2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« くまちゃんプリンでぷるんぷるん | トップページ | 少年よ、万年筆を握れ! »

2009年7月12日 (日)

2012年に人類ピンチ

昨日のテレビで、2012年人類滅亡説について、いい大人が大討論会を開いていましたね。

途中までモサ~っと見ていたんですが、映画の番宣だって気付いてチャンネル変えました。

しょっぺぇ。

 

しかしアレです。

世界があと3年で終わると考えると、何だか焦燥感に駆られますね。

遣り残したことをし尽くさなきゃ!命燃え尽きるまで輝かなきゃ!

バーニン☆バーニン☆てなもんです。

んまぁ、儂としては次のFFをクリアして、ガラスの仮面とベルセルクと王家の紋章の最終回が読めれば思い残すこともありません。

あ、あと、人類滅んでもニャンコ滅びるな。

人類滅んでもニャンコ滅びるな。

それだけですかね?

 

 

で、その番組のせいなのかは分かりませんが、いい感じなパニックドリームを見ることが出来ました。

「おっほぅ!」って叫びながら起きたのは久々☆

 

さて、悪夢慣れしている儂に声を上げさせた夢とは!?

 

まず、ものすごい土砂降りの中、なぜか儂は小学校へ向かっています。

家からそこまで2㌔くらい?

豪雨なのに徒歩で向かっています。

せっかく辿り着いたのも束の間、「午後からもっと激しく降るから帰れ」と言われ、再び家路へ。

家に帰ったら帰ったで、車が水に浸かってはいけないと、ちょっぴり小高い山の上まで移動させようとします。

だがしかし。

山の入り口付近で、突然ガタイのいいアーミーなおっさんに通行止めを食らわされて立ち往生。

「なんで?ちょっとそこで停めさせてくれてもええやん!」

儂は車を置いて、とっとと家に帰りたいので、そのおっさんにブーイング。

でもおっさんは「ここから先は行けません」と、聞いてくれません。

その頃には、いつの間にか雨は止んでいます。

儂は、とんでもない速さで黒い雲が山頂に向かって流れていくのを見つけて身震い。

おっさんが何か言いよるけど、無視。

そしたら突然、雲の流れよりも速く飛んでくるものがありましたよ。

なんかね、大陸の間をダンドーするようなミサイル?

そんな物が飛んできやがるの。

おっさん、大慌て。

いつの間にか、他にもアーミーな方々が涌いてきて、周りでワーワー叫んでいます。

「逃げろ!逃げろ!」

とか言ってるんですが、何故か儂は「大丈夫」ってそこを動かないの。

ミサイル落ちてきてるのにね☆

で、そのミサイルは儂の頭上を通り越して、一つ先の山の向こうで着弾。

大 爆 発 ☆

破片とかが飛んでくる中、儂、余裕の静観。

んもぅ、怖くて動けないんじゃなくて、「逃げなくても大丈夫、当たらないから。」みたいな考えで動かないの。

デッカいミサイルが爆発してんだから、そんなワケないのにね。

案の定、車のドアくらいの大きな破片が儂に向かって飛んできてさぁ、そこで儂、急激なお目覚めですよ。

いや~、最後の最後で裏切られたわぁ。

いい意味で裏切られたわぁ。

これでこそ悪夢。

んにゃ、面白い夢!

あんま続けて見ると、心臓悪いけど、3日に1回くらいなら大歓迎だ!

 

« くまちゃんプリンでぷるんぷるん | トップページ | 少年よ、万年筆を握れ! »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/45615265

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年に人類ピンチ:

« くまちゃんプリンでぷるんぷるん | トップページ | 少年よ、万年筆を握れ! »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク