2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ギフト券が使えない | トップページ | 狙い撃てなかった »

2009年1月11日 (日)

黒薔薇アリス 1巻の感想

これ、本屋で見かける度に、気にはなっていたんですよ。

だって女子が、儂好みの金髪&強気そうな美少女。

さらにタイトルが「黒薔薇アリス」。

何、何?

アリスが黒いの?

この気の強そうな美少女が無表情で、隣の受けっぽい男性をけちょんけちょんにすんの?

でも隣の男性の顔が好みじゃないんだよな~。

とか思って、手出しせずにおいたら、しのぶんさんちで面白いってのが分かったので即買いに行きました。

ありがとう。レビュってくれて。

かなりいい感じでした。1900年代は☆

 

 

1908年、ウィーンで物語は動き出します。

ロマであるディミトリは、6歳の頃マイアー候に歌の才能を見出され、引き取られました。

彼は侯爵の息子・テオドールと無二の親友となり、その婚約者・アニエスカに淡い恋心を抱きつつ、素晴らしき青春時代を送りながら、テノール歌手として成功。

1

すっかりモテ男にレベルアップ。

ちょっと、ちょっと!

アニエスカに、「あなたは天使」とか言ってた純情可憐なチェリーきゅんはどこ行っちゃったの?

 

でも大きくなっても、こっそりやさぐれていても、アニエスカ崇拝は変わらず。

なのでテオドールがアニエスカを軽く扱ったと受け取ったディミトリは、彼と喧嘩。

勢い良く街に出たはいいものの、馬と正面衝突し、ご臨終。

そう!

1話にして主人公がお亡くなりなんです。

しかもさ、他人の恋路に難癖つけて、馬に蹴られてお亡くなりよ?

すっごくね?

ことわざを体現してくれるなんて、ディミトリさんしか出来ませんよ!

さすがディミトリさんだぜぇ!

んもう、そこに痺れるあこがれるぅ!!!

 

12

ディミトリは、泣きながら駆けつけてくれたアニエスカに惚れ直します。

なんつーか、この辺、男のエゴ丸出しっつーか、独りよがりっつーか?

勝手に理想化されて、勝手に汚れたとか判断されてるアニエスカが哀れでなりませんよ。

まぁ、この件で彼女は再び天使さまのポジションに返り咲いたワケですが。

 

怪我が回復したディミトリは、歌劇の練習に復帰。

しかし、そこで一緒に歌った人達が、次々と自殺していきます。

動揺するディミトリ。

そんな彼の前に現れたのは、衝撃の事実を告げる1人の男でした。

13

明らかにドS臭ェェェェェ!!!!!

態度こそ慇懃ですが、こう…醸し出されるオーラが彼をSだと主張してやみません。

マクシミリアンは、ディミトリが1度死んで、ヴァンパイアとして復活したと言います。

そう、ディミトリは「繁殖に有利な若く強く美しい人間の雄」として選ばれたのです。

やったね、ディミトリ!

やっぱ人間、持つべき物は、いい外見ってことなんだね(マテ

 

さらにマクシミリアンは、ヴァンパイアとしての注意事項を親切に教えてくれますよ!

ヴァンパイアの雄は、1度繁殖すると死んでしまうんですって。

「たった1人 心に定めた女を抱いて命を終える」

なんて素敵にロマンティック!!!

でもね、それを聞いたディミトリさんの発言がね、んもうカッコイイのなんの!

 

14

無 理 だ

 

スッゲェェェェェ!!!!!

この表情に、このセリフ。

痺れるわぁ。

そっか、女と寝ないのは無理か。

自分に正直に生きるのはいいことですよ。

ストレスフリーですからね。

 

ですが、自分が人の生き血を啜って生きるモノに変わったと自覚した途端、彼は豹変。

絶望に囚われたディミトリ、何とアニエスカを抱くことで生涯を閉じようと決意します。

おい、酷くないか?

アニエスカの意思は無視か?

とか思ってたら、ディミトリさん、もっと酷いことやっちゃった!

15

親友を殺しちゃったよ!

まぁ、その前にこの人、言ってはならないことを言ってるから仕方無い…のかな?

や、でもディミトリのワガママのせいで殺されるってのは酷いですよね。

しかもアニエスカは、彼に汚される前に自殺を選択。

ディミトリに憑いた種・ブラッドレイの人格が影響しているとはいえ、強引にも程がありますもんね。

いやぁ、まさか彼があんなこと言うなんて。

 

「足を開けアニエスカ。」

 

名言ですね☆

 

ディミトリはここに至ってもエゴを炸裂。

16

魂の抜けたアニエスカの体を不死にします。

んで、驚いたことに、こっから舞台は100年後。

2008年に移動しますよ!

え?なんで?

1900年代のまんまで良かったやん。

そんな、いきなり現代に飛ばれても戸惑ってしまいますよ?

 

そう、16歳のチェリーきゅんに言い寄られる女教師の様に。

17

あああああ!

16歳って、いくら年下好きの儂でも、もう犯罪のレベルですが、光哉きゅんはカワイイですね。

梓に認められようと一生懸命、背伸びしたり、んでもこの年頃に相応しいストレートさだったり、何もかもがカワイイです。

そりゃ~、梓もホンキで好きになりますよね。

 

不測の事態が起こらなければ、普通に紆余曲折を経てハッピーエンドだったかもしれませんが、この漫画はただの恋愛ものではありません。

そう!

「愛と繁殖のヴァンパイア・ロマネスク」

愛と繁殖!愛と繁殖なのです!

18

彼女は光哉きゅんの為に、ディミトリとある取引をし、自ら茨の道へと踏み出したのでした~。

 

って、彼女が黒薔薇アリスになるのかしら?

体は16歳、中身は27歳の名探偵になるのかしら?

 

いや~、でも、やっぱ1900年代が良かったなぁ。

100年も経つと、ディミトリの不遜な感じが板に付いてくるしさ、美少年侍らせてるしさ。

儂、登場したてで、100%受け顔のディミトリの方が好きだったんだよなぁ。

それがさぁ…や、いいけど。

つか、マクシミリアンは?

真性サドっ子マクシミリアンはどこ行った?

 

« ギフト券が使えない | トップページ | 狙い撃てなかった »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

水城さんか!?水城せとなかぁぁ!?
いつの間に彼女はノーマル話を描くようになったんだろ(・・;)?

彼女の描く男は色気あるよね!いやぁー、悪ほど美しいですよ!
もうどんどん突き抜けて欲しいね!
っつか、欲しくなったじゃないか(--;)。また踊らされてるよ…(泣)。

プリンセスで思い出したが、タブロウはもう買ったか?

にゅげさんごきげんよ~。
いやはや、にゅげさんの感想面白く拝見しましたですよ!

そして、またもや男の好みが見事にかぶらないことを発見wwww。
私はわりとSくさくなったディミトリの方が好きかもwwそして光哉には全く興味なし、と★
あ、ただ、ドSくさいマクシミリアンは気に入ってますが。しかしヤツは一体ドコへ?!

>しかもさ、他人の恋路に難癖つけて、馬に蹴られてお亡くなりよ?

なんつーか・・・このまま終わってたら単なる不幸な一生でしたよね(^^;)

>なんつーか、この辺、男のエゴ丸出しっつーか、独りよがりっつーか?

そんなんだから好きな女と結ばれないんだよ!とかイラっとしましたよ。

>1900年代のまんまで良かったやん。

これ激しく同意でした!!「え?現代?!」とかちょっと思いましたもの。

>美少年侍らせてるしさ。

BL臭ぷんぷんです。
愛と繁殖、でも繁殖部分が限定されすぎてないかい?!どんだけ禁欲生活を強いられなきゃならんのか?!とか気になって仕方ないです。ほんと「無理だ」という感じwww
とりあえず女がダメなら男でまぎらわせるしかないですよね?ね?

俺様、ごきげんよ~。
お互いニキビッチかw

>水城せとなかぁぁ!?
そうそう。よぅ分かるなぁ。儂、この人のマンガは始めてなので、BL描いてたってことも知らんかったよw

>また踊らされてるよ
踊れ☆
あ、でも昆虫とか大丈夫かしら?お口からタランチュラが出てきても平気かしら?
大丈夫そうなら購読をオススメするわ。

>タブロウはもう買ったか?
買ぅとるぞ。年末に感想も書いたぞ。ネズミかわいいよネズミ。

しのぶんさん、ごきげんよ~。

>男の好みが見事にかぶらないことを
スゲェ!!!
これはちょっと今出ているあらゆるマンガを読みあって、どいつが好きか指差しっこしないとw
一生かぶらないのか、チラっとはかぶるのか、気になるところではあります。
儂もマクシミリアンはお気に入り。あれでメガネなら跪いてました☆

>このまま終わってたら
マクシミリアンの愛と繁殖の話が始まったかもw

>そんなんだから好きな女と結ばれないんだよ!
意外とこんな男がリアルにも多いってのが許せません。馬に蹴られろ!

>「え?現代?!」
ですよね。作者さんがこれ以上、近世を描く技量が無かったのか?とか勘繰っちゃいます。

>BL臭ぷんぷんです。
あのキュートな美-BOY達とは、どこまで進んでいるかが激しく気になりますね。でもそれらしきシーンも無かったし。う~ん。まさか修行僧よりもストイックに100年を駆け抜けた?
無理だw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/43698108

この記事へのトラックバック一覧です: 黒薔薇アリス 1巻の感想:

« ギフト券が使えない | トップページ | 狙い撃てなかった »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク