2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 出張費をくれ!(BlogPet) | トップページ | 都立水商!22巻の感想 »

2009年3月11日 (水)

いい日旅立ち in 京都

3月6、7日と、京都に遊びに行きました。

以前、働いていた職場関係のグループなんですが、1人が京都からサヨナラするので、そのお別れ会も兼ねて。

つか、その子もグリィで遊んでたんですが、なぜか性別「男」で登録してやんの。

アバターがそっくり過ぎて、慄きました☆

 

さてさて、6日の午前中は雨が酷くて、どうなることかと思いましたが、なんとかなるもんですね。

と、言うワケで、2日間の行動を書き殴りますよ。

ちょっと長いですよ。

 

 

第1章「見つめる、鳩」

広島駅、新幹線のホームで座っていたら、鳩が1羽舞い降りてきました。

そして儂の周りをグルグル回るのです。

あの、どこを見ているか分からない虚ろな瞳で、儂のことをしっかり見つめているのです。

や、儂、コーヒー飲んでるだけやから!

キミにあげるもん、何1つ持ってへんから!!

つか、むしろ隣のおっさんがガム噛んでるやん!

おっさんの方が何か食ってる風やん!

おっさんの周りを回れ!

とか念じているうちに新幹線が到着。

乗り込みます。

 

第2章「けぶる、バス停」

京都に着き、友達とも順調に合流。

で、儂のたっての願いで清水寺へ向かいます。

多分、1番雨が酷い時間帯。

 

第3章「降り続く、雨」

この雨はおそらく、夕方から合流してくる友人の呪いじゃないのか?という話で盛り上がっているうちに、到着。

Cimg0809

Cimg0804

小雨にはなってましたが、まだまだ傘は必要です。

 

Cimg0805

いい感じでくつろぐ旅人たち。

儂としては、柱にぶら下がっている黄色いヒラヒラ?

あれ、何?式神?

いきなり動き出して、そのヒラヒラでおっちゃんの首とか絞めへん?

そんなことが気になって、足早に通り過ぎたい感じでした(マテ

 

第4章「聞かない、人の話」

舞台とかを見学する前に、特別拝観の方を先に見ます。

だって御本尊が24年ぶりに御開帳なんですよ。

100円で見られるんですよ。

メガホン持ったおっちゃんも、「今日は雨だから並ばないで入れるよ。あんたら、運がいいよ!」って言ってましたし。

行っとかな。

 

ここは靴を脱がなければなりません。

入り口でビニール袋を渡してくれるんですが、かなり短気なおっちゃんで、「儂はビニール袋持ってるから、いいです」って言ってるのに、わざわざ広げて「ここ!ここに入れて!ここに傘入れて!!早く!」って返しやがるの。

 

だから、儂、持ってるって言ってるやろがァァァ!!!

人の話は聞きやがれェェェ!!!

 

ちょびっとムカつきましたが、御本尊と他の仏像の彫りの細やかさに感動したので打ち消し。

昔の人の、仏様に込める想いが伝わってきそうな感じですよ。

 

 

そんなこんなで地主神社。

えんむすびの神様なので、ここでいっちょ願掛けして、今年こそはイケメガネをゲットですよ!!!

Cimg0808

つか、ず~っと昔に来た時より煌びやかになってて、ビックリ。

儲け…たんだね。

 

Cimg0806

階段を上がって目を引いたのは、大国主命と因幡の白兎の像。

う、うん、まぁ、エピソードとしては縁結び系ですもんね。

Cimg0807

「ニューヨークへ行きたいか~!!」

「YA-HA!!!」

 

第5章「欲望の、バイキング」

お寺へ向かう坂道の両サイドは、八ツ橋や漬物屋さんでひしめいています。

その先々で試食。

八ツ橋食って、口の中が甘くなったら、お漬物食ってPH値を中性に…ならないけど、気分的に中和する勢いで試食。

しばらく歩くと「お茶漬けバイキング」の旗が出ているのを発見。

友達が行ってみたかった場所らしく、迷わず入店します。

Cimg0810

おかゆさんが美味しかった。

…うん、思ったんですが、お茶漬けってさ…すぐ…お腹一杯に…なる…よ…ね…

うん…

 

第6章「神社、その神通力」

八坂神社を通り抜けて、祇園へ出る途中。

Cimg0811

女子が群がる神社を発見☆

そう、八坂神社は本殿+無数の小さな神社で構成されているのですが、その中の1つが目にも眩しい黄色の幟で囲まれていましたよ。

Cimg0813

「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」だそうです。

美容の神様3柱が祭られているそうで、「美容水」を2、3滴つけて「身も心も美しく」なれる?かも?

いや、なれるだろう!

と、いうわけでお肌にペタペタ付けておきます。

 

第7章「待ち合わせ、遅刻」

雨も止み、行きたい場所もあらかた行き尽くしたので、休憩。

とりあえずコーヒー飲みたい!コーヒー!

儂、コーヒーが体内から切れると、手がブルブル震えて酔拳も出来ひんようになるねん。

で、駆け込んだのが河原町のパリ21区

だって3周年記念で、マカロン1個プレゼントって書いてあったんだもん。

マカロン大事よ、マカロン。マカロンは世界を救うのよ。

そんなマカロンを気前良くプレゼントなんて、太っ腹!

案の定、美味しかったし、お店の雰囲気も小洒落てて良かったです。

初めて入りましたが、この店は正解☆

 

ここでダラダラしてたら、待ち合わせのお夕飯タイムに間に合わないことが発覚。

1人は京都駅で偶然バッタリ会って安心したんですが、もう1人は先に入店しているとのこと。

あばばばばば~!!!

みんな、そんな顔でお店に向かいます。

 

お店に入ると、楽しそうなグループに混じって、たった1人座っている女子が!!!

可哀想!!!ホント、可哀想!!!

ごめんね~。でも、とりあえずビール☆

宴会の始まりです。

儂はビール飲めないので、カクテル系。

1杯、桜餅みたいな味の梅酒がダメージ大きかったです。

ぶべらッ!

 

Cimg0814

シメに、何だかよく分からないデザート頼んで、何だかよく分からないうちにお開き。

鳥が美味かったなぁ。

 

-そして3月7日-

 

第8章「おはよう、肌荒れ」

起きたら、お肌がガッサガサでした。

めっちゃクリーム塗りたくったのに。

これがッ!寄る年波と言うものかッ!!!

 

第9章「荒れ狂う、向かい風の中で」

いや、マジ、ホント。

晴れたのはいいんですが、風が強いのなんの。

花粉症のお友達には、絶体絶命日和です。

だけど儂、東寺に行きたかったんだ~♪

Cimg0816

ここで、お友達が儂の写真を撮ってくれたんですが、UPは見合わせます。

だってホントに下半身がデブくてさぁ、ハニワ?ハニワ体型?

お正月から増えた3㌔は、ついに落ちないままの上洛だったし。

そんな醜いものを全世界に晒すのは、儂がいくらMっこだと言っても無理です。

Cimg0818

京都って面白いですよね。お寺と神社が一緒の所が結構あるもん。

Cimg0820

風は強かったですが、気温はまぁまぁで、活動するにはいい感じ。

何かピンクの花が咲いてたし。

あれ、何?桃?

 

池には亀野郎がいましたよ。

Cimg0826

集団日光浴。

んもう、この亀野郎めッ!

Cimg0827

遠くても目立つ、亀野郎供。

ああん、塗れたい!!

亀に塗れたい!!!

 

で、何故、東寺なのかというと、「観智院」が特別拝観だったから☆

宮本武蔵が書いたと言われる画があったり、お庭がこれまた1つの石から1本の木まで考え抜かれた配置だったり、何より五大虚空蔵菩薩が拝めるってのが魅力。

だって儂の生まれ年の護りが虚空蔵菩薩だから。うへへ~。

残念ながら写真撮影は禁止。

でもこういう所は、記録媒体に留めることより、季節毎に自分の脳裏に焼き付けた方がいいかも。

そう思いながら、再び京都駅へ。

 

第10章「ケーキ、その抗えないもの」

Berry cafeへ、友達が案内してくれました。

Cimg0828

ケーキうまッ!!

いちご、マンゴー、マスカット。

どれもこれも微妙に違う生クリーム達。

タルト生地も適度な薄さで、サックリとフォークが入ります。

や~、一気に世俗の垢に塗れましたね~。

 

第11章「さよなら、また会う日まで」

2日間って短い!!!

もっと遊びたかった!

もっと自由な風に吹かれたかった!!

働くのヤダヤダ!!!

新幹線の中で、そんな考えと一緒に、FUNKISTの「BOEDER」がエンドレスで回ります。

 

♪声を~声を~声を~あ~げて

越えよう 越えよう あの地平線を~

 

ええ、儂、無意識に何らかのボーダーラインを越えたい模様。

 

 

第12章「ただいま、儂」

帰ってすぐに、お土産を開けます。

Cimg0842

有名な、西利の千枚漬。

かぶらのパッケージで売っているものがあって、迷わず選択。

「見て!コレ!すごくね?」

って友達に聞いた時、横で柴漬を握り締めていたおっちゃんが、これをガン見したのが印象的でした。

 

で、友人に買ってもらった

「食べられるお守り」歯守護キシリトール。

東寺にて販売。

Cimg0843

画像が悪くて申し訳ないんですが、夜叉神のありがたい画入りパッケージ。

絶対ブログにUPしてくれって言われましたが、何故かこれが限界。

興味本位で載せるなっていう、スピリチュアルなメッセージなのかもしれません。

 

地主神社では、お守りを購入。

Cimg0844

肌身離さず持ち歩きます。

持 ち 歩 き ま す 。

 

そして、ガイドブックに載っていて興味が湧いたので、今回初めて購入する五色最中。

Cimg0845

Cimg0846

剥いたら、こんな感じ。

「甘泉堂」という、祇園の細い道に入った場所にある和菓子屋さんで購入。

その時は、おばあちゃん1人が切り盛りしていました。

ごめんね、寒いのに。

ここ、最中をオーダーしてから、餡を詰めるんですよね。

おばあちゃん、がんばってくれてありがとう!

また来るね!

カラスが上空でギャーギャー鳴いていた時は、「ばあちゃん大丈夫か!?」って心配しちゃったけど☆

 

第13章「やっぱり、家が1番」

はぁ~ん、ニャンズ~。

寂しかったよぉ~。

ニャンズがいないと落ち着かないよ~。

Cimg0854

見て、この輝ける肉球!!!

その輝きは、伝説の聖剣・エクスカリバーに勝るとも劣らないね!

 

 

って、まぁ、それは本音なんですが、付き合ってくれたお友達一同、ホントにありがとう。

雨だったり、寒かったり、コンディションは良くないし、すっごい距離を長時間、休みもせずに歩いたり?

おかげさまで帰ったら1㌔痩せてました、ウッヘッヘ☆

またそっちに行った時は、適当に遊んでやって下さいね。

 

« 出張費をくれ!(BlogPet) | トップページ | 都立水商!22巻の感想 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

あああ!私もね、地主神社のお守りいま持ってる!
会社で何故か縁結びフィーバーが巻き起こってて、女子がこぞって縁結びめぐりをしているのであります。んで、お土産にお守りもらったの。

んじゃあお互いモテ期到来っすな!

姫っこ、ごきげんよ~。

>縁結びフィーバーが
テンション高い会社だな!!
地主神社には、縁結びの石が2個あってね、一方から一方に目を閉じて歩いていって、タッチしたら恋が叶うらしい。儂が行った日も、雨の中、傘をさしてその儀式をやってる女子がいてさ、儂にぶつかってきやがったよ。実ればいいね、恋w

>お互いモテ期到来っすな
マジか!この世のメガネは儂のものか!!!
姫っこは、世界中のマッチョが傅くというのか!!!

The mortgage loans seem to be essential for people, which would like to ground their own company. As a fact, that is very easy to receive a college loan.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/44311134

この記事へのトラックバック一覧です: いい日旅立ち in 京都:

« 出張費をくれ!(BlogPet) | トップページ | 都立水商!22巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク