2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« かぼちゃにはがチーズが良く似合う | トップページ | チラシを蹴散らす »

2008年12月21日 (日)

ローゼンメイデン 1巻の感想

迷わず特装版を買ったんですが、失敗したなぁ。

おまけの絵本が期待した程じゃなくって、これに1500円も出さなくても良かったんじゃないかと、後悔しきり。

でも、内容は飛び切り面白いです。

集英社に移って良かったんじゃないかしら?

 

 

1

1巻を開くと、いきなり欝なおにぃちゃんが、駅のホームで佇んでたんで、若干ビビりました。

 

んええええええ!?

いきなりの新キャラ登場?

誰、コイツ!?

そして、絶望先生も絶望するくらいのコイツの人物像。

酷くないか!?

つか、真紅はどこ!???

ああッ!新しい環境についていけないのは、年を取った証拠なのかしら?って戸惑い気味にページを捲ります。

 

で、コイツのもとにいきなり送りつけられる、週刊少女の作り方。

この本のおかげで、詰まんないと感じるコイツの人生が一変していきますよ~。

12

デ~アゴ~ス~チ~ニ~♪

 

欲しい!コレ、欲しいよ!

工作系は苦手なんだけど、10号くらいで投げ出しそうな予感だけど、欲しい!

翠石星作りたい!!!

 

この人、真紅のボディを作り始めた途端、生き生きし始めます。

やっぱ人間、やることあると違うよね。

ダラダラ生きてる場合じゃないもんね。

 

しかし、ここで異変が。

13

な、なんだってー!?

突然、過去の自分からのメールを受信し、戸惑うコイツ。

つか、そんなことより、コイツがジュン君ってことの方が驚きだよ!

なんとコイツ、「まかなかった世界」のジュンだそうです。

良かったね、「まいた世界」のジュン。

君の方が遥かに強く生きてるよ!

 

しかし腐ってもジュン。

なんだかんだで真紅のボディを全部回収し、彼女を目覚めさせることに成功。

14

きっつい洗礼も受けましたとさ☆

 

ジュンは、真紅が来たことにより、自分を取り巻く環境が好転していると思い込みます。

15

ですが、nのフィールドで雪華綺晶に見つかっていることや、真紅がやたら時間を気にしていることを考えると、彼にバラ色の人生が待っているとは思えません。

真紅は真紅で、こっちのジュンのことを「まいた世界のジュンを取り戻す為の道具」としか見てないんじゃないかしら。

あっちの世界が本当の世界だから、気持ちは分かるんだけど、こっちのジュンの性格を考えたら、後々どうなるか、ちょっと恐いですね。

 

そんな中、水銀燈まで御登場。

彼女は真紅と違って、仮初めの体じゃないみたい。

うん、真紅は「まいた世界」に本当の体を残していってるんですよね。

だから、1週間で戻らなければいけないという制約がある。

そうしないと、どちらの世界にも悪影響を及ぼすそうです。

 

でも今現在、ジュンの部屋が悪影響を受けてるよ!

16_5

薔薇乙女達のキャットファイト!

ドキ!ポロリもあるよ。

 

いや~、会った瞬間、髪の毛を掴み合っての取っ組み合い。

仲いいんだから~!

 

その後も2人の挑発は続きますが、ついに目的の為に手を組むことに。

17

水銀燈、めぐを助けるの為に1人で頑張ろうとしてたんだよなぁ。

んもう、いい子なんだからッ!

 

薔薇乙女達は話し合いで、何とか落ち着きましたが、落ち着かないのはジュンの方。

「まかなかった世界」のジュンは、高校に行かず大検を取って大学へ通っています。

おそらくそのことも彼のコンプレックスの1つ。

18

それを自分より下と思っている人物に指摘され、追い詰められていきます。

確かにこっちのジュンは、他人を見下すことで自己を保っている節があるので、そこを崩されると脆いんですよね。

今いる世界を変えることが出来ないと悟った彼は、「新・少女の作りかた」を手にとってしまいます。

うわぁ、これって雪華綺晶のワナですよね。

弱みに付け込むってのが、彼女の手口だし。

う~ん、ジュン君、大丈夫かな?

壊れてしまわないかな?

心配ですね、嫌いだけどw

だって他力本願すぎるもん☆

自分の足で踏み出すことに気付かなきゃ。

「まいた世界」のジュンはそうしたし、「まかなかった世界」のジュンも、もっと強くなれば分かってくるとは思うんだけどなぁ。

 

« かぼちゃにはがチーズが良く似合う | トップページ | チラシを蹴散らす »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

にゅげさん、こんばんわ~!

>薔薇乙女達のキャットファイト!
うはー!買う買う!買います!
美少女キャットファイト大好きです!
水銀燈が漫画でも相変わらずみたいでほっとしましたw
やっぱりドSだけど、ツンデレな銀サマがイイ~w。

このコミクスも集めないと!!
アニメ大好きだったのですが、集めている
漫画が多すぎて、本屋に行くたんびに
買い忘れて帰ってくる・・・・んですけど。

アニメ版から入ったんですけど、この作品好きです。
首相、政治のセンスは今イチかもしれないけど、
漫画のセンスはピカイチだよ!とみんなに
教えてあげたいですよwwww。

PEACHーPIT先生、入院中らしいですが、
ご自愛頂きたいものです。ゆっくりで良いので
連載続けて欲しいですよね~。そして、またいつか
アニメも!

Radiotomさま、ごきげんよ~。

>美少女キャットファイト大好きです!
このエロっ子めッw

>水銀燈が漫画でも相変わらず
さらに輪をかけて可愛くなってます。儂、1番は翠星石ですが、水銀燈もきゅんとくることがあります。ヤバス!

>このコミクスも集めないと!!
あのアニメを楽しく見れてたんなら、コミクスの面白さに気絶しますよw
1、2巻はたいしたこと無いんですが、つか、買って後悔したんですが、3巻からの展開で、後悔した自分が愚かに思えるくらいの面白さ。やっぱPEACHーPIT先生なだけに、一見単純な話に見えても、そこから深く絡み付く伏線が見事。早めのコミクス購入を推奨しますよ☆

>首相、政治のセンスは今イチ
アイツは早く隠居すればいい。
もしくはローゼン党を作れば見直す。

>入院中らしいですが
マジっすか!
知りませんでしたよ。あわわわわわ。
早く良くなって下さればいいですね~。
アニメは多分なるのでは。集英社がバックだし☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/43486445

この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデン 1巻の感想:

» PEACH-PIT ローゼンメイデン第1巻 [たかいわ勇樹の徒然なる日記]
 突然のコミックバーズでの連載終了から週刊ヤングジャンプに驚きの移籍、連載再開した「ローゼンメイデン」ですが、先日単行本第1巻が出たので買って読みました。 [続きを読む]

« かぼちゃにはがチーズが良く似合う | トップページ | チラシを蹴散らす »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク