2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 助けて!木の実ナナ! | トップページ | カプチーノは当然、絵入りで。 »

2008年11月 2日 (日)

ベルセルク 33巻の感想

33巻ですよ、33巻!

1年じっくり待ってました!

待ち過ぎて、うっかり前巻の内容を忘れてしまいそうでしたよ!

はぁ、それにしてもベルセルクは面白いですね~。

みんなが楽しみにしているのが分かりますよ。

コンビニにも売ってあるし。

文房具屋である儂の職場にも、販促ポスターがやって来ましたもん。

え?そのポスター?

もちろん儂が頂いたに決まってるじゃないですか。

ウエッヘッヘ。

 

 

ひどい火傷を負ったガッツでしたが、パック達が干からびるまで妖精の粉をふり掛けてくれたおかげで、何とか復活。

が、視力が覚束無くなったり、ちょっと身体的に不安なものがあります。

そんな中、キャスカが海に落ちる事件が発生。

必死で手を伸ばすガッツ。

しかし、その手は義手の方でした。

当然、掴めるはずも無く、キャスカは海中に。

 

33_2

無くしたものは元に戻らない。

失った左手を見つめながら呟くガッツの心境は、どんなものだったのでしょうか。

 

んでもさぁ、気休めかもしれないけど、元には戻らないけど、新たに手に入れるものもあるよね。

だからこそ、ガッツもキャスカも生きてるんだし。

ファルネーゼだって、初登場から比べたら、随分レベルアップしてるもんね。

だからガッツはもっと仲間に頼ったらいいと思うよ。

 

 

ロデリックが「ガッツにとってキャスカとは?」という質問を投げた時に、うっかり居合わせてしまったシールケ。

332

彼女は、ガッツと自分だけが共有した思い出でもう充分だと割り切ります。

いや、割り切ってるつもりなのかな?

この子は頭がいいからこそ、何でも自分の中で解決しようとしますよね。

その点、ガッツとよく似ているんですが…

う~ん、頭で割り切っても、心が納得してないと思うんだよねぇ。

まだまだ幼いんだから、もっと自分の感情を表に出してもいいと思うんだ。

健気過ぎるよ、この子。そこがカワイイんだけど。

 

 

ちょっと甘酸っぱい恋模様が描かれたのも一瞬。

 

333

儂もお前の顔を見たら、ケツの穴がムズムズするわ!

 

いや~、前々巻?だったかな?

そこで真っ当な仕事に就いたはずの船長様が、再びパイレーツとなって御降臨ですよ☆

んもう、こういう可哀想なヤラレ役、大好きだ!

どんどん登場したらいいよ!

そして毎回コテンパンにやられたらいい(マテ

 

ここのエピソードで驚いたのが、ロデリックさんのご活躍。

パック&イシドロも言ってましたが、無責任艦長じゃなかったんですね~。

この人、すごい人じゃないですか!

頭もいいし、性格もいいし、仕事も出来るし、王子様だし、ハンサメンだし。

何このパーフェクト超人!

やだ、ファルネーゼ様、ものっそい玉の輿じゃないの!

ガッツはとっとと諦めて、こっちに乗り換えようぜ!

 

 

一方、王都では、子供達が不思議な夢を見ます。

334_2

光の鷹がやって来るんだってさ!

 

「真の夜明け」「誰も見たことの無い新しき世界」

これが何の為の夜明けで、誰の為の世界なのか。

そこには人間が立つ場所が残されているのか?

 

そう思うと、気付かず浮かれ騒いでいる人達が愚かというか…哀れに思えます。

でも仕方ないですよね。

今まで虐げられてきて、さぁ、解放するぞ!って言われたら、そこにすがり付くしかないですもんね。

ちょっと不思議な現象が起こっても、それは奇跡にスリ替えちゃうんでしょうし。

 

みんながそんな狂熱に浮かされて盲目になっている中、バーキラカ達は違いました。

335

使途の畏ろしさを身近で感じたことがあるからこそ、冷静に周りが見渡せるのでしょうか。

それとも自分達一族の境遇が、一歩引いた考えを抱かせるのか。

彼らも知らず、この物語の渦中にいる者達。

関わったが最後、無事に生き延びる事が出来るかどうかは分かりませんが、まぁ、その、何だ。

がんばって大道芸人として生きていって下さい。

 

 

さて、グリフィスに敵わないと知ったガニシュカは、魔導をもってして自分の体に魔を宿します。

つか、巨大化した!

最終手段・巨大化をとった!

あ~あ、これでガニシュカも終わりかぁ。

おっきくなったらダメだよ。

すぐフルボッコにされるって分かってるやん。

 

 

と、はるか彼方のその異変を、ガッツ達も感じ取っていました。

特にベッツィー?

336

そんな、震えるほど田中邦衛にならんでも!!!

 

« 助けて!木の実ナナ! | トップページ | カプチーノは当然、絵入りで。 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

にゅげさんごきげんよ~。
ポスターいいデスなあ~、役得、役得★

>ガッツはとっとと諦めて、こっちに乗り換えようぜ!

うん、コレ私もそう思いましたよ!
そういえば最近のガッツさんときたら、モテ期突入?!
無駄にもててマスよね?

そして田中邦衛wwwww!言われてみるとそっくりデス~(笑)


しのぶんさん、ごきげんよ~。

>役得、役得★
前の店長が担当してた所なので、いつトラップが発動するかドキドキものなのですが(この前もヤツが返品し忘れた本のせいで、儂が怒られたとさ☆)、こういうマンガ情報が本屋と同じくらい早くゲットできるので、嬉しい限りです。

>モテ期突入?!
幼女から貴族の娘まで幅広くモテモテ☆
あの筋肉のおかげかしら?

>そして田中邦衛wwwww!
垂れ目と分厚い唇が邦衛を彷彿とさせましたw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42934344

この記事へのトラックバック一覧です: ベルセルク 33巻の感想:

« 助けて!木の実ナナ! | トップページ | カプチーノは当然、絵入りで。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク