2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チラシを蹴散らす | トップページ | 月光条例 3巻の感想(BlogPet) »

2008年12月24日 (水)

月光条例 3巻の感想

3巻は儂の好きな、「シンデレラ」編。

もちろん本誌でも楽しく読ませて頂いてましたよ。

長編なのは分かっていましたが、思った以上に長かったのね。

3巻でも決着付かないなんて…

 

しかしアレです。

今回はエンゲキブが大活躍。

ちょっと彼女のことを見直しましたよ☆

 

 

本の世界から飛び出したシンデレラは、自分よりも早い者を求めて夜な夜なレースに明け暮れます。

3

かぼちゃの馬車で勝負だぜ!

 

走りや天道さん(敬称w)も、この馬車の被害者になってしまいます。

だって、シンデレラに負けたら、ガラスの靴で車を破壊されるんだもん。

 

さて、天道さん(敬称w)が事故って病院に担ぎ込まれた頃、月光と一寸法師はラーメンの上に立てるミニ旗のことで揉めていました。

いい話だなぁ。

 

で、ここで御伽噺ルールの補足。

彼らの話の主人公が、本の中へ5日以内に帰らなければ、その「物語」自体が消失してしまうそうです。

32

一寸法師は、打ち出の小槌でコピーロボットを出し代役としました。

鉢かづきは、正気に戻った兄嫁の1人に替え玉として振舞ってもらっています。

そうすることで、「物語」を維持すれば、消失することは無いそうです。

意外とアバウトなんだね☆

さすが御伽噺!

 

シンデレラが逃亡してから、ほぼ5日。

この世界には彼女に代わる者がおらず、「シンデレラ」の記憶が消えてしまう危険が迫っています。

 

そこで目を付けられたのが、エンゲキブ。

33

きゃっほー!

彼女のシンデレラストーリーの開始だぜぇ!

いーなー!いーなー!

女の子だったら、1度はやってみたいシンデレラ。

キラッキラのドレスを着て、イケメソの王子様とダンス。

ああん!うっとりですぅ!

王子様がメガネなら、もっと言うこと無しなんだけどなぁ。

そしたら、王子様が12時の鐘を聞いて立ち去っても、残されたガラスのメガネを頼りに国中を捜し歩く

…って、あれ?

何か話がオカシイ方向に向かってるよ。

んもう、オカシイのは儂の頭の中だけにしなきゃね☆

 

 

月光は、エンゲキブが御伽噺の中へ行ってしまったのが気に入らないみたい。

鉢かづきにお話の中は危険じゃないか聞いてみたり、ほんのりLOVE臭が漂います。ヒッヒ。

一刻も早くエンゲキブを連れ戻す為、シンデレラに襲われた少年Aのもとへ急ぐ月光。

34

魔法のじゅうたんで飛び込んだその先は、天道が入院する病院でしたとさ☆

最初はゴチャゴチャ揉めてましたが、結局は車を操れる天道が必要不可欠。

彼と協力して、シンデレラを打ち破ることに。

 

一方、御伽噺の中のエンゲキブ。

35

彼女は不思議アイテム「ガラスのお面」を被り、シンデレラに成り切ろうとします。

が、しかーし!

なんとビックリ玉手箱!

エンゲキブさんてば、世界一有名なお話「シンデレラ」をよく知らないんですって。

な、なんだってー!?

ありえない!

男子ならともかく、や、今時の中二男子なら絶対知ってるシンデレラ!

それを知らないなんて、エンゲキブさん。

貴女、どこの世界の住人?

 

そんな感じですが、彼女も試行錯誤しながら、物語の維持に努めます。

うん、ちょっと勘違いしてるけどね☆

36

かぼちゃの馬車でお城に駆けつけ、武道会で勝ち抜くシンデレラって!

ちょっと面白いじゃないか!!!

 

« チラシを蹴散らす | トップページ | 月光条例 3巻の感想(BlogPet) »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/43487925

この記事へのトラックバック一覧です: 月光条例 3巻の感想:

« チラシを蹴散らす | トップページ | 月光条例 3巻の感想(BlogPet) »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク