2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 魔人探偵脳噛ネウロ 20巻の感想 | トップページ | 明日は特別スペシャルDAY☆ »

2009年2月11日 (水)

屍鬼 4巻の感想

今回の表紙は恵ちゃん。

いや~、いい体してますね~。

かわいいですよね~。

小説の恵はヤらしさが悪目立ちしてて大嫌いで、くたばれ!起き上がりがッ!!!とか思ってたけど、フジリュー版の恵ちゃんは大好きです。

服のセンスもいいし、髪の毛もピンクだし、言うことないですよ。

もっと活躍すればいい☆

 

 

起き上がった奈緒さんの次のターゲットは、義母の節子さん。

ヤツらの正体をなんとなく嗅ぎつけた尾崎と静信が、不眠不休で見張ります。

おかげで彼女はめきめきと回復。

これなら大丈夫かも?と尾崎が考え始めた矢先。

4

まんまと「招待」された辰巳に殴り倒されてしまいます。

つか、怖いよ!

辰巳って、小説のイメージでは、取り繕った明るさの中に、深い悲しみと宿業を垣間見ることが出来るメロウなキャラなのに、マンガ版ではドSちっくバイオレンサー。

尾崎の頭を踏みつけて見下ろす表情なんか、浅ましさが滲み出ていて見れたもんじゃありません。

なんかヤだ、この人。

 

42

病院の外に連れ出された節子さんは、ついに吸血鬼達の餌食に。

それを、ただ見ていることしか出来ない尾崎と静信の悔しさは、いかばかりのものだったのでしょうか。

まぁでも、2人の怒りの沸点はちょっと違いますよね。

「村の命を背負っている」と自負する尾崎の方が、怒りが大きいかな?

 

 

一方、独自に起き上がりの存在に気付いた夏野は、かおりと昭の姉弟と共に墓暴きを結構。

しかし起き上がりの1人に、かおりが捕らえられてしまいます。

そこを夏野がシャベルで一発☆

 

倒れた者は、息もしておらず体温もありません。

間違いなく「起き上がり」だと確信した3人。

今までは漠然としていたものが、目の前でリアルになっていきます。

しかし夏野は、その存在よりも自分が犯してしまった事の方が、心に引っかかってしまったのでした。

43

「怖いのは…罪」

 

起こった事によって、外側から科せられるのは「罰」。

自分の内側より、もたらされるものが「罪」。

どちらが重いかは自明の理ですね。

 

そんな夏野のもとへ、ついにヤツらの魔の手が迫ります。

44

おっと!うっかりカッコ良かった夏野パパ!!!

 

45

夏野を訪ねてきたのは、松尾静。

人形浄瑠璃用?の人形を持参して腹話術で会話しますよ。

薄気味悪ィィィ!!!

んもう、この子の駄々のこね方ったらハンパ無いですね。

儂なら例え彼女がょぅじょでも、こんなお行儀の悪い子はたたっ帰します。

ええ、人形を真っ二つにして放り出した挙句、塩撒いてやります。

うん、いいのいいの。

たまには大人も大人気無い事していいんだよ。

 

「起き上がり」を家に「招待」してしまったことを悟る夏野。

46

スパナ片手に迎撃覚悟ですよ。

親の勝手な都合で、いきなりド田舎にやって来た夏野君は、都会生活に戻りたくてウズウズ。

気持ちは分かります。

この年頃って、妙に独立心が強くなりますからね。

で、自分が親の年くらいになって、微妙に心理が分かったりするんだよなぁ。

それまでは色々反発したりして。

でもそれが成長するってことだから、彼の行動は理解できますね。

 

 

生き延びる覚悟を決めた夏野に、辰巳は冷酷な作戦を下します。

47

自分が夏野を手に掛けようと作戦に背く恵ちゃん。

ちょっと!

お前、殺すの前提で動くの止めようよ。

こっそり逃がしてやろうとかは思わないのか?

なんて利己的な愛情なのかしら。

恵ちゃんたら、ホントに自分だけが好きなんだなぁ。

 

辰巳から夏野の襲撃の許可を貰って喜ぶ彼女。

ですが、それも辰巳の作戦のうち。

いつまでも決心が付かない徹ちゃんに、発破を掛けたのでしたとさ。

48

ついに襲われてしまった夏野。

 

あ~あ、なんだかアレですね。

一旦起き上がってしまった人間は、自分の保身しか考えない様になっちゃうのかな?

徹ちゃんも、自分の家族が人質に取られているとはいえ、何故に夏野を助けることを考えないのかしら?

恵も彼も、「他人にヤられるなら自分が」ってことしか念頭にありませんよね。

夜の動ける間にこっそり逃がす、とかは思い付かなんだか?

や、でも、その後、自分達が制裁を受けるとなると、やっぱ無理か。

2人とも、まだまだやりたい事いっぱいの10代だもんね。

1度ならす2度までも殺されちゃ、堪んないもんね。

 

そう思うと彼らも可哀想な境遇。

責められない…や、でも、他人の命を奪って生きていることは許されない。

ジレンマですね。

 

あ、そうそう、そんなことより沙子ちゃん!

沙子ちゃんの出番が無いィィィ!!!

彼女が1番好きなのにィィィ!!!

4巻、それだけが不満でしたとさ☆

 

« 魔人探偵脳噛ネウロ 20巻の感想 | トップページ | 明日は特別スペシャルDAY☆ »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

初めまして。TBさせていただきました。
凄く詳細な感想でついつい読み込んでしまいましたw

私も恵が可愛いなー☆と思います。小説より彼女は良く描かれてますね。ストーリーも小説とは違う箇所があるので、その違いが楽しみです。

もし良ければ私のブログにも遊びに来て下さい^^

178♥さま、はじめまして。コメントありがとうございます。

>私も恵が可愛いなー☆
ですよねですよね!自己中性格はあのままなんだけど、憎めない仕上がりになってますよね~。

>その違いが楽しみです。
確かに~。儂としては小説の中のお気に入りシーンを飛ばされちゃって悲しい時もあったんですが、フジリューだし、ま、いっかってw

>遊びに来て下さい
そ~っと黙っ~って遊びに行きますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/44000078

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼 4巻の感想:

« 魔人探偵脳噛ネウロ 20巻の感想 | トップページ | 明日は特別スペシャルDAY☆ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク