2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 違和感(BlogPet) | トップページ | 何故に態度がデカいのか? »

2008年11月13日 (木)

帝釈峡で遊覧船☆

んえ~、昨日はお日柄も良く、紅葉狩りでした。

紅葉を狩るついでに、イケメガネも狩れないかと周りを観察していたのですが、見渡す限り、キャメラを持ったおじ様たちばっか。

ふぅ~、遊びじゃないんですね。紅葉狩りって。

ま、儂は親戚のおば様と一緒にバスツアーで、のんびり観光気分を味わって来ましたよ。

 

まず最初に行ったのは、仏通寺(ぶっつうじ)

「だっちゅーの」っぽいイントネーションでいいと思われます。

とか言ってたら、仏罰が下るかも!イケメガネに出会えなくなるかも!

いけませんいけません。

だっちゅーのは取り消しです☆

 

Cimg0661

境内には、立派な鐘撞堂?がありました。

お寺の中では、由緒正しいお釈迦様の像や、達磨様の木彫り像やら絵やらがお出迎え。

達磨様の鋭い眼光は、ぶっちゃけビビりましたとさ。

わ、悪いことなんてしてないんだから!ここ、こ、恐くなんか無いもんね!

Cimg0662

灯篭がズラリと並ぶいい感じの小路。

ここには高そうなキャメラを持った紅葉ハンター達が、ベストショットを狙って、大勢構えてました。

ぶっちゃけビビります。

 

んで、第2駐車場前の売店。

ここ、お抹茶やコーヒーも飲めていいんですが、お土産に大注目です。

「森の妖精」シリーズだったかな?

名前はうろ覚えなんですが、コイツがやる夫そっくり!

流石に店内で堂々と写メれなかったんで、画像は無いんですが、ホントそっくり。

近郊の方は是非、ご確認を!

爆笑するから!

 

 

さて、次の目的地は広島の世羅にある「夢吊橋」。

Cimg0663

Cimg0670

なんと、この吊橋、ギネスに認定されています。

Cimg0665

これが証明だぜぇ!

何て書いてあるかは分からないけどな☆

添乗員さんの説明では、147㍍もありながら、真ん中にあるはずの橋脚が無く、吊橋の名を持ちながら、吊ってもない、特殊な工法の橋なんだそうです。

見る前から、やたら「たいしたことない」って念を押されたから、どうかと思いましたが、まぁ、確かに周りにはダムしか無い普通の山の中。

ちょっぴり寂しくもありますが、その造り方を考えると、「たいしたことない」ってことが無いよね。

ほら、ハガレンでもさぁ、苦労してたやん。

エドが錬金術で橋を掛けられなくてさ☆

ホント、物作りする人達って偉大。

 

Cimg0664

あと、空に雲ひとつ無いおかげで、葉っぱの黄色や赤がブルーに映えてめっちゃ綺麗でしたよ。

 

そして最終目的地・帝釈峡

Cimg0667

いい天気とは言え、日陰に入ると肌寒い。

これは湖を船に乗って周るのは、自殺行為じゃなかろうか、でも歩くのメンドイ。

そう思い、やっぱ遊覧船でダラダラすることに。

でもこれ、窓もテントっぽい屋根も付いてて、全然寒くありませんでした。

録音テープで見所も教えてくれるし。

40分があっと言う間。

 

Cimg0666

大人もはしゃぐ遊覧船☆

…この船の中さぁ、平均年齢50歳くらい?

ちょっと…肩身狭かった…

や、別にだからどうしたってワケじゃないんだけど。

儂…はんなりし過ぎなのかしら?

 

山の紅葉はまだこれからでしたが、駐車場の紅葉は綺麗に色付いてました。

Cimg0669

風にはらはらと散る葉っぱも美しかったです。

 

Cimg0668

わざと光を入れて撮ってみた☆

実は1番のお気に入り写真であります。

 

 

はぁ~、狩った狩った!

今年の秋の行事は終了やわぁ。

次は12月のイベントか。

12月!?

 

無かったことにしておこう。

 

 

« 違和感(BlogPet) | トップページ | 何故に態度がデカいのか? »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

にゅげさん、お久しぶりです。帝釈峡、中々良さそうな所ですね。ずっと以前に広島に行ったとき、世羅方面にも足を伸ばそうと計画したことがあったのですが、結局電車の便が悪くて断念しました。
ところで大人になってからも暫くの間は、「紅葉狩り」って本当に紅葉を取って来るのかと思い、一体何に使うんだろうと不思議に思ってました。全く解らない言葉なら辞書を引いて調べたんだろうけど、字面で一応意味が通じるから却ってそのままになっていて。

にゅげさんごきげんよ~。
目にも鮮やかな紅葉、美しい写真に癒されました~。
そうか、もうそんな季節でしたね。そういや上野公園は銀杏くさかったデス。
赤や黄色の色が青空に映えてマスね~。ああこんなところに紅葉狩に行きたい!!と思いましたYO!

>お寺の中では、由緒正しいお釈迦様の像や、達磨様の木彫り像やら絵やらがお出迎え。

寺~寺行きたい~!お寺の雰囲気とか仏像とか大好きです。

>なんと、この吊橋、ギネスに認定されています。
夢吊橋、今まで知りませんでしたがすげえ!!しかも特殊工法?!
どうやってるんだかわからないところがまたすげえ!!

寺とか紅葉とか私も好きなんデスが、確かにふと周りをみるとお達者系の人々に囲まれてる・・・ということ多いデスよね(^^;)
いやいや、それはワレワレが成熟したオトナの女だってことなんですよきっと!

12月のイベント・・・冬コミっすか?<周囲がサークル参加するのでそれしか思い浮かばないwww

おお・・・素で寺の名前を「ぶっつぶし」と読み違えてた・・・仕事に疲れた状態目にはこの抜けるような青空が目まぶしいよ・・・最近空とか見てねえです・・・

X^2さん、ごきげんよ~。
ホント、お久しぶりです。

>帝釈峡
良かったですよ~。遊歩道コースは馬車にも乗れるらしいんですが、こっちは時間が無かったので断念。
世羅は花に力を入れているみたいで、四季折々色んな花が儂らを楽しませてくれるみたいです。ここは車が無いとちょっと…ですがw

>「紅葉狩り」
確かに~。梨とか葡萄なら、狩ったぜ!って感じですけどね~。
あ、でも、一緒に行ったおば様は、もみじを拾って帰りましたよ。多分、しおりとかにするのかも?
儂はまだまだ、そんな風雅な趣味は持ち合わせていないので、お抹茶とお饅頭でホクホクしながら帰りましたとさ☆

しのぶんさん、ごきげんよ~。
癒されました?良かったですwink

>赤や黄色の色が青空に
この日は雲が全くなくて、目に痛いほどの青が広がっていました。
あ、銀杏も金色に染まって綺麗ですよね!臭いのは…アレですが…w

>寺~寺行きたい~!
行っとこ!こういう場所って、行くと晴れ晴れした気持ちになれますよね。んで、あんまり人がいなければ、もっと晴れ晴れw
み~んな仏像を写メったりしてて、それが気に入りませんでした。儂、ご神体や仏像は、脳裏に焼き付けとくか、見たければまた行けばいいって思う派なので、ちょっとイヤなんですよね。本に写ってるのは抵抗ないんですが…
みんな!もっと粛々と!とか思うw

>夢吊橋
コンクリ製なのに、揺れるんですよ。恐!

>成熟したオトナの女
そうですよね!オトナの女なんですよね!
うんうん。

>冬コミっすか?
そ れ だ ! 
いや~、な~んだ、そうですよね!
これは俄然、12月が楽しみになってきたぞ!

姫っこ、ごきげんよ~。

ぶっ…つぶし…
すごい寺だな!ちなみにここのお寺のHPに行くと、突然達磨様がお迎えしてくれて、ビビるよw

>最近空とか見てねえです
見ようよ!休みの日に鎌倉とか行って、上を向いて歩こうよ!涙がこぼれないようにさぁ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/43094235

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈峡で遊覧船☆:

« 違和感(BlogPet) | トップページ | 何故に態度がデカいのか? »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク