2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009年7月29日 (水)

ピノさま、怒る!

昔、「炎さま怒る!」ってマンガがありましたよね。

どうでもいいんですが。

 

本日のピノさまは、とってもご機嫌ナナメ。

なぜなら、儂が帰宅のご挨拶をしなかったからです。

ええ、いつもなら、父様、母様よりも先にピノさまの所へ行き、

「只今帰りました。本日はいかがでしたか?」

と、頭を撫でます。

しかし今日は、ピノさまが居ないのをいいことに、外で飼っている黒猫・チロルを儂の膝の上に乗せ、体を撫で撫でしてしまったのです。

すると間の悪いことに、お目覚めになられたピノさまがそのシーンを目撃。

横目でチラっと見たっきり、一切こっちを見ようともしません。

何度呼んでも明後日の方向を向いてらっしゃいます。

向いてらっしゃるのに、儂の視界に入る場所にお座りになられたっきり動こうとされないのです。

自分の存在をアピールされているのです。

恐ろしや。

 

しばらくして、チロルがゴハンを食べに行ったので、すかさずピノさまのもとへ駆け寄ります。

「申し訳ございません、ピノさま。只今帰還いたしました。」

儂、平謝り。

でもピノさんは許してくれません。

プイっと横を向くと、仏間の薄暗がりへ移動されました。

それでは儂の気が済みません。

もう1度、追い縋って謝ります。

頭を撫でながら謝ります。

 

ええ~…

Photo

こうなりました。

痛ぇよ!

ピノさん、儂の腕を両手でホールドして、両足で抉るように掻き毟りやがったよ!

賢すぎて涙が出るよ!

 

0729

私が受けた心の傷は、それくらいじゃ済まないにゃぁ。

トマトよりも真っ赤な血をもっと流すがいいにゃぁ。

 

釣書、真の意味。

先日の雨と雷で中止になった上関の花火大会。

昨晩、花火の打ち上げだけが行われました。

なんでも、花火師さんがこの日を最後に別の場所に去るので、晴れなければ花火の打ち上げは無しだったそうです。

運がいいね!

つか、どうりで仕事の帰り道、やたら儂の前を走る車が多いと思ったんだよ。

うぬぅ、我が覇道の邪魔をするとは!

って思ってたんだよ。

 

ちなみに儂んちは上関ではありませんが、花火だけはクリアに見ることができます。

小さいけどね!

で、デジカメに花火モードがあるので、調子にのって撮影してみましたよ。

 

ええ、ホント。すいませんでした。

調子のってすいませんでした。

手ブレに注意って書いてあるのに、普通にカメラを構えて撮ってすいませんでした。

まともに撮れたのがねぇんでやんの。

Cimg1276

花火?って分かるのは、これ1枚だけ。

あとはね~。

 

Cimg1277

おかしい…

花火を撮ったはずなのに、どっかの若い銀河系を撮ったみたい。

 

Cimg1278

おっと、深海の生き物が発光してるぜ!

 

なんてこったい。

ただの花火撮影だと思っていたら、こんなものを撮っただなんて…

我ながら自分の才能に震撼するわ!!!!!

 

 

と、まぁ、この話はどうでもいいとして。

タイトルの話をしますね。

 

続きを読む "釣書、真の意味。" »

2009年7月24日 (金)

火事場泥棒は地獄へ堕ちろ!

21日の集中豪雨で儂の車・青ジーノが浸かり、ブレーキの効きが妙に良くなってから数日。

なぜかアクセルの効きも良くなっています。

山道を走るんですが、軽に乗ってる方なら結構ベタ踏みしないと登らないって分かりますよね?

それがね、浸かってから踏まなくても良くなったんですよ。

普通車並みに、快適に登っていくんですよ。

これは…まさか、

 

儂の青ジーノが卍解!?

 

なん…だと?

 

とか言ってる場合じゃないので、近日中に車屋さんに見せに行きます。

ええ、俵積田店長のいる店まで見せに行きます。

ヨロシク。

 

 

ところで、だ。

被害の大きかった防府市で、空き巣が横行したそうです。

信じられんね!

そんな傷口に塩を塗るような行為が出来る人間がいるなんて!

ブリジストンを見習えよ!

いち早く支援物資を送るらしいよ!?

政治家も選挙運動ばっかやってんじゃねぇよ!

選挙より、人の命の方が大事だろ?

だから信用ならねぇんだよ!

 

と、いうワケで、全国の皆様、どうか被災地に支援物資を送ってあげてくださいませ。

お願いします。

 

2009年7月22日 (水)

ブレーキの利きが良くなりました

ええ~、昨日の大雨、すごかったですね。

幸い、儂の住む地域はただの豪雨で済みました。

朝から空がギガデインを唱えてきて、ちょっぴり停電になったらしいのですが、儂が起きてきた頃は普通。

まぁ、結構な降りなので、早めに出勤しようと、いつもの10分くらい前には車に乗り込んでみました。

んでも空は暗いし、大粒の雨がフロントガラスを攻撃してきやがるので、最大限の注意は払います。

対向車が見えにくいので、ライトを点けてくれてる車には思わず笑みがこぼれますよ。

儂ももちろんピカついてました。

ええ、多くの車がピカついていたので、朝からゴキゲン。

車とすれ違うたびに、

「いちピカ、にピカ、さんピカピカ、

おまえもピカピカ、儂もピカ」

とか言いながら走り抜けます。

でもアレだ。

ピカついてんのはトラックとか、色の濃い車が多いんだ。

1番ピカってて欲しい白とかグレーの車に限ってピカってないんだよ。

なんだよ、お前ら!見えねぇよ!

視界が悪いから直前まで見えないんだよ!

なんなんだよ!事故りてぇのか!

コンチクショー!!!!!

 

そんな感じでいつものルート、山道に入ります。

ええ、ホント、雨は酷かったけど、そこまでの警戒心は無かったんですよ。

山道も荒れてなかったし。

下りで一部が滝になってて、走る度に両サイドから水しぶきが上がるから

「スプラッシュマウンティ~ン♪」

とか言ってる余裕もあったしさぁ。

 

ところが、だ。

 

儂の職場は、光り輝くおっぱい宣言都市にあります。

で、市内に入った途端に雲行きが怪しくなってきたんですよね。

平坦な道でも茶色い泥水が小川になってるし。

極めつけは、しまった川を通り過ぎたくらい?

なんか知らんが、物凄い渋滞。

20キロも出せないくらいです。

こっちは遅刻しない様に早めに出てきたので、「はぁ?」って感じ。

イライラしながら奈々ちゃんのアルバムを大音量で聞きますよ。

んで、やっと儂の職場が見えるか見えないかの位置まで来た時。

目を疑ったね。

 

あっれ~?

パチ屋の駐車場がプールになってるよ?

おかしいなぁ。

ここの道、いっつも走ってるけど、上下線合わせて4車線だったよね?

2車線になってるよ?

おかしいなぁ。

儂の横の道路、なんで茶色い小川になってんだろうなぁ。

おかしいなぁ、おかしいなぁ。

 

あああああああああああああ!!!!!

対向車のバンパーまで水が来てんじゃねぇかッ!

つーことは儂の車も?

儂のカワイイ青ジーノもッ!?

あああああああああああああ!!!!!

天は儂を見放したかッ!!!!!

 

ええ、本屋さんから駅前までね、冠水☆してました。

横道に入ろうにも、そっから流れてきやがんの、水が。

まさに進むしかない状況。

幸い、駅は浸かっていませんでしたが、職場の駐車場はプールになってました。

遠目でも分かりましたし、おまわりさんが「ここから先は通行できませんよ?」って止めてくんの。

「儂…そこに働きにきたんですけど…」

「ああ…じゃあ通ってもいいですけど、じきに水が来て車も浸かるかも?」

「そ…うですよね。もうだいぶ浸かってますよね、お店wwwwww」

んだから駅の駐車場に停めて、職場まで歩いて参ります。

はぁ…

なんで入り口プールやねん。

なんで脛までびっしょびしょやねん。

んで、店の中入ったら、みんなで水の掻き出し作業やってやんの。

帰ろうよ、もうすべてを諦めて帰ろうよ。

自然の驚異の前で、人間は等しく無力なんだよ。

だから帰ってドラクエでもしよ?

 

とか言えない雰囲気だったので、儂も一緒にバケツを持って水を出します。

でもさ、出しても出しても再びドアから入ってくるんだけどね。

隙間からチョロチョロ出てくるんだけどね。

で、そんな無駄な行為を繰り返した正午過ぎ。

雨が小降りになって、やっと店内の水も無くなりましたとさ。

だから雨が弱まるまで、ほっとけばよかったのに。

ヴァカめ。

 

そして営業なんて出来ないんだから、とっとと帰らせてくれれば良かったのに。

なんか知らんが営業時間の最後までキッチリ残されましたよ。

こっちは汚水に浸かった両足を早く綺麗にしたかったのにさぁ。

さらに言えば、作業中に親指を負傷して血が噴出したんで、ホント、とっとと帰りたかったのにさぁ。

破傷風になったらどうしてくれんねん!

1日たった今もまだ痛いわ、ヴァカめッ!

 

そんなこんなで大変なことになっていましたが、車も大変なことになっています。

なんだろうなぁ。

ブレーキを踏むたびに「ほわ~ほわ~」って言うんだよなぁ。

しかもちょっと踏んだだけで、物凄い止まりよるし。

まぁ…効きが悪くなるよりかはいいかな?

 

あ、そうそう、今日のあさ~ひ新聞の山口東ページに、モノクロだけど儂の職場が写ってました。

ああッ!

儂もデジカメさえ携帯していればッ!

 

 

追伸:

心配メールをくれた県外のお友達、ありがとう。

まさかお前らが、そんなに儂のことを愛してくれているとは思ってもおらなんだよ。

色んなことがあったけど、儂は元気じゃけぇの。

じゃあの☆

 

2009年7月17日 (金)

年末SHOW☆談会

昨日は、フォーデッコ主催の年末商談会で広島へ行ってきました。

Cimg1264

おかげ様で疲れていたのか、今日、起きたら14時でした。

ニャンコが儂の腕を枕に、気持ち良さそうに寝てましたとさ。

とっぴんばらりのぷぅ。

 

 

続きを読む "年末SHOW☆談会" »

2009年7月14日 (火)

少年よ、万年筆を握れ!

最近、CMで流れているビーゼットさんの曲。

え~、DIVE?

アレ、大好きです。

気付けば口ずさんでますね。

特に、儂のニャンコ・ピノさんを撫でる時に出てきます。

♪ニャンニャニャニャン ニャニャニャニャニャニャ~ニャニャ

ニャンニャニャニャン ニャニャニャニャニャニャ~

ニャーッ!!!

 

最初のフレーズを囁き気味に歌うとピノさんウットリ。

でも、最後の「DIVE」の掛け声の所を、うっかりオッサンみたいな声で力んで叫ぶとビックリされるので気をつけています。

 

 

それはそうと、今日、男子高校生が万年筆を買いに来たんですよ。

や、買いに来てもいいんですが、1人だし、見ているのがショーケースに入ったパーカーの万年筆。

普通、ボーイが興味を抱くような筆記では無いんですよね。

ううん、中にはいるでしょうけど、これくらいの年頃なら、だいたい両親という名のスポンサーとご一緒。

でも1人。

だから儂ね、最初は冷やかしだと思ってね。

課長の前で、コクヨのかおノートを自分の顔の側に持ち上げながら、中腰で

「鼻毛!鼻毛!」とか言ってたんですよ。

そしたらそのボーイがね、物静かに

「すいません、この万年筆を見せていただけませんか?」

ってショーケースを指差すの。

いや~、最近稀に見る礼儀正しいボーイ登場。

儂、自分の行為が恥ずかしいよ…

 

ま、でもそれが儂!

気にしない!

なので何事もなかった様に、パーカーの万年筆を出しますよ。

これがまたアレなの。

いいセレクトなんですよ。

パーカーって、価格もピンきり。

1575円のもあれば5万くらいのもある。

その中のソネットっていう万年筆で15700円のがあるんですよね。

それが欲しいって仰るんですよ、このボーイ。

しかもブルーがいいんだって。

あらでも残念。

ブルーはお取り寄せなの。

お店に置いてあるのはブラックなのよね。

これじゃダメなの?

あら、そう。ブルーね。

ええ、いい色だもんね。儂の車、青ジーノみたいにいいブルーだもんね。

いいわよ、取り寄せてあげる。

でも2週間くらい時間がかかるの。

良くって?

 

って、聞いたらOKでした。

さらにしっかりしたことに、

「あのぅ、割引の日に買ってはダメですか?」

って聞くんですよ。

ちょっぴり照れながら聞くんですよ!

カ~ワ~イ~イ~!!!!!

何この年上キラー!

や、儂がいくら年下好きとは言え、10代は対象外。

だからどうこうってことは無いんですが、キュンときましたね!

なんつーか、母性本能をくすぐられるとはこういうことなんですね!

いやぁ、このボーイのご両親は、いい教育をされたんだなぁ。

そう思った本日でありました。

どっとはらい。

 

2009年7月12日 (日)

2012年に人類ピンチ

昨日のテレビで、2012年人類滅亡説について、いい大人が大討論会を開いていましたね。

途中までモサ~っと見ていたんですが、映画の番宣だって気付いてチャンネル変えました。

しょっぺぇ。

 

しかしアレです。

世界があと3年で終わると考えると、何だか焦燥感に駆られますね。

遣り残したことをし尽くさなきゃ!命燃え尽きるまで輝かなきゃ!

バーニン☆バーニン☆てなもんです。

んまぁ、儂としては次のFFをクリアして、ガラスの仮面とベルセルクと王家の紋章の最終回が読めれば思い残すこともありません。

あ、あと、人類滅んでもニャンコ滅びるな。

人類滅んでもニャンコ滅びるな。

それだけですかね?

 

 

で、その番組のせいなのかは分かりませんが、いい感じなパニックドリームを見ることが出来ました。

「おっほぅ!」って叫びながら起きたのは久々☆

 

さて、悪夢慣れしている儂に声を上げさせた夢とは!?

 

まず、ものすごい土砂降りの中、なぜか儂は小学校へ向かっています。

家からそこまで2㌔くらい?

豪雨なのに徒歩で向かっています。

せっかく辿り着いたのも束の間、「午後からもっと激しく降るから帰れ」と言われ、再び家路へ。

家に帰ったら帰ったで、車が水に浸かってはいけないと、ちょっぴり小高い山の上まで移動させようとします。

だがしかし。

山の入り口付近で、突然ガタイのいいアーミーなおっさんに通行止めを食らわされて立ち往生。

「なんで?ちょっとそこで停めさせてくれてもええやん!」

儂は車を置いて、とっとと家に帰りたいので、そのおっさんにブーイング。

でもおっさんは「ここから先は行けません」と、聞いてくれません。

その頃には、いつの間にか雨は止んでいます。

儂は、とんでもない速さで黒い雲が山頂に向かって流れていくのを見つけて身震い。

おっさんが何か言いよるけど、無視。

そしたら突然、雲の流れよりも速く飛んでくるものがありましたよ。

なんかね、大陸の間をダンドーするようなミサイル?

そんな物が飛んできやがるの。

おっさん、大慌て。

いつの間にか、他にもアーミーな方々が涌いてきて、周りでワーワー叫んでいます。

「逃げろ!逃げろ!」

とか言ってるんですが、何故か儂は「大丈夫」ってそこを動かないの。

ミサイル落ちてきてるのにね☆

で、そのミサイルは儂の頭上を通り越して、一つ先の山の向こうで着弾。

大 爆 発 ☆

破片とかが飛んでくる中、儂、余裕の静観。

んもぅ、怖くて動けないんじゃなくて、「逃げなくても大丈夫、当たらないから。」みたいな考えで動かないの。

デッカいミサイルが爆発してんだから、そんなワケないのにね。

案の定、車のドアくらいの大きな破片が儂に向かって飛んできてさぁ、そこで儂、急激なお目覚めですよ。

いや~、最後の最後で裏切られたわぁ。

いい意味で裏切られたわぁ。

これでこそ悪夢。

んにゃ、面白い夢!

あんま続けて見ると、心臓悪いけど、3日に1回くらいなら大歓迎だ!

 

2009年7月11日 (土)

くまちゃんプリンでぷるんぷるん

また…肥えてしまいました。

 

だって、たまたま今日行ったスーパーの駐車場に、くまちゃんプリンの車が止まっていたんですもん。

ウマイと話には聞いていたんですが、移動販売の為、なかなかお目にかかれなかったんですよ。

だから、縁の無いものと忘れかけていた今日この頃。

まさか、こんな所で出くわすとは、嬉しい限りです。

 

6個買うと、箱に入れてくれます。

Cimg1226

箱がめっちゃカワイイの!

車も、真っ赤なボディにくまちゃんの絵がところ狭しと描かれているキュートなもの。

儂としては、ヨダレを垂らした黄色のニャンコがお気に入りです。

残飯ゼリーとか作れるんだぜ、このニャンコ☆

 

 

とりあえず、店員さんオススメの「くまちゃんプリン」から味わいます。

Cimg1230

ウマイゾー!!!!!

一口食べた瞬間、パッケージのくま野郎と同じ顔になること請け合い。

すんごいクリーミー、そしてとろ~り。

パステルのプリンを凌駕するかも。

 

Cimg1229

「濃厚」は、その何恥じない濃厚さ。

カラメルも香ばしくていい感じ。

儂は普通の「くまちゃんプリン」の方が好みかな?

 

Cimg1228

抹茶味「くまっ茶」は、まだ食べていませんが、おばあちゃんが絶賛していました。

今日は三種類しか購入しませんでしたが、どれもこれも期待以上の味。

また出くわす事があったら、他のも食べてみたいですね。

いや~、ここのプリンは最高☆

プリン好きな山口県民の皆様、見かけたら1個買って見てください。

損はしないですよ。

 

 

さ、て、と。

増えた体重は明日から落とそうかなぁ。

 

Cimg1232

今日は珍しく青空が広がって、朝顔もキレイに咲いたし、儂も頑張り続けていたら、キレイに花咲ける美女になれると思うんだ。

うん。

Cimg1233_2

お前、現実逃避って言葉、知ってるかにゃ?

 

2009年7月 7日 (火)

親子喧嘩と七夕日和☆

今日はお休み。

親父もお休み。

いや、天候が悪いので、漁師をやっている親父としては、ここ1ヶ月ほぼお休み。

ムカつく程にフリーダムです。

今日も今日とて、昼間から酔っ払って帰って来て、窓を全開するので注意してやりました。

なぜなら儂のニャンコ・ピノさんの尻尾のケガがまだ治らないので、そこから外に出ては困るのです。

カラーをつけたまんまで、もし脱走すれば車に轢かれること受けあい。

だから、儂らが外に出る時は、厳重に注意をしなければなりません。

 

Cimg1213

外に連れ出す時は、紐をつけて誰かが監視。

Cimg1212

今日がいくら七夕だって、カラーで宇宙からの電波を受信しているワケじゃないニョ。

 

Cimg1209

ピノさんが出てくると、必ずチロルさんも付き添います。

 

Cimg1215_2

お気に入りの段ボールから飛び出してきます。

 

Cimg1210_2

いつもは凶暴に向かって行くチロルさんですが、ピノさんが怪我をしてからは、ちょっぴり匂いを嗅いだりするだけ。

ニャンコながらに気を使っている模様。

かわいいのぅ。

 

Cimg1211

なのでピノさんも、比較的リラックスして遊んでいますよ。

スズメを見つけて狩る気満々です。

でもダメダメ。

大人しくしてなきゃ☆

 

 

 

 

そんなこんなで、目が離せないピノさん。

なのに親父が窓を開けて

「出るか?外に出るか?ほら出てみろ!」

って出しやがったの。

紐も無しで。

 

ブッ殺すぞ、テメェェェェェ!!!!!

 

ホント、儂が居たらからか、居なくてもやったのかは定かではありませんが、ここはホンキで怒ります。

いくら酔っ払っていたとはいえ、少しの油断が命取りなのだから。

「お前ッ!ピノが死んだらどうしてくれんねんッ!

お前の命1万個積んでもピノの命1個の方が重いねんぞ!

ゴルァッ!!!!!」

興奮した儂、手に持っていた洗濯籠を親父の左耳スレスレに投げ付けて、スネを蹴り、その勢いで扇風機も蹴り上げてブッ壊しちゃった。テヘ☆

んで、とりあえず目医者に行かないといけなかったので、

「死ねッ!死んでしまえッ!」

と、捨てゼリフを残して外出。

 

 

帰ったらね、録画も出来るテレビが家にやって来ていたよ。

「儂、2階で暮らすから。

もう猫と一緒の生活はゴメンじゃ。

お前らにはこのテレビを買ってやったからええじゃろ。」

つってね、元々あったテレビを2階に持って上がっていたよ。

 

ィヤッホー!!!!!!

親父、ありがとう!

これで心置きなく大画面でゲームできますよ!

 

全然ッ、悪いとは思って無いし。

だって親父が悪いんだもん。

え?

ニャンコのことで大袈裟過ぎ?

ノンノン。

ニャンコのことは、人間のことより優先せねばならんのですよ。

ニャンコが嫌いな人でもね、ニャンコが絡むと

耐えねばならんのだよ。

 

親父には散々な七夕でしたが、儂としては思いがけない彦星サマとご対面できて最高の七夕でした。

めでたしめでたし☆

 

2009年7月 5日 (日)

黒執事 7巻の感想

7巻のカバーを飾るのはジョーカーさん。

あらら、儂はてっきり6~10巻は坊ちゃんが表紙だと思っていましたよ。

愛されてるなぁ、ジョーカー。

 

あ、皆様、もちろんカバーは外されましたよね?

いやぁ、坊ちゃんのあの意地悪そうな表情。

シューズに画鋲という、古典的嫌がらせにピッタリの表情でしたね☆

 

 

続きを読む "黒執事 7巻の感想" »

2009年7月 3日 (金)

獣医スナイパーK

ここ数日、山口県では中学生の校外学習が行われているようです。

儂の職場にも2人のチェリーボーイがやって来て、もっさりもっさり仕事してましたよ。

んでもアレです。

生徒さんはいいんですよ。

で も 。

先生、お前はダメだ。

 

なんか写真を撮りたいとかで、めっちゃめちゃ仕事の邪魔をしてきやがりました。

うん、儂の職場は文房具屋さん。

なのでレジを打っている所を撮影したいんだと。

つかさぁ、こっちはヒマや冗談で働いているワケではないんですよ?

巻き込まれるお客様の迷惑とかも考えてるか?

急いでいるお客様もいらっしゃるだろうに、それを写真を撮りたいからって、レジ操作も覚束無い子にやらせるってのはどうなのよ。

案の定、物凄い迷惑そうなお客様もいらっしゃいましたよ?

そういうのを生徒さんに教えてあげるのも教師の役目ではないのかと、儂は問いたかった。

世の中、モンペモンペと騒がれていますが、教師もレベルが低い方達が多いですよ。

もっと考えろ。

 

 

と、まぁ、自分とこの職場のことはいいとして。

儂の可愛いニャンコ・ピノちゃん!

尻尾を怪我したピノちゃん!

今日も今日とて獣医さんに見てもらいに行きましたよ。

そしたらねぇ、

「お!こりゃ~、だいぶええねぇ。回復してきちょる。この調子でがんばりんさい。」

って言われました。

いや~、良かった良かった。

一時は尻尾を切り落とすかどうか、分からない状況でしたもんね。

相変わらず、3㌢くらい皮がズル剥けなんですが、ケツの方から2㍉程お肉が盛り盛りしてきてるんですよ。

まだまだ完全回復には時間が掛かりますが、耐え忍んできたのが報われた思いです。

 

清々しい気持ちで病院を去ろうとしたところ、ここにも校外学習の生徒さんが2人。

一生懸命お掃除をしていました。

していました…

って!

 

先生の目付きが怖ェェェェェ!!!!!

めっちゃ人殺しの目ッ!

ロックオン状態の目ェェェェェ!!!!!

 

いやいや、分かるんですよ。

あれって最後に彼らの仕事振りを書いて学校に渡すんでしょ。

だから真剣に観察しているのは分かるんですよ。

しかもここの先生、山口県民っていうよりも広島男児っぽいし。

仁義無さそうだし。

あ、いや、妥協しなさそうだし。

んでも怖いよ!

あれはチビるね!直視したらチビるね!

儂も最初、先生のキツい話し方にチビりそうになったしね!

実は動物のことを大事に考えている、すごくいい先生だってことが分かるまでは、部屋の隅でガタガタ震えながらお祈りをして、ニャンコを連れていってたけどね!

 

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク