2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 夏はカレーだよね☆ | トップページ | 魔人探偵脳噛ネウロ 23巻の感想 »

2009年8月 7日 (金)

魔人探偵 脳噛ネウロ 22巻の感想

「それぞれの決戦」

22巻はサブタイ通りの見事な決戦でした。

あと1巻で終りかと思うと、胸の奥がじんわり熱くなりますね。

 

 

シックスを追い詰める警視庁の方々。

ここまで漕ぎ着けたのは、決意を秘めた多くの者達の努力の賜物ですよね。

特に笛吹さんは素晴らしかった!

22_2

戦友の死によって、大きく成長した彼には怖いものなんてありません。

改めて笹塚さんの存在の大きさが感じられて、目頭が熱くなります。

 

 

一方ネウロ達は、本城さんが割り出したシックスの隠れ家へ足を踏み入れます。

222

「唯一…我が輩が手を下すべき犯罪者」

と、言った通り、ネウロ自身が犯罪者を指差したのって初めてですよね?

今まではヤコちゃんに指差させてたし。

それを考えると、ホントにコイツがラスボスなんだなぁって実感。

つか、中指て…

ネウロさんたら、お行儀悪い☆

 

 

生態系の頂点を決めるため、どうしても避けては通れない戦いですが、ネウロが弱体化している上に、XIの完璧な攻撃により、苦戦を強いられてしまいます。

223

ヤコの脳をトレースして出て来たシロタさんとか、筋肉盛り過ぎじゃね?

久し振りに見て興奮したからいいけど。

 

動きを封じられたネウロは、ヤコのことを魔力供給源とウソをつき、シックス達を分散させることに成功します。

224

つっても読者の我々には、初めからそんなのウソって分かるっての。

100%趣味だって分かるっての。

 

さて、吾代さんの協力で一旦は戦略的撤退に持ち込んだネウロ達。

ここでネウヤコの究極の能力が発動しますよ。

なんと、お2人ったら心で会話しちゃうんですよ!

なんだ、お前ら!ホント最高のパートナーだな!

225

お互いの膝に手を置くってのが、また堪りませんね!

肩とか手じゃないんですよ。膝ね、膝!

これポイント。

 

 

二手に分かれた2人。

ヤコは無心でXIを待ちます。

そして彼のトラップにも引っかからず、自分の脳内へ導いたのです。

226

やはりヤコの成長率ってスゴイです!

ちょっと前まで「会わなかったら良かった」って泣いていた人間が、得体の知れない怪物を、自分の中へダイブさせるなんて、なかなか出来ないですもん。

それほどネウロから「信じている」って言われたことは大きいんですよね。

 

XIはヤコの中でかけがえの無い人物を見つけます。

227

アイさんは、XIにとって本当に大切な人だったんですよね。

自分の正体がやっと理解できた、XIの晴々しい表情ったらなかったもん。

228

自分のクローンにすら、「新しい血族」を退けられたシックスの孤独がなんとも言えないんですけど、XIがやっとXとして戻ってきてくれて嬉しい限りです。

 

が、シックスはXを切り倒し爆撃機で逃亡。

魔力の尽きたネウロは、もう自分のことを追ってはこれないと安堵します。

う~ん。

シックスって色んな意味で完璧主義なんですね。

Aというプランが挫折したら、即おしゃかにしてBというプランへ移行させる。

A´という亜種ルートは決して想像もしない。

だからこそ強いし、だからこそ、そこに付け入る隙があるんでしょうね。

 

だってネウロは諦めませんよ。

229

最後の力を振り絞って、人間の病気を治す為にシックスに立ち向かいます。

彼にしたら、次は無いですからね。

命を懸けてでも、シックスは倒さなければならないんですよね。

それは自分のプライドの為でもあるし、食料を産み出す人間の為でもある。

でもヤコちゃんと出会う前のネウロが、こんなに人間サイドで物事を考えてくれるとは思えません。

ヤコちゃんだって、魔人に大きな影響を与えているんですよね。

それを思うと出会いって大切だなぁって。

例え異種間であろうともね。

 

 

瀕死のXは、どうしてもネウロに勝ちたいということで、笹塚さんに変身☆

最期の最期まで負けん気の強い人でしたが、なんだかヤコに対する思いやりが溢れている様で、読んでいて涙が止まりませんでした。

2210

目的を果たしたら、最期は自分の本当の顔で力尽きる。

生い立ちはどうであれ、最終的には満足する死を迎えられたんじゃないでしょうか。

彼の誇り高い人生に、尽きせぬ拍手を送りたいです。

 

 

さて、泣いても笑っても残り1巻。

こっちも覚悟していますが、物語の最後というのは切ないですよねぇ。

 

« 夏はカレーだよね☆ | トップページ | 魔人探偵脳噛ネウロ 23巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/45572554

この記事へのトラックバック一覧です: 魔人探偵 脳噛ネウロ 22巻の感想:

« 夏はカレーだよね☆ | トップページ | 魔人探偵脳噛ネウロ 23巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク