2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 布団がだっふんだ! | トップページ | 多重人格探偵サイコ 13巻の感想 »

2009年1月 2日 (金)

ゾンビローン 11巻の感想

最近は仕事帰りに本屋へ寄るんですよね。

そういう時って、帰りがちょっと遅くなるじゃないですか。

なので出かける前には、ママンに断って行きます。

「おかん~!今日ゾンbじゃなかった、漫画買ってくるから遅くなる~。」

ふぃ~、危ねぇ危ねぇ。

「ちょっとゾンビ買ってくる」って言いそうになっちゃったぃ☆

 

 

シトを救う為、駆け付けたチカ達ですが、董奉によって阻まれてしまいます。

11

しかし場を荒らす様に出てきた我らがヒロイン・みちるによって、膠着状態を打破。

みちるってば、董奉の張った陣の上を崩しながら進んでいきますよ。

どうやら彼女は波紋法をマスターしていたみたい。

スピードワゴ

 

 

チカはジジイが乗り移ったシトと刃を交えます。

112

いい男達のバトルシーンは絵になりますよねぇ。

シトも善戦するんですが、オールバックにして漲っちゃったジジイには太刀打ちできません。

兎子も董奉には歯が立たず、修司は全と戦えず、一方的に刻まれていきます。

 

シトの魂は絶望のうちに彼岸へ流されかけていましたが、コヨミが引き止め奇跡の生還。

113_2

最期まで、自分の身を挺してシトを守った、コヨミの愛に目頭が熱くなります。

Aローンの3人は、鼈甲さんとZローンの契約を交わし、何とか死から逃れることが出来ました。

シトもみちるとチカの協力で、ジジイの呪縛を断ち切ることに成功。

しかし、もう2度とコヨミは戻って来ません。

自ら望んで、彼岸へ渡った魂の融資は受けられないそう。

そっかぁ…

何だかすっごい喪失感ですよね。

みんな欠けることなく戻って来られるって思ってたから、まさか彼女が逝ってしまうなんて。

ジジイの妄執と、董奉の冷徹な執念も何かこう…さらに後味の悪さを醸し出しやがります。

 

冷たい雨は、関係者の上に容赦無く降り注ぎ、心の傷を抉る様。

114

珍しくナーバスな芝君。

自分では気付いているんじゃないかな?

「生にしがみついている」カッコ悪い自分を。

 

シトは死を間近にした董奉に会いに。

115

老爺と血の盟約を交わした董奉は、ジジイの呪いにより命果てようとしていました。

それを、シトが命の融資でもって食い止めようと提案。

が、突っぱねる董奉が男前で胸が熱くなりました。

「生き様も死に様も自ら選んで決めた」

「命を捨てることで命を繋ぐ」

ジジイとは全く対照的な生き方に、男の美学を感じます。

いや、まさにこれが人間としての在り方なんでしょうね。

なかなか実行できることではありませんが。

多くの人間は、ジジイの様に自分が自分の欲するモノと共に永遠に存在したいと考えるのではないでしょうか。

例えば愛する人、友人、子供、孫。

後から生まれて来た者にバトンタッチするのが人の世の常ではありますが、執着するあまり、繋ぐことよりも奪うことを選ぶ人間もいる。

生きることはもどかしく、醜悪で、自己欺瞞に満ち、それ故に愛しい。

つまりはアレです。

どんだけ理性という、化けの皮を被れるかっていうことなんです☆

はぁ、やれやれ。

儂もナーバスになるわぁ。

 

 

さて、日本に帰って来た一行。

116

みちるは新しいおもちゃ、じゃなかった、お友達をゲット!

チビ千年に夢中です。

ああッ!ざらめさんのポジションに危機がッ!

 

しばらくは、ほのぼの学園ライフが続くと思われましたが、事態は急変。

ゾンビが存在することで、この世に「矛盾」が多くなり、積もり積もって「背理」になる恐れを抱いた7人委員会が、みちる達を消しに来やがったから、さぁ、大変。

117

おお!

ちゃんとチカ&シトがみちるちゃんを守ってますよ!

やはりヒロインはこうでなきゃ!

 

しかし彼らの努力も虚しく、みちるちゃんはヤツらの手によって消されてしまいます。

118

うわぁぁぁぁぁ!!!

儂のッ!

儂だけのみちるちゃんがッ!(マテ

 

や、でも千年も引っ張ってったし、みちるちゃんだから、そのうちパワーアップしてひょっこり現れてくると思うよ。

それよりも衝撃だったのは、「背理」の力でアカシックレコードを壊そうと企む(つか、それ以上の目的もありそうな?)薄荷さんのエプロンドレス姿ね!

いやぁ、恐ろしいもん見たなぁ(コラ

 

 

« 布団がだっふんだ! | トップページ | 多重人格探偵サイコ 13巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/43589982

この記事へのトラックバック一覧です: ゾンビローン 11巻の感想:

« 布団がだっふんだ! | トップページ | 多重人格探偵サイコ 13巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク