。

地上のどっかじゃなくて、ヤコのいる場所ってのがキュンときますね!

あと、1ページ丸々使っての「完」に痺れました。

で、アレですか?

「ネウロ2」はいつから連載開始ですか?

ええ、ウソって分かってますよ!分かってます!

でもでも、マイアミに行くからって麦わら帽子に浮き輪で浮かれ騒ぐ吾代きゅんを見てみたいじゃないですか!

美少女あかねちゃんの実体を見たいじゃないですか!

それより何より、ネウヤコの活躍をまだまだ見たい!

もちろん、この物語はキレイな終わり方をしたので、文句の付け所はありません。

でもまだ見たい~!ネウヤコ見たい~!見たい!見たい!見たい~!!

ええ、そんな感じです。

 

はぁ…

ちょっと冷静になろう、儂…

 

 

最後に、松井先生、こんなにステキな物語を儂らに提供してくれて、ありがとうございました。

それと、松井先生がめっちゃイケメソで、ありがとうございました。

サブタイ「謎」の割には暴露し過ぎてて、いいのか!?って思ったけど。

 

 

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 22巻の感想 | トップページ | 盛り上がれニャンコトーク! »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

にゅげさん、こんばんわー。痛いのは、治まってきましたでしょうか?

しかし、にゅげさんのネウロ感想が、まるまる私の思っていた事を代弁して頂いているので、自分は感想書かなくていいかなと
思えてきました(マテ。あのイケメソ写真見て、衝撃のあまり、
色々ぶっとびましたしwwwww。誰だよコレ・・何だよコレ状態でしたよ笑。

いやああ、最後まで良い漫画でしたよねー。それと確かに、変わっている漫画ですけど、WJの根幹には忠実でしたよね。これも計算されている悪寒・・・すげぇ、松井先生。

つか、松井先生、ほんと頭良い・・・人だなあああと。

WJ連載陣の中でも相当IQ高い漫画家さんだと思います。
あんなプラン立てて連載できる新人漫画家なんて、ほとんど皆無だと思います。

Radiotomさん、ごきげんよ~。
>痛いのは、治まってきましたでしょうか?
痛みに慣れてきました。Mだから☆
 
>自分は感想書かなくていいかなと
ノンノン!やはり自分の言葉で書かないと!書いてるうちに別の視点で見れたりしますから!
>あのイケメソ写真
どこぞのスレも立ってましたからね!みんな衝撃的だったんでしょうね!

>これも計算されている
なんかそんな感じがしますよね。全てにおいて完璧とも言える仕事っぷりですもんね。
松井先生がデスノート拾ったら、ライトなんか足元にも及ばない計算を見せ付けてくれますよw
それにしても早く新しいマンガを書いて欲しいものです。じゃないとジャンプが物足りなさ過ぎる!

こんにちは。私、実は「ネウロ」が終わった時泣いちゃいました。(恥ずかしい)まぁ~私泣きやすくって・・・。あっあと、泣き所と言えばヤコが、探偵事務所を出て行った所。あの時は大好きだったネウロに、「バカバカ」言ってました。 (マンガに)それに、松井先生、超イケメンでしたね。実は、私ファンレターを出したら返事の ハガキ来たんです。今でも大事に持ってます。   

楓さま、はじめまして。

>泣いちゃいました。
いやいや、あれは泣けます。目頭が熱くなりますよ!いいラストでした。


>返事のハガキ来たんです。
すごいですね!それはもう家宝ですよ!額縁に入れて飾るしかないですね!!
羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/45854369

この記事へのトラックバック一覧です: 魔人探偵脳噛ネウロ 23巻の感想:

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 22巻の感想 | トップページ | 盛り上がれニャンコトーク! »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク